人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
2006年 03月 17日 ( 1 )
大学図書館入り口のラテン語
QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO

うろちょろすると、時々面白い拾い物をする。

何のこっちゃわからん ので 翻訳サイトで 翻訳するも・・???状態。
だいたい何語かわからん。.
そこで検索。
わからないはずだ。ラテン語だって。

ラテン語で、「読書により、知の何たるかを学べ。」という意味らしい。
早稲田大学の図書館の入り口に掲げられているとか。
そこで入ったう2チャンネルのスレッド→大学図書館入り口のラテン語

「読むことより始め知恵をなさんがために」
確かカトーの文章の一部
というのもあった。 

なかなか 面白く各大学の図書館の入り口に 掲げられているラテン語など 見ることが出来た。
へ~~だ。

追記

TEMPUS FUGIT (-時は過ぎゆく)
慶應義塾大学旧図書館大時計

veritas nunquam perit  (真実は決して滅びない)
国士舘大学世田谷キャンパスの図書館

Lux Veritatis(真実の光)
上智

Veritas liberabit vos(真実はきみを 自由にするだろう)
明治学院大学

VERITAS VOS LIBERABIT(真実は諸君を解放するであろう。 )
東京都立大学の図書館


Pax Mundi Per Linguas(?)(言語を通して平和な世界を)
京都外大
by bibliophile81 | 2006-03-17 13:15 | つぶやき | Comments(0)