人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
<   2006年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
冬ソナ
ケーブルテレビで、「冬のソナタ」が始まった。
残念ながら1回目は見逃したが、今日の2回目を、見た。
ハハン これが あのシーンか。

やけに 老けている高校生だ・・。
それにしても 親は 何をしているんだ?
ユジンの家にあがりこむ ジュンサン。
ご飯を 作るのはいいが、妹しかいない。
お~い、親はどうした?都合よく、家族は不在ばかりだな。
もしいたら絶対に怒るよね。 かなり 遅い帰宅のような気が する。

何が いいと おもったかといって、挿入歌。
それと学校の建物の雰囲気。ユジンの住む街並み。
雰囲気が 昔っぽい。

なんと無料で一話は視聴できるじゃん。そりゃあ 見なくっちゃ.
というわけで、家事もそっちのけで見ちゃったよ~
見慣れると 老けてるのも気に ならなくなるから 不思議だ。

母親は忙しい、働く女だった。なるほど、高校生が 一人で、夜うろつくわけだ。
すると あの小学生みたいな妹は なんとけなげなんでしょう。
by bibliophile81 | 2006-04-12 14:15 | つぶやき | Comments(0)
暗礁
どこの ブログ or HPで、 紹介or感想 見たのか 忘れたけど、『暗礁』を今読んでいる。
大阪ヤクザとマル暴の話?
もう やくざ口調が うつってきそうやんけ~。だ。

まだまだ途中だけど、主人公の 二宮よりも、こわもてのヤクザ桑原のほうが 面白い。
警察の中川は、ヤクザの上前を はねる警官で メチャ怖い。しかし 会話は、漫才みたいやし、あんまり エゲツナイ事は、まだ 出てきていない。

雨やし、息子たちも みんな大学に 出払ったし、このまま このお話に ドップリ。

今のところ、面白い。
by bibliophile81 | 2006-04-11 11:17 | book | Comments(2)
お花見?
近くの川沿いまで行った。桜が綺麗。
e0086378_131859.jpg

花見に、バーベキューかぁ。

訳わからんわ。
風流じゃぁあ ないわけね。
e0086378_1321379.jpg

アップで撮ったら~
e0086378_1344398.jpg

by bibliophile81 | 2006-04-10 13:05 | 日常 | Comments(4)
掃除機
突然掃除機の本体とホースをつなぐ部分のつめが折れた。
実は、その前に、その部分の口の部分が 断線したため、半田付けを行って うまくいったのでしばらくは 大丈夫だと 思ったところだったが、今度はその前の部分の、つめの具合が 変だったので 取り外しがうまくいかなかった。
そこで、何故うまく引っ込まないのかやっているうちにバキット折れた。別に、力を、入れてといたわけでないから 劣化していたのだろう。

参った。
そこで価格 ドットコムで検索。
結構色々ある。
紙パックなしのサイクロン方式も結構出ている。
結構コメントがある。値段は高いがこれがいいのか?
44000円は 高いけれどいったいどんなヤツなのか?

実際、家電販売店で、見てみると、59800円だ。そんなに ちがうにか~。
もう一軒 回る。7万?!ドッヒャ~だ。
店員が来たので ずいぶん高いのねぇと言ったら、考えますよというので、他店で価格を 携帯で写真を撮っていたので それを見せ、さらに、ドットコムでは44000円だったわ。やっぱりネットで買おうかなと言ったら、7万が 49000円まで下がった。


考えるわといって 帰宅。
下がるものだなぁ。


e0086378_11563338.jpg
しかし 本当に そんな高い掃除機が いいかどうかだ。
さらに 掃除機の性能を調べる。
仕事率や、騒音など。へ~~だった。

結局 2万程度のサイクロン方式で手を打つ。
おそらく 最低価格に 近いから 値切らずに、販売店で買った。
使い心地は、吸引力が 今までとちがって すごいことだけは 確かだ。
by bibliophile81 | 2006-04-08 11:37 | 日常 | Comments(0)
夏の夜会
30年後に 小学校の同窓生が 結婚式の二次会で 思い出を語り合いながら、記憶を紐解く話。

確かに 記憶はいい加減で、同じシーンでも友人の覚えていることと自分が覚えていることはちがう。○○だったよね、といったらエ~そうだっけ?といわれることが 多々ある。要は 私の記憶力が 悪いこともあるが、印象に残ったことが お互いに違うということだろう。

この話は、そこを 突く話で、紐解く 過程が 面白い。

しかし名前がねぇ。
何を考えてこんな苗字を登場人物につけたのでしょうか。
意図が わかりませんわ。

さらに 登場人物の名前を 書けば、鬼無(ケナシ)枷場(カセバ)埴野(ハニノ)
宿利(スゴリ)庫田
ともかく こういう苗字の人とは出会ったことが ないわ。

e0086378_11161382.gif

e0086378_11231882.gif
返却

借りていた本 4冊読まずに 返却。
いつでも 借りられる本だから さっさと返却だ。
by bibliophile81 | 2006-04-06 16:24 | book | Comments(2)
HEARTBEAT
面白いと感じた本は やっぱり読めるんだ。
優等生の<委員長>とちょっと不良少女の<ヤオ>が10年後に会おうと約束をしたなんて、恋愛小説っぽい設定だけど、最初っから<ヤオ>は行方不明。
約束って?
彼女はどこに失踪したの?
と思っているうちに 物語の中に入り込んでしまう。

