人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
<   2019年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2019年10月の読書メーター
10月の読書メーター
読んだ本の数:34
読んだページ数:7425
ナイス数:869

車夫 (Sunnyside Books)車夫 (Sunnyside Books)感想
短編連作。児童書に置いてあるのだけど。面白かった。
読了日:10月01日 著者:いとう みく
GLOW(グロー) 2019年 11 月号GLOW(グロー) 2019年 11 月号感想
しまった!先月買えばよかった!
読了日:10月02日 著者:
世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う感想
こういうノンフィクションを読んだら、小説もぶっ飛ぶわ。佐々井さん 凄すぎるよ。
読了日:10月03日 著者:白石 あづさ
恋のゴンドラ恋のゴンドラ感想
短編連作。うわぁ、ここで終わるの?それはないよ~。
読了日:10月04日 著者:東野 圭吾
冥界からの電話冥界からの電話感想
面白いんだけど、愛子先生に 惑わされちゃうわネ。え?本当に あった話?ミステリーみたいだけど 種も、オチもないし。まったく!
読了日:10月04日 著者:佐藤 愛子
魔法の漬けおきおかず (エイムック 3413)魔法の漬けおきおかず (エイムック 3413)感想
どうもこういうの見ると 買いたくなる。消費税が上がる前に 決心すればよかった。
読了日:10月04日 著者:遠藤 香代子
日本を亡ぼす岩盤規制 既得権者の正体を暴く日本を亡ぼす岩盤規制 既得権者の正体を暴く感想
ううう。やり切れんわ。
読了日:10月05日 著者:上念司
まるまるの毬まるまるの毬感想
短編連作。南星屋のみんなの行く末気になるな。
読了日:10月06日 著者:西條 奈加
蛍草蛍草感想
ドラマを見て。先に 読んだほうが よかったかな。脇役の4人が どうしても思い浮かんで …。うまい配役だったなぁ。
読了日:10月06日 著者:葉室 麟
限界病院限界病院感想
なんかむやみにハラハラしちゃった。病院の話なんだけど、病院経営と 田舎の政治も絡み 二進も三進もいかないもどかしさ。ああ疲れた。
読了日:10月09日 著者:久間 十義
家がおしえてくれること家がおしえてくれること感想
物が あふれている我が家と違って、どのお宅も すっきりしている。そういうスッキリした生活をするには 何を手放せばいいんだ?
読了日:10月10日 著者:小川奈緒
後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)感想
私好みの本。前に この人のほかのシリーズを 手にしてたので、あんまり期待してなかったけど 今回は違った。次も読もうっと。
読了日:10月11日 著者:白川 紺子
中野のお父さん中野のお父さん感想
続編のほうを 先に読んでたからか、こっちの謎解きのほうが、わかりやすく 自分にあってる。
読了日:10月12日 著者:北村 薫
かわたまさなおコレクション 世界のシンデレラかわたまさなおコレクション 世界のシンデレラ感想
いや~ よくこれだけ集めたなと感心。シンデレラ 図書館検索したら わんさか出てきたよ~。エロール ル・カイン 、東逸子, 安野光雅…のシンデレラ絵本 読みたいな~。
読了日:10月12日 著者:川田 雅直
ジョン・エヴァレット・ミレイ: ヴィクトリア朝 美の革新者 (ToBi selection)ジョン・エヴァレット・ミレイ: ヴィクトリア朝 美の革新者 (ToBi selection)感想
ロセッティもいいけどミレイもいいなぁ。
読了日:10月12日 著者:荒川 裕子
おしゃれと人生。 (単行本)おしゃれと人生。 (単行本)感想
10人の誰もがお洒落なのだけど、私とは次元が違う人ばかり。私って どこを 目指してるんだか^^
読了日:10月12日 著者:小川 奈緒
もう一度読みたい少女小説の世界 (双葉社スーパームック)もう一度読みたい少女小説の世界 (双葉社スーパームック)感想
