<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by 紅子

9月の韓ドラ

9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:9本
観た鑑賞時間:5190分

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ DVD-SET1(150分特典映像DVD付)(お試しBlu-ray付き)麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ DVD-SET1(150分特典映像DVD付)(お試しBlu-ray付き)
鑑賞日:09月20日 監督:キム・ギュテ
チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~ DVD-SET1チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~ DVD-SET1
鑑賞日:09月20日 監督:イ・ミョンヒ
W -君と僕の世界- DVD SET1(お試しBlu-ray付き)W -君と僕の世界- DVD SET1(お試しBlu-ray付き)
鑑賞日:09月20日 監督:チョン・デユン
嫉妬の化身~恋の嵐は接近中! ~ DVD-BOX1嫉妬の化身~恋の嵐は接近中! ~ DVD-BOX1
コン・ヒョジン好きだなぁ。安定感がある気がする。

鑑賞日:09月20日 監督:
ショッピング王ルイ DVD-BOX 1ショッピング王ルイ DVD-BOX 1
見るのやめようかと思ったが 見出したら 結構面白い。大金持ちの記憶喪失者と。何も知らない気のいい田舎モンの女の子。なんとなく先が読めそうだけど誰と誰がペアになるのか楽しみ。
鑑賞日:09月23日 監督:
ハッピー・レストラン~家和萬事成~ BOX5 [DVD]ハッピー・レストラン~家和萬事成~ BOX5 [DVD]
いよいよ佳境だ。イ・サンウとキム・ソヨンが結婚してたって知らなかったわ。
鑑賞日:09月26日 監督:br clear="left">
鑑賞メーター

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by 紅子 by bibliophile81 | 2017-10-04 19:29 | Comments(0)

9月の鑑賞メーター

9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:208分

あん DVD スタンダード・エディションあん DVD スタンダード・エディション
内田伽羅ちゃんって、モッくんにそっくり!
鑑賞日:09月05日 監督:河瀨直美
子猫物語 [DVD]子猫物語 [DVD]
確かに 子猫は 小犬、子狐、etc…は かわいかった。けど なんか ダメだ。ドキュメンタリータッチだとすると すごい動物タレント ぞろいだ。
鑑賞日:09月20日 監督:畑正憲

鑑賞メーター

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by 紅子 by bibliophile81 | 2017-10-04 19:25 | TV/cinema | Comments(0)

