人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
節分
いつも思い出すのは『おばけ』のこと。
小さい時に、節分でおばけを したこと を思い出します。
それは 子供が 化粧をして大人の格好をしたり 男の人が 女装をしたりする事。

綺麗に髪を 結ってもらって お化粧を してもらいました。
お正月に晴れ着を着るのと節分で、着物を着るのとは ちょっと違った感じだったので 記憶によく残っていますが 最近は あんまり聞きません。
今でもそんなことしてるのかしら?

検索をしたら 京都での風習とかありましたが。
by bibliophile81 | 2006-02-04 12:27 | つぶやき | Comments(8)
Commented by pinko_okusama at 2006-02-04 19:44
こんばんは。
今日は寒い土曜日でした。
節分の前後って一年で一番寒い感じ。
『おばけ』、初めて聞きました。
着飾るってことなのでしょうか。
福を招いてくれるって感じがする風習ですね。
Commented by bibliophile81 at 2006-02-05 06:55
化けるんですよ。で、鬼を 驚かせて(怖がらせて?)退散させる。
ともかく 現実とは ちがう格好を するわけですが、今の世は、その区切りが なくなってるから、子どもといえど すでに化粧はしてるし、男か女かわからない状態が 今時ですものねぇ。
泉州のほうにはありませんでしたか?
それとも時代が、ちがうのかしら?
Commented by ゆうゆ at 2006-02-05 08:34 x
立春とは名ばかりで毎年寒い1日です。
↑のような風習があること初めてしりました。
節分にはまるかじりと歳の数だけ豆を食べて
子供が小さかったころは、豆まきで鬼退治です。
もちろん鬼は相方ですので 日頃の恨みをはらすようにおもいっきり豆をぶつけてやりました(笑)
Commented by bibliophile81 at 2006-02-05 14:39
これって、私の子供時代の事ですもん。
最近は見かけません。
検索したらあったので、やっぱりそうよねって、間違いなかったわって思った次第。
今年は、鬼でもなんでも 福を 運んで 来てくれたら、拒みませんと言う状態です。
Commented by michirudesu at 2006-02-05 17:50
へぇ~、節分のおばけって舞妓さんだけの風習かと思ってた。
家庭でもするんだねー。

>今年は、鬼でもなんでも 福を 運んで 来てくれたら・・・
私も、なんにでもすがっちゃうよぉ。
Commented by bibliophile81 at 2006-02-06 08:05
検索では京阪地方の風習で、30年位前までは 一般でも あったとありました。
http://www.obake.tv/
考えたら 幼稚園前のことだったので 40年以上前のことです。
綺麗に 髪飾り(かんざし)を つけてもらって、嬉しかったので、覚えているんでしょうね。

春は まだまだ遠いので、疲れています。

笑い話になるには時間がかかる。TT
Commented by chiyoko1960 at 2006-05-21 16:32
はじめまして。化粧って、やっぱり化けることですよね。きれいになることよりそっちが本来の目的だったのですね。今の子供の化粧の風潮にはちょっと疑問です。五歳児の母親でした。
Commented by bibliophile81 at 2007-02-03 17:18
きゃ~コメントもらってたんですねぇ。
気がつきませんでした。申し訳ないです。
早速お詫びに参ります。