人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
2006年 03月 21日 ( 2 )
超ひも理論
ひも理論が 何であるのか 簡単に書いてあるらしいけど、簡単に 言えば言うほど 分かったような わからないような 感じに陥る。

ふんふん そうだっけ ここまでは 習ったような気がするなぁ。
ここからが 大学出てからのことなのか、という調子で読んだけど やっと半分だ。
考えたら ニュートン力学だけで 十分だよ。
途中の イラストが 面白いから わかった 気分に させられるけど、わかっちゃいない。

プランク時計の0が ないってだけで、神が いそうだ。
空であって 無でないし。

ともかく、最後の章の科学史?「超ひも理論の歴史」だけでも しっかり読むかな。
by bibliophile81 | 2006-03-21 18:22 | book | Comments(0)
「容疑者Xの献身」
「容疑者Xの献身」読了。
湯川先生は 出てくるがシリーズというよりは 独立しているかも。
数学者は、紙と鉛筆で 解決する。
何か 変人みたいな感じで 描かれちゃってるが、実際は、そんなことは ないと思う。
それなのに 天才数学者ということで、誰もが描くような、お宅っぽいタイプに仕上がってるのが、私にはもう一つだった。さらに言うなら 元お水のお姉さん靖子が、本当にバカなのが気に入らない。何か 取柄って物がないの?魅力を感じないんだなぁ。何で こんな女に 石神が 入れ揚げたのかわからない。それが恋なのか?

ところで 今大学の数学科って 行き着くところまで 行ってるから かなり専門的らしい。
途中で イヤになってしまうことも 聞く。
友人の息子も 数学好きで 数学科に 入ったものの、転学部した。
確かに 私らが 大学に通っていた頃と比べて、学問の発達は すさまじく、発見されていなかったものが 発見され、解明されていなかったことがわかり、その量は 半端でなくまた 難解に なっているわけだから 大変だ。
by bibliophile81 | 2006-03-21 09:33 | book | Comments(0)