人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
昨年
昨年の今頃の日記を 読む。
あっという間の 一年だった。
去年は 受験生がいて、今頃は センター試験前で ドキドキしていた。
今は のんびり。
何にも 変わっていない。人生って こんなものかな。
「<子ども>のための哲学」にも書いてあったが、子供の頃考えていたことが 今も同じと。
結局は、そんない変わらない。
厚顔無恥になっただけかな。
by bibliophile81 | 2007-01-11 20:02 | つぶやき | Comments(2)
Commented by tama at 2007-01-12 06:38 x
こんにちは。こちらではあけましておめでとうございます、ですね。
受験生がいるといないとでは、家の雰囲気が違うのでしょうね。
我が家ももうじきそんな時期がくるのですねぇ…。
といっても、資格好きの夫はしょっちゅう「受験」していますが…。

「子供の頃考えていたことが 今も同じ」って、なんかすごくわかります。
厚顔無恥、結構ではないですか。
できることが増えていくようで(恥知らずになっていくだけか?)
私は年をとるのってキライじゃないですよ。
衰えてこまるような容貌も持ち合わせていないし。
体力のおとろえは感じますが…。


Commented by bibliophile81 at 2007-01-12 10:45
コメントありがとう。
う~ん。年をとること
これが 人生の半分以上を かなりすぎたら、そうも言ってられないかも。
体力の衰えは もう諦めの境地。
最近は 頭の衰え 記憶力とか、そっちが 怖いです。