人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
読書感想。
e0086378_11231882.gif
「パズルパレス」 ダン・ブラウン



デヴュー作だと言うこの作品で、驚くのは、眼の付け所。
普通に 過ごしていたらわからないことと言うか 気づかない題材を 膨らませていくスゴさ。
メールを覗き見されているかもしれない怖さは、私たちは気づくべきである。
国家転覆の恐れがあれば、やはり チェックする かもしれない。
以前読んだ、「ブログ 世界を変える個人メディア」ダン・ギルモア も 実話だが、視点を 変えたら、個人発信の情報は フィルターを掛けて消される 可能性は 大きい。
それがメールにまでかかると、通信手段は なくなり、国家の存亡と言う名前で 削除できてしまう。

パズルパレスの大きな鍵は 広島で被爆して障害をもつ日本人が 持つが、彼はあまり日本を知らないみたいなのが ちょっと残念。何しろ名前が?だもんなぁ。まあそれは 仕方がないけど。
e0086378_11161382.gif

e0086378_11231882.gif
「僕の叔父さん 網野善彦 」中沢 新一


宗教学者の中沢新一氏は ちょっと昔、流行ったと言うか、なんか もてはやされていた感じがあって、読んだことがある。アレから何年たったろう。
確か オウム関連で メディアから 消えちゃったきがするが。

一方、網野善彦氏は 名前だけで 読んだことも なかった。

二人の名前を 見ただけで 小難しいイメージが 出来上がっていたが、NHKのブックレビューで 紹介されていたので、読むことにした。
実際 すごく読みやすく、彼らの考え方が こうして形成されていったのかと、よくわかったし、なかなか 面白かった。
by bibliophile81 | 2006-06-22 11:24 | つぶやき | Comments(0)