人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
2011年 12月 29日 ( 1 )
MYベスト本
現在の読書状況

海外小説 17
日本小説 100   小計小説 116冊

実用書 19
ノンフィクション 40
新書 12        小説以外 70冊

合計 188


ということは、10冊選ぶには 海外1に対して 日本9で ないと まずいのかな。
ノンフィクション系は 7冊くらい?
う~~~ん もっと絞らないとダメか。


ともあれ候補は。

海外17冊のうちの8冊。(正確に言うと上下編も あるので10冊かな。)
「ロードサイド・クロス」ジェフリー・ディーヴァー
「ラスト・チャイルド 」ジョン・ハート
「13時間前の未来」リチャード ドイッチ
「キリエル」A.M. ジェンキンス
「夜の真義を」マイケル・コックス、 越前 敏弥 訳
「闇のダイヤモンド」キャロライン・B. クーニー
「ラジオ・キラー」セバスチャン・フィツェック

「治療島」セバスチャン・フィツェック


日本99冊中27冊(正確に言うと31冊)
時代物
「信玄の軍配者」富樫 倫太郎 
「哄う合戦屋」北沢 秋

「三悪人」田牧 大和
「一命」滝口 康彦
「しずり雪 」安住 洋子

現代
「沈黙の檻」堂場 瞬一
「七人の敵がいる」加納 朋子
「再会」横関 大
「そうはいかない」佐野洋子
「スリーピング★ブッダ」早見 和真
「竜巻ガール」垣谷 美雨
「疾風ガール」誉田 哲也
「さらば雑司ヶ谷」樋口 毅宏
「RDG レッドデータガール 」荻原 規子
「砂の王国」荻原 浩
「キネマの神様」原田 マハ
「俳風三麗花」三田 完
「国境事変」誉田 哲也
「迎撃せよ」福田 和代
「夫の彼女」垣谷 美雨
「悪の教典 」貴志 祐介
「怪物」福田 和代
「下町ロケット」池井戸 潤
「猫と妻と暮らす 蘆野原偲郷」小路 幸也

「ジェノサイド」高野 和明
「この女」森 絵都
「仏果を得ず」三浦 しをん

なかなか絞り込めない。

どうしても 10冊は難しいので、とりあえず ノンフィクションと分けてみたが。

今年読んだノンフィクション70冊のうち お気に入りあるいは心に残った本、26冊。

12月
「日本人は何を捨ててきたのか: 思想家・鶴見俊輔の肉声」鶴見 俊輔、関川 夏央
「シンプルに暮らす」ドミニック・ローホー、 笹根 由恵訳
「恋愛美術館」西岡 文彦
10月
「ヤノマミ」国分 拓
「アフリカにょろり旅」青山 潤
「コットンが好き」高峰 秀子
9月
「彼らが写真を手にした切実さを―《日本写真》の50年」大竹 昭子
「うなドン 南の楽園にょろり旅」青山 潤
「藤田嗣治 本のしごと 」林 洋子
8月
「デブの帝国―いかにしてアメリカは肥満大国となったのか」グレッグ・クライツァー
「高峰秀子との仕事」斎藤 明美
「考証テレビ時代劇を斬る」稲垣 史生
7月
「鯨人」石川 梵
6月
「空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む」角幡 唯介
「TOKYOオリンピック物語」野地 秩嘉
4月
「 「怖い絵」で人間を読む (生活人新書)」中野京子
3月
「オノマトピア――擬音語大国にっぽん考」桜井 順
「タネも仕掛けもございません 昭和の奇術師たち」藤山 新太郎
2月
「日露戦争 ―勝利のあとの誤算」黒岩 比佐子
「わたしの献立日記」沢村 貞子
「願わくは、鳩のごとくに」杉田 成道
1月
「かくして冥王星は降格された―太陽系第9番惑星をめぐる大論争のすべて」ニール・ドグラース タイソン
「東電OL殺人事件」佐野 眞一
「画家たちの「戦争」」神坂 次郎,河田 明久,丹尾 安典,福富 太郎
「超マクロ展望 世界経済の真実」水野 和夫,萱野 稔人
「残酷な王と悲しみの王妃」中野京子
by bibliophile81 | 2011-12-29 14:59 | book | Comments(0)