人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
神戸にて
e0086378_1594647.jpg
神戸市立博物館にて、
いや~人が多かったです。当日券並んで買いました。
入ったら 課外授業なのか、遠足なのか?子供がウヨウヨ。
参りました。
なんか落ち着いて見られないジャン。


e0086378_15124456.jpg



でまあ山のほうの、ギャラリー島田でやっている、荒井良さんの企画展を 見に 足を延ばす。
この人は、京極夏彦さんの 文庫本の表紙を飾った人形を 作った方だそうだ。
やはり、本物はいい。
e0086378_15181345.jpg
ああ疲れた!

でも 雨が降らなくてよかった。

by bibliophile81 | 2006-05-18 15:18 | ART | Comments(8)
Commented by marine_32 at 2006-05-18 15:47
神戸に行ってらしたんですね。
神戸市立博物館って海側のほうでしょう?
あの近くにステキなカフェがあるんだよ。
私、行けなかったから残念に思ってて。
旧居留地15番館っていうの。知ってる?
Commented by bibliophile81 at 2006-05-18 16:04
あ、知ってるかも。博物館の裏手のほうにあるんじゃないかな?
以前 入ろうとしたけど、人が多くて、スゴク待たされる感じだったので 出ましたが、値段はすごく高かった。

なんかバタバタッと行って 帰ってきました。疲れた。
でも雨でなくて助かったわ。
Commented by michirudesu at 2006-05-19 22:24
この展覧会、観にいきたかったのですが・・
そうか、もうすぐ終わってしまうのですね。
来週もお休みがないし、京極さんの本とかに出てくる妖怪の絵も見たかったのに残念です。

博物館や図書館で学校さんの団体に出会うと、げんなりします。
まあ、自分の子どももそうやってお邪魔させてもらってきたのだから仕方ないですけどね。

栞のところの浮世絵のヤツ、ここで買われたのかなあ。。
Commented by bibliophile81 at 2006-05-20 05:52
荒井良さんの作品は、絵じゃなく、人形です。(張りぼてというのかな?)
立体なのですよ 表紙のあれ。

栞も見てくださったのですね。
買った浮世絵の三枚は、確かに私立博物館で 購入したのですが、売っていたのは 博物館の売店のほうなので、きっと浮世絵展が 終了しても置いてあるのでは? 綺麗だったので迷わずゲット。
でもまだ買っていない 神戸市立博物館のしおりも あるの。
Commented by たま at 2006-05-22 06:38 x
うわぁ。
あの張子の実物を御覧になったのですね!
なんてウラヤマシイ!!
結構な大きさだと聞いたのですが、どうなんでしょうか?

子どもができてから、展覧会もとんとご無沙汰。
手が離れたらいろいろ観てまわりたいなぁ。。。
Commented by bibliophile81 at 2006-05-22 14:06
そうです。その張子見てきました。胡粉で固めてあるので質感は、日本人形っぽい。大きかったし 精工でした。
写真に撮るとまた違う感じなんですね。

子離れは 待てないのでは?<手が離れたらいろいろ観てまわり

この浮世絵展では 小さい子供さん連れの若いお母さんが いましたよ。
子供も わきまえたもので、ちゃんと おとなしく なおかつ、すごいね~といいながら 見ていました。
たぶん わかってないだろうけど お母さんの 「ホラ すごいねぇ。お父さんにも 教え てあげようね~。」 という 口ぶりから、いつも そうやって 見せているのだろと 思いました。大したもんです。
ただ 子供が 複数のになると そうも行きませんがね。
Commented by pinko_okusama at 2006-05-23 10:04
おはようございます。しばらくご無沙汰しました。
ヤマボウシさん、行動範囲が広いですね。フットワークも軽そうだし(笑)
京極さんの本とかに出てくる妖怪の人形って見てみたいな。
立体的なのね。うわぁ~行ってみたいな。
残念ながら京極作品はその表紙に魅せられて手に取るんだけど
何度か挑戦してもなかなか読み切れないのが苦しいところ・・・。

Commented by bibliophile81 at 2006-05-23 18:11
そうなの 行ってきました。
京極さんのは第三作の『鉄鼠の~』が読みやすくアレから 読めるようになりました。
最初の頃は、挫折してました。
何しろあの分厚さ。