面白そうだと思った「ドリーナ・バレエ シリーズ」が、近隣の図書館にもない。残念。考えたら 子ども時代は、推理小説・探偵小説・冒険小説 ばっかだったなぁ。それでも なんか 挿絵が懐かしい。
読了日:10月13日 著者:双葉社
老いのゆくえ (中公新書)老いのゆくえ (中公新書)感想
女性の高齢者のエッセイは 何冊か手にしていたが 男性のは初めて。こんなに赤裸々に老いを 語られてびっくり。そうか。70歳を過ぎ80歳になるころは 体は こんな風になっていくのかと。特に ホテルで風呂に 入って起き上がれなかった話は ぞっとする。高齢の一人暮らしは こんなことに気をつけねばならないのか。
読了日:10月16日 著者:黒井 千次
常設展示室: Permanent Collection常設展示室: Permanent Collection感想
短編集。どれもいい感じ。
読了日:10月16日 著者:原田 マハ
トロピカル性転換ツアー (文春文庫)トロピカル性転換ツアー (文春文庫)感想
能町さん2冊目。怖いもの見たさで…。やっぱ、大変だったのねぇ。
読了日:10月16日 著者:能町 みね子
心地よさのありか心地よさのありか感想
どうもこの人の文章や 考え方は、同期しないな。
読了日:10月17日 著者:小川 奈緒
子宮、応答せよ。--筋腫警報発令中子宮、応答せよ。--筋腫警報発令中感想
悩んだことのない世界。いろいろたいへんなのね。
読了日:10月17日 著者:得能 史子
朽ちないサクラ (徳間文庫)朽ちないサクラ (徳間文庫)感想
今後の、泉の姿を見たい。
読了日:10月18日 著者:柚月 裕子
素敵な日本人 東野圭吾短編集素敵な日本人 東野圭吾短編集感想
短編集。「君の瞳に乾杯」が 好き。
読了日:10月20日 著者:東野 圭吾
いい顔してる人いい顔してる人感想
猫好き?
読了日:10月22日 著者:荒木 経惟
火のないところに煙は火のないところに煙は感想
短編連作?サクサク読める。
読了日:10月23日 著者:芦沢 央
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部 「貴族院の自称図書委員」 ライトノベル 1-4巻セット本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部 「貴族院の自称図書委員」 ライトノベル 1-4巻セット感想
なんと 婚約か。物語は、遅々としか進まぬもどかしさ。どんどん複雑になってる気がする。ちょっと間が空くと 名まえを 思い出せず苦労。早く次を 読みたい。
読了日:10月24日 著者:香月美夜,椎名優
運命を変える収納術!運命を変える収納術!感想
わかっちゃいるのよね。要するに 持ち数を減らせば済むことだって。こうやって お尻をたたかれないと なかなか動き出せないのよ。
読了日:10月27日 著者:安東 英子
刑事の子 (光文社文庫プレミアム)刑事の子 (光文社文庫プレミアム)感想
初期の宮部みゆき。やっぱり面白い。一気読みだった。
読了日:10月28日 著者:宮部 みゆき
螢草螢草感想
読んだのに感想書いてなかった?ドラマを見てから読んだけど、それなりに面白かった。
読了日:10月28日 著者:葉室 麟
車夫2 (Sunnyside Books)車夫2 (Sunnyside Books)感想
短編連作。泣けちゃったわ。
読了日:10月29日 著者:いとう みく
大人服おしゃれセオリー  ―年を重ねてこそ、もっと楽しむ大人服おしゃれセオリー ―年を重ねてこそ、もっと楽しむ感想
うむ。結構参考になった。首元も気になるのよ。コットンパール。そうか、軽いんだ。大ぶりのアクセサリーは 重そうだけど、軽いものもあるのね。
読了日:10月29日 著者:
車軸車軸感想
この本より この人が 小佐野賢治の甥っ子で、ゲイだってことのほうが 興味深いわ。
読了日:10月29日 著者:小佐野 彈
片づけられない人はまずは玄関の靴を数えましょう片づけられない人はまずは玄関の靴を数えましょう感想
やっぱり 捨てられないよぅ。ほんの少ししか 前に進めない私。シクシク。
読了日:10月31日 著者:井田 典子

読書メーター

by bibliophile81 | 2019-11-01 08:42 | book | Comments(0)