昔は10年て すごく長いスタンスだと思っていた。
今になると 10年なんてすぐだ。

関係ないけど昨日の 大学の入学式に 出席して 妄想を 膨らませたことがある。
もしも、かつての恋人が(いたとして) 教授に なっていてもおかしくない年代だ。そうしたら 少なくても20年という時間がいる。教授たちを 見ながら、そう考えた。(実際、友人たちの夫が、大学教授だったり、するのだから、あながち 無理な設定じゃあないわけだし。)
ただ、 こういう設定だと不倫とか悲恋とかしかないか。
ちなみに、昨日見た教授陣は 20代から60代まで、色々なタイプの教授、助教授、若いと講師だった。
それにしても、あまりの妄想だわ。

で、この本は 最後の締めくくりは、ちょっとねぇと 思ったけれど、面白かったわ。
どんでん返しっぽいんだけど そこまで しなくってもって 思うわけです。
by bibliophile81 | 2006-04-05 16:09 | book | Comments(10)
私が捜した少年
つ、つかれた。
何故 こうも読めないのだろう。

読むのに ものすごく疲れる。
期限切れになりそうな本は 山積みなのに、面白くないのだ。
いつもなら きっと すごく楽しく 読める本だと思う。
何しろ、幼稚園児が 探偵なんだから。
こういう設定で 面白くないはずがないのに、面白くない。
クレヨンしんちゃんが 探偵 というイメージで 読むのだが、だめだ。

『クロへの長い道』は 読まずに返そう。
こうなったら面白くないと思った本はさっさと返そう。
今読む時期じゃない。
苦痛なだけだ。

e0086378_11161382.gif

e0086378_11231882.gif
ブログ

トップの写真の部分を少し狭くした。
ちょうどいい感じってどのくらいかしら?
e0086378_11161382.gif

e0086378_11231882.gif
まんが

以前どなたかのところで「デスノート」という漫画の話を読んだ。
すごく気になっていたが、なんと その漫画の単行本が 家にあった。
そうなのだ!うちには 息子が 三人もいるのだ。
誰かが 買って 持っていても おかしくないのに そんなこと気が つかなかった。
先日 何かの拍子に 持っていると 聞いてビックリ。
そのうち こっそり見てやろうか、それとも 貸してくれと 正々堂々と頼んでみるか 迷うな。
by bibliophile81 | 2006-04-05 10:32 | book | Comments(0)
入学式
入学式、後 保護者を集めて、教育懇談。
何の話をするのかと思ったら、教授たちの紹介後 学部のガイダンス。
最後は 脅し。
25%は留年し、2留はクビ。気をつけろ。というのを 遠まわしに 丁寧に ご説明。
ああ 疲れた。
バカなんだもん仕方ない とは言えない訳で、だからといって、バカを輩出できないから、やめさせるぞ、と釘を さしたわけだね。
朱に染まる三男。大丈夫か?

それにしても めちゃ面白そうな 講座ばかり。
私が 代わりに 出たいぞ。
by bibliophile81 | 2006-04-04 15:11 | つぶやき | Comments(4)
このところ、本を読んでも面白くない。
『痙攣的』これも途中で読む気がなくなった。(挫折)
『サンタクロースのせいにしよう』これも最後まで読んだけど、疲れた。
『依頼人は死んだ』葉村シリーズなのに 飽きちゃった。(挫折しそう)
なんだか 最後まで 行き着かないよ~。

なんだろう この苦痛。
やはり、目のせいかなぁ。
e0086378_11161382.gif

e0086378_11231882.gif
英語

土曜日に、「いまから出直し英語塾」という番組を見た。
学期最後の週だから、番組が終わるところだったかもしれない。
この回は、バーで 牧瀬理穂さんと落語家と、先生(マスター)の三人が、カラオケを やっていた。「my way」を 歌いつつ 意味を 教わるという嗜好。

面白かった。大人向けの英語番組。しかも、ビジネス的じゃあない。遊び感覚。

そこで検索した。来学期もあるじゃん。
見なくちゃ。

04月05日(水) 後 11:10~後 11:30
今度から 香坂みゆきさんか~
再放送が、翌週(火) 前 06:50~前 07:10 と後 00:10~後 00:30ね。
どこで見るかな。
e0086378_11161382.gif

e0086378_11231882.gif
ブログ
↓の だらだらした部分を すっきりさせた。
ぽっとの陽だまり研究所さんを 参考に~。
とっても勉強になったよ。
色々方法が あるのだなぁ。感心。
by bibliophile81 | 2006-04-03 09:22 | つぶやき | Comments(0)