人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
2009年 04月 01日 ( 2 )
3月の読書メーター
3月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:7797ページ

明治のお嬢さま (角川選書)明治のお嬢さま (角川選書)
お姫様は 大変さ。
読了日:03月01日 著者:黒岩 比佐子
人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出 (文春新書)人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出 (文春新書)
『人間は時間の主人公である』アリストテレス・・・そうなりたいわ。
読了日:03月02日 著者:水木 楊
アカペラアカペラ
結局読んじゃいました。変わった人生だわ。
読了日:03月04日 著者:山本 文緒
幻影の書幻影の書
次から次へとまぁ 良く考えられるものだ。教授の、へクターの、そして、その映画の物語を
読了日:03月05日 著者:ポール・オースター
寒椿ゆれる寒椿ゆれる
続きを早く書いて欲しいわ。次は 赤ちゃんね。
読了日:03月06日 著者:近藤史恵
太陽の坐る場所太陽の坐る場所
読了日:03月07日 著者:辻村 深月
プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか?プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか?
面白かったです。ただ、カタカナが 多くて つらかった。
読了日:03月11日 著者:メアリアン・ウルフ
ラットマンラットマン
結局 騙されちゃったワサ
読了日:03月12日 著者:道尾 秀介
日本語の作法日本語の作法
私の日本語は 乱れているのかもしれない。
読了日:03月13日 著者:外山 滋比古
奇縁まんだら奇縁まんだら
絵もいいんだよね。
読了日:03月15日 著者:瀬戸内 寂聴
最高の銀行強盗のための47ヶ条 (創元推理文庫 M ク 14-1)最高の銀行強盗のための47ヶ条 (創元推理文庫 M ク 14-1)
47ヶ条 書いてあるかと思ったけれど なかったわよね。
読了日:03月18日 著者:トロイ・クック
トライアングルトライアングル
テレビドラマは良くできていたなぁ。演出家がうまいのね。
読了日:03月19日 著者:新津 きよみ
獣の奏者 I 闘蛇編獣の奏者 I 闘蛇編
アニメを見ているけれど、こんな風に話は進むのか~なるほど。
読了日:03月19日 著者:上橋 菜穂子
獣の奏者 II 王獣編獣の奏者 II 王獣編
かなり壮絶。
読了日:03月20日 著者:上橋 菜穂子
ブルー・ヘヴン (ハヤカワ・ミステリ文庫 ホ 12-1) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ホ 12-1)ブルー・ヘヴン (ハヤカワ・ミステリ文庫 ホ 12-1) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ホ 12-1)
結構 怖い話だ。スリルとサスペンス!
読了日:03月21日 著者:C.J.ボックス
北前船始末―緒方洪庵・浪華の事件帳〈2〉 (緒方洪庵・浪華の事件帳 (2))北前船始末―緒方洪庵・浪華の事件帳〈2〉 (緒方洪庵・浪華の事件帳 (2))
読了日:03月22日 著者:築山 桂
大博打 (新潮文庫)大博打 (新潮文庫)
泰三さん。なんか すごい!
読了日:03月23日 著者:黒川 博行
たまさか人形堂物語たまさか人形堂物語
どうやら 日本人形なのですね、志村さんのお得意は。デモね、私は、コッペリアのほうが好きなので、妖しい 束前さんが好きです。
読了日:03月25日 著者:津原 泰水
警視庁捜査一課刑事警視庁捜査一課刑事
ノンフィクションは、ぐっと来るなぁ。
読了日:03月26日 著者:飯田 裕久
覚えていない覚えていない
50代の佐野さんのエッセイ。どこかワンフレーズ、そうだよなぁと思わされるからすごい。
読了日:03月27日 著者:佐野 洋子
カンナ 飛鳥の光臨 (講談社ノベルス)カンナ 飛鳥の光臨 (講談社ノベルス)
次の展開が気になる。
読了日:03月28日 著者:高田 崇史
数学で犯罪を解決する数学で犯罪を解決する
面白い!!
読了日:03月29日 著者:キース・デブリン,ゲーリー・ローデン
買えない味買えない味
写真がいい。
読了日:03月30日 著者:平松 洋子
ヒトラーの防具〈上〉 (新潮文庫)ヒトラーの防具〈上〉 (新潮文庫)
読了日:03月31日 著者:帚木 蓬生

読書メーター

by bibliophile81 | 2009-04-01 11:14 | book | Comments(0)
4/1 雨
私も買ったわ。
少し前に、伊右衛門を買った。
オマケ目当て。
e0086378_10232548.jpg

朱色が 先だった。
息子に 赤っぽいのを 注文したら、これを 買ってきてくれた。
桃色が あるのを 知って 自分で、もう一本。
e0086378_1023724.jpg

見た感じは 朱色もいい。
桃色も 捨てがたい。
どっちに入れようかなぁ
by bibliophile81 | 2009-04-01 10:22 | 日常 | Comments(0)