人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
2008年の私のベスト本
11月終了時で 約258冊読了。
その中で心に残っている本を振り返ってみる。
ノンフィクション

「インテリジェンス武器なき戦争」 手嶋 龍一,佐藤 優
「ラジオの戦争責任」坂本慎一
「ヨシアキは戦争で生まれ戦争で死んだ」面高 直子
「あの戦争から遠く離れて―私につながる歴史をたどる旅 」城戸 久枝
「黒いスイス」 福原 直樹
「そこに日本人がいた!―海を渡ったご先祖様たち 」熊田 忠雄
「歪んだ正義―特捜検察の語られざる真相」宮本 雅史
「戦いに終わりなし―最新アジアビジネス熱風録」江上 剛
「シービスケット あるアメリカ競走馬の伝説 」ローラ・ヒレンブランド
「その数学が戦略を決める」イアン・エアーズ
「エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ」ジョン パーキンス
「私はフェルメール 20世紀最大の贋作事件」フランク・ウイン
「怖い絵」中野京子

小説
「精霊の守り人」上橋 菜穂子
「すじぼり 」福澤 徹三
「天璋院篤姫」宮尾 登美子
「蒼煌」黒川 博行
「沈底魚」曽根 圭介
「 断鎖 Escape」 五條 瑛
「算学武芸帳」金 重明
「越境捜査」笹本 稜平
「オレたち花のバブル組」池井戸 潤
「影武者徳川家康」隆慶一郎
「ギフト」日明 恩
「覇王の番人 」真保裕一
「カラスの親指 by rule of CROW’s thumb」道尾 秀介

「スリーピング・ドール」ジェフリー・ディーヴァー
「運命の書 」ブラッド・メルツァー
「NEXT 」マイクル・クライトン
「戦慄 」コーディ・マクファディン
「チャイルド44 」トム・ロブ・スミス
「13番目の物語 」ダイアン・セッターフィールド

「役にたたない日々」佐野洋子

とりあえず選んでみた。
あとで、ゆっくりベスト本を選ぼう。
by bibliophile81 | 2008-12-05 18:11 | book | Comments(2)
Commented by pinko_okusama at 2008-12-26 23:23
こんばんは。ご無沙汰しました。

「越境捜査」、ドラマを先に見ちゃったんで読んでないです。
宮尾さんの「天璋院篤姫」は上巻を読み始めたのですが
時代背景がよく理解できてないのでちょっと苦戦してます。
真保さんの時代モノも読みたいとは思うのですがやはり時代モノは
ちょっと苦手です。そこから入ればいいのでしょうが・・・

紅子さんは「戦慄」を先に読まれたのですよね。
わたし、「傷跡」読みました。洋書ですが読みやすかったです。
そして、おもしろかったです。またあのFBIの捜査チームのメンバーたちと
会いたいので「戦慄」も読みたいです。
ベスト本、もう選ばれましたか?紅子さんの今年のベスト本、楽しみです。

今日から「警官の血」読み始めました。もしかしたら、好きなタイプの本かもしれません。
今年ももうあと少しですね。たぶん、「警官の血」で読書納めとなりそうです。
今年も、読書、それほどしてません。もっと読みたいのですが・・・
どんなこともゆっくりしすぎです^^;
年末年始、寒い日が続くようです。
お体、ご自愛くださいね。お掃除、がんばってね^^
Commented by bibliophile81 at 2008-12-30 08:44
コメントありがとうございます。時代物は、少しづつ 時代背景や人物のつながりや知識がたまっていって、面白さがぐんと上がる感じです。
面白い時代物ミステリーぽいのとか 裏の話とかから読むと面白いです。

傷跡より戦慄の方が 怖い感じがしました。でも彼女の戦う姿がすごいでした。
ベスト本アップします。でもあんまり代わり映えしませんでした。