人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
2008年 10月 02日 ( 1 )
お茶
漫画「へうげもの」も 主人公は 織部だ。
漫画を読みながら、「戦国茶闘伝―天下を制したのは、名物茶道具だった 」三宅 孝太郎を 思い出すことしばしば。
これは 道具の話だけれど 非常に 面白かった。
楢柴肩衝とか 本物を見てみたかったなぁ。
歴史の話しも 道具と 戦国武将 中心なので わかりやすい。

 今回 読んだ 「茶人たちの日本文化史」谷晃 は、お茶の歴史や 精神性のほうを中心に 書かれている。
これもまた、なかなか 興味深いものだ。

「京の茶の湯あそび 」は 初心者の 実践篇。では 一体お茶は どうやって点てるのか 道具の名前は、というのがこの本。

小説の中に 利休とか 出てくる。
 お茶は 歴史の大きな一端を 担ってる。
ちょっと 横道にそれて こういう知識も 入れておくと 本の楽しみが 増える。
by bibliophile81 | 2008-10-02 14:58 | 日常 | Comments(0)