人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
HEARTBEAT
面白いと感じた本は やっぱり読めるんだ。
優等生の<委員長>とちょっと不良少女の<ヤオ>が10年後に会おうと約束をしたなんて、恋愛小説っぽい設定だけど、最初っから<ヤオ>は行方不明。
約束って?
彼女はどこに失踪したの?
と思っているうちに 物語の中に入り込んでしまう。

昔は10年て すごく長いスタンスだと思っていた。
今になると 10年なんてすぐだ。

関係ないけど昨日の 大学の入学式に 出席して 妄想を 膨らませたことがある。
もしも、かつての恋人が(いたとして) 教授に なっていてもおかしくない年代だ。そうしたら 少なくても20年という時間がいる。教授たちを 見ながら、そう考えた。(実際、友人たちの夫が、大学教授だったり、するのだから、あながち 無理な設定じゃあないわけだし。)
ただ、 こういう設定だと不倫とか悲恋とかしかないか。
ちなみに、昨日見た教授陣は 20代から60代まで、色々なタイプの教授、助教授、若いと講師だった。
それにしても、あまりの妄想だわ。

で、この本は 最後の締めくくりは、ちょっとねぇと 思ったけれど、面白かったわ。
どんでん返しっぽいんだけど そこまで しなくってもって 思うわけです。
by bibliophile81 | 2006-04-05 16:09 | book | Comments(10)
Commented by pinko_okusama at 2006-04-05 18:50
面白いと感じられる本が読めてよかったですね。
でも、目、大丈夫なんですか。無理なさらずにね。
小路幸也さんって知らない作家さんです(汗)。
タイトルが横文字ですね(これまた汗)。
そこまでしなくってもってどんでん返しが気になる。
Commented by bibliophile81 at 2006-04-05 20:01
これ 面白くって やめられなかったの。
目のことも気にならないくらい夢中になりました。

私もはじめて読んだ作家さんです。
横文字は あんまり 気にしなくても。

どんでん返しというか、ミステリーの種明かしというのか・・・。
そこまで行くまでも ず~っと ひきつけられました。
Commented by ゆーらっぷ at 2006-04-06 10:41 x
この作家さん 未読ですが この本は図書館で見かけて 気になっていたんです。今度ぜひ借りて読んでみよう!

息子さん ご入学おめでとうございます。
入学式の妄想、ぜひ ヤマボウシさん作で 小説書いちゃってください。
不倫だけど プラトニックで。タイトルは「二十年の向こう岸」。
Commented by bibliophile81 at 2006-04-06 12:31
ブハハハ、そんな怖い話 書けませんよォ。

そうそう、今読んだ話も 30年後に 出会う 話なのですが 面白かったです。
結婚式での 小学校の同窓会的出会い。ミステリーです。
これは なかなかでした。

長男は 今日も 明後日も 面接で 東京行きです。
早く内定すればいいけど。
入試が終わればこれです。休まる暇がない。な~んて。私は暇だけど・・・、。
Commented by marine_32 at 2006-04-06 15:56
ご入学ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪
入学式も終わってひと段落と思いきや?
お兄ちゃんの就活なのですね。
いいお仕事に就けるといいですね。
Commented by bibliophile81 at 2006-04-06 16:16
ドモドモです。

なんだか次々 です。
長男は、石橋を たたいても 渡らず さらにまだ迷うたちなのですよ。
すごく心配性。どこか 行きたい会社に いけると思うんですが、就職できなかったらどうしようと、杞憂ばかりです。
次男は、留年が心配。(本人の弁)成績表は 見てないので わからないけど 本人 あせっています。
で、彼は農業を、やりたいといっている。これまた心配な話。どうするつもりなのかなぁ。(農学部じゃあないのに)

今、一番 暢気なのは、努力せずに 進学した三男ですね。
就職時は きっと 大変だと思うけど。
いやはや 母親って お互い 疲れますねぇ。
Commented by TRK at 2006-04-07 09:19 x
三男さんのご入学おめでとうございます!
でもホッとする間もなさそうなご様子ですね^^
大きくなると、親が出来ることはあまり無くて、ハラハラと見守るばかりなのでしょうか。
まさに「木の上に立って見る」…金八先生が言いそうなことを思い出してしまいました~
Commented by bibliophile81 at 2006-04-07 11:25
 ありがとうございます。
わざわざ、コメントいただき恐縮です。

いや~しかし、どうしても口が 出るんですよね。
早くしないと遅れるわよって。
言いながら つくづくバカだと 思いました。
遅れようが どうしようが 本人のせいなのにねぇ。
黙って見守れない。
因果なモンですね。母って。
Commented by ゆーらっぷ at 2006-04-13 22:57 x
読みましたよ!読書記録の方にトラックバックしました。
こっちの方がよかったのかな?
うん ぐいぐい読ませるストーリーですよね。
二つの物語が
語り手を変えて 短く交互に出てくるという手法だからかな?
ともかく面白かった。

ラストのオチも好きです。こういうのが好きなのかもしれない。
2月頃読んだ「あの本」(これもヤマボウシさんのレビューを見て読んだ)も そうだったし。

Commented by bibliophile81 at 2006-04-14 09:49
やっぱり面白いと書いてある本はまずまず面白いですよね。
確率がいい。

オチがいえないのが残念だけど、全体としては つくりが良かったので、この作家さんの本を また手に 取ろうかと思わせますね。
私もTBしました!

ミステリーランド 結構 「待ち」です。

辻村深月さんの新作「ぼくのメジャースプーン」も リクエストしてきました。主人公が小学生だって。
それから、「昭和史1945ー1989」も。これは 自分の生きた時代のほうだからもっと 読みがいがあると思います。