人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
◎2014年6月の読書メータ
2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:4225ページ
ナイス数:193ナイス

虚像の道化師 ガリレオ 7虚像の道化師 ガリレオ 7感想
ドラマ見ちゃうと半減ね。
読了日:6月1日 著者:東野圭吾
上流階級 富久丸(ふくまる)百貨店外商部上流階級 富久丸(ふくまる)百貨店外商部感想
外商なんて、一生縁がないわ。だいたい 外商って、会社が 使うってことくらいと そういうVIPな方は、デパートに 運転手付きのベンツで 乗り付け、違う入り口から入るらしい という事を 聞いてたけど…。お屋敷に もってきてくれるのね。
読了日:6月4日 著者:高殿円
背信の科学者たち―論文捏造、データ改ざんはなぜ繰り返されるのか (ブルーバックス)背信の科学者たち―論文捏造、データ改ざんはなぜ繰り返されるのか (ブルーバックス)感想
歴史は、繰り返す?
読了日:6月8日 著者:ウイリアム・ブロード,ニコラス・ウェイド
有次と庖丁有次と庖丁感想
京都の友人たちに、包丁は、有次の包丁?と聞いてみた。確かに 聞いた友人は、みんな 持っていた。大阪もんは、名前は知ってるけど…状態。買いに行きたい気もするけれど、不精者の私には、やっぱり面倒だ。
読了日:6月12日 著者:江弘毅
だから人は本を読むだから人は本を読む感想
メモメモ!
読了日:6月14日 著者:福原義春
歪笑小説 (集英社文庫)歪笑小説 (集英社文庫)感想
巻末の灸英社のコピー まじまじと読んでしまった。あれ読んで、くさや?の熱海圭介 案外好きかも…だって 読みたい気 するから。^^
読了日:6月18日 著者:東野圭吾
誘蛾灯 鳥取連続不審死事件誘蛾灯 鳥取連続不審死事件感想
新聞報道では 絶対犯人だろうなと思ったけど…。この女、解離性同一性障害なの?犯罪犯しても 自分では そうじゃないと 思ってるとか。なんなの?なんで こんな女に 普通の男たちが、翻弄されるの?それに、お金は 何に使ったんだろう?なんか わけわからん。
読了日:6月20日 著者:青木理
翔ぶ少女 (一般書)翔ぶ少女 (一般書)感想
なるほど。翔ぶ少女ね。何年たっても(震源地からは 離れた場所に住んでて、震度もたいしたことない報道だったけど。もっとも、振動計のあるところとは違うよね。)あの時の地震は、ホント怖かった。落ちた庭の燈籠は そのままだ。瓦も 落ちた。 コンクリートパネルの壁にはざっくり罅がはいった。 西宮の友人は、皿が フリスビーのように 飛んだといってたっけ。 そういう諸々のこと 一気に、思い出した。
読了日:6月20日 著者:原田マハ
死ぬという大仕事死ぬという大仕事感想
なるほどとは思うが、緩和ケア 一般人で、医者の言うことを鵜呑みにしてしまう、私にでも 手に入れられるのかと、ちょっと疑問。
読了日:6月21日 著者:上坂冬子
注文の多い注文書 (単行本)注文の多い注文書 (単行本)感想
コラボ作品?「クラフト・エヴィング商會」好きなので、ついついカラー写真の方に 熱中。
読了日:6月22日 著者:小川洋子,クラフトエヴィング商會
想像ラジオ想像ラジオ感想
私の感性には、合わなかった。 で、音を探して聞いてみた。だって知らないんだもん。
読了日:6月24日 著者:いとうせいこう
ブルーマーダーブルーマーダー感想
木野のイメージは、加瀬亮だわ。
読了日:6月26日 著者:誉田哲也
のすりの巣のすりの巣感想
ノスリを 知らなかった。へぇ、そういう鳥が いるんだ。
読了日:6月28日 著者:逢坂剛
こころが豊かになるヒントがいっぱい!和のくらし・旧暦入門―日本人が伝えてきた「くらしの知恵」を知ろう! (洋泉社MOOK)こころが豊かになるヒントがいっぱい!和のくらし・旧暦入門―日本人が伝えてきた「くらしの知恵」を知ろう! (洋泉社MOOK)感想
テキストみたいな本。
読了日:6月30日 著者:
月の名前月の名前感想
欲しいなこの本。語彙の少ない私には、知らなかった言葉が 結構ある。
読了日:6月30日 著者:高橋順子

読書メーター

by bibliophile81 | 2014-07-01 13:23 | book | Comments(0)