9月の読書メーター

9月の読書メーター
読んだ本の数:25
読んだページ数:6405
ナイス数:945

墨龍賦(ぼくりゅうふ)墨龍賦(ぼくりゅうふ)感想
ああ 面白かった。この春の「海北友松展」を 見る前に 読みたかったなぁ。
読了日:09月02日 著者:葉室 麟
破れかぶれの幸福破れかぶれの幸福感想
初めに 書いておいてよ~。これは50年ほど前に、出したエッセイだって。あんまり時代には 関係なく面白いけど。
読了日:09月02日 著者:佐藤 愛子
パードレはそこにいる (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)パードレはそこにいる (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)感想
すごい展開。ビックリ。面白かった。
読了日:09月03日 著者:サンドローネ ダツィエーリ,Sandrone Dazieri
確証確証感想
派手なところはないが、それなりに、面白かった。やっぱり、「真贋」より先に 読むんだったなぁ。
読了日:09月06日 著者:今野 敏
薫風のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート3薫風のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート3感想
なんか 久しぶりのこのシリーズ。ああそうか そうだったなぁと 思い出しながら 読んだ。たまにはこういうコージーなのもいいなぁ。
読了日:09月06日 著者:福田 和代
猫の傀儡(くぐつ)猫の傀儡(くぐつ)感想
猫の傀儡に なりたい。つうか、賢い猫とお友達になりたいわ。
読了日:09月07日 著者:西條 奈加
([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫)([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫)感想
面白くなかったら、二冊とも 返却しようと思っていた。あまり 期待していなかった分 余計に、よかった。次を 読まなくっちゃ。
読了日:09月07日 著者:ほしお さなえ
オバさんになっても抱きしめたいオバさんになっても抱きしめたい感想
バブル女の里佳子、初めは嫌なやつかと思いきや、結構いい娘じゃないか。
読了日:09月08日 著者:平安寿子
世界文学必勝法世界文学必勝法感想
語り口が やさしく読みやすく、あっという間に読了。で、私ってホント、読んでないのね。読了本はすくなく数えるほど、 挫折本の多いこと。
読了日:09月09日 著者:清水 義範
京都ぎらい (朝日新書)京都ぎらい (朝日新書)感想
ちなみに、私も「七」は「ひち」の方が すっきりする。パソコンを 使うようになってから 変換できなくて、「シチ」なのかと。それまで あんまり気にしてなかった。今でも やっぱり「ひち」やなぁ。方言やねんし しゃあないネ。
読了日:09月09日 著者:井上章一
妄想かもしれない日本の歴史 (角川選書)妄想かもしれない日本の歴史 (角川選書)感想
なかなか 面白い話ばかりだった。ちなみに、連れ合いが、東京の 将門の首塚で説明文を読み、「そんなことあるもんか」と言ったとたん、頭のてっぺんに 木の枝が カツンと 落ちて来たことが あったらしい。かなり焦ったとか。
読了日:09月12日 著者:井上 章一
できる人の「京都」術 (朝日新書)できる人の「京都」術 (朝日新書)感想
「鴨川食堂」の著者が 勧める京都。
読了日:09月12日 著者:柏井 壽
楽ラククッキング―イラストでわかるカンタン暮らしガイド楽ラククッキング―イラストでわかるカンタン暮らしガイド感想
若いお母さんには 参考になると思う。手抜き料理だけでなく家事関連も。
読了日:09月14日 著者:
手作りジュレ&使いこなしレシピ手作りジュレ&使いこなしレシピ感想
ジュレは 涼やか。作る手間を 考えたら、ちょっと躊躇。でも、メッチャ綺麗だけどなぁ。ああ、もう 売ってないのか。
読了日:09月14日 著者:野口 英世
日本人として知っておきたい「世界激変」の行方 (PHP新書)日本人として知っておきたい「世界激変」の行方 (PHP新書)感想
ホラー小説読むより、怖い。もう、ドキドキや。頭の中 お花畑でないつもりだったけど、メッチャお花畑やったってわかったわ。
読了日:09月15日 著者:中西 輝政
([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫)([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫)感想
第一作とは また違った感じがするが それなりに 面白かった。
読了日:09月15日 著者:ほしお さなえ
チャップリン暗殺指令チャップリン暗殺指令感想
フィクションなのか、ノンフィクションなのかわからないが、面白くて あっという間に 読了。
読了日:09月16日 著者:土橋 章宏
タッグ 私の相棒タッグ 私の相棒感想
どの短編も、良かった。長編が好きなのに、最近アンソロジーをよく読むようになった。読んだことのない作家さんの作品を 手に取る事が 出来る いいチャンスだよネ。
読了日:09月17日 著者:
洋子さんの本棚洋子さんの本棚感想
年齢から言っても同時時期に、岡山に住んだことがあり、語っていることにも 俄然 親近感がわく。ただ 幼いころから少女時代に 読んだ本は ずいぶん違ったなぁ。私が子供時代に読んだ本は、冒険小説で、少女時代は、数学のパズル本やら 詩集だった。
読了日:09月18日 著者:小川 洋子,平松 洋子
書くインタビュー 1 (小学館文庫)書くインタビュー 1 (小学館文庫)感想
「ショウゴ」という名前だけで、ずっと、「歌野晶午」と混同していた。道理で タッチが 違うはずだ。「佐藤正午」の本は 何冊か読んでいるが、ここに書いてあるほどは、考えて 読んでないので、なんだかインタビュアーと一緒に、叱られてるような 気分になった。で、これって自分の本の宣伝?
読了日:09月20日 著者:佐藤 正午,伊藤 ことこ,東根 ユミ
誤解だらけの京都の真実 (イースト新書)誤解だらけの京都の真実 (イースト新書)感想
えらい何でも知ってはること。^^
読了日:09月21日 著者:八幡和郎
弥栄の烏 八咫烏シリーズ6弥栄の烏 八咫烏シリーズ6感想
最初から このように 構成して 書かれてたのだろうか?もし違うなら、よく破綻しないで うまく収束できたと思う。
読了日:09月23日 著者:阿部 智里
迷: まよう迷: まよう感想
アミの会なのに、大沢さんに乙さんが~~。新しい風を入れた編集なのね。なんかこのシリーズいいわ。
読了日:09月24日 著者:アミの会(仮),大沢 在昌,乙一,近藤 史恵,篠田 真由美,柴田 よしき,新津 きよみ,福田 和代,松村 比呂美
暮らし上手のインテリア (エイムック)暮らし上手のインテリア (エイムック)感想
もう一つ だったわ。
読了日:09月27日 著者:
嫁をやめる日嫁をやめる日感想
なかなか 面白かった。救いがあって良かった。夫が 亡くなって 夫婦間に 子供が いなかったら、夫の家の財産は 無関係だったのね。つまりは 夫の家の親族に 行くってわけか~。そういえば そうだったなぁと、思い出したわ。
読了日:09月28日 著者:垣谷 美雨

読書メーター

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by 紅子 by bibliophile81 | 2017-10-02 07:06 | book | Comments(0)