人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
2005年 10月 15日 ( 1 )
雨だと、窓を閉めているせいなのか、音が消えた。
消したのかな。

トイレは 相変わらず窓があいているからか、隣のおじさんの声が聞こえる。
何を言ってるんかわからない。

ついに認知症かな?

そんなことを 思っていたら、ふとNHKの番組を思い出した。
NHKの「100歳バンザイ」を 見ると とても100歳には見えない人ばかり。
こんな風に 歳は取れないだろうな。

アスベストにしろ、加工のための添加物にしろ、農薬にしろ、こどもの時には結構ふんだんにあった気がするからなぁ。

平均寿命が延びたといえど、乳児の死亡率が減り&スパゲティ症候群のように繋がって延命で平均が 延びてもなぁ。

つい色々考えてしまった。

で、昨日読んだ、『魂萌え!』は、還暦前に連れ合いが死んでしまう話だが、子供の頃は、遥か彼方の話が、もう目前のような気がする。いやもう迫っているのかもしれない。
時々子供を 残して 突然亡くなる保護者の話を 聞くしな。
そろそろ心の準備が要るのかも。
ところでこの『魂萌え!』は 男には 都合のいい 愛人問題を 残して死んでいく話なのだが、死の直前に後で話があるという言葉は 一体なんだったのだろう?

熟年離婚を持ち出すつもりだったのだろうか?
この夫は、妻の事をどう思っていたのかよくわからない。

本当に愛していたのだろうか?
裏切りはどういうつもりだったのだろう・・・
やはり 許せんなぁ。
尤もこの敏子も この夫を どう愛していたのか、よくわからない。
面白かったが、最後の顛末が・・・今ひとつ 私には伝わってこなかった。
by bibliophile81 | 2005-10-15 14:37 | 日常 | Comments(0)