人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
亀岡
あんまり天気がいいので、亀岡のトロッコ列車に乗ろうと言うことで、急遽予定が変更。

お昼は、楽々荘のタリアンレストラン チンギアーレで。
ということで、11時京都で待ち合わせ。
京都の奥座敷?亀岡へ。

友人の後姿を 玄関の門で、パチリ。
うう まさか こんな風に載せられてるとは思わないだろうね。
ゆるせ友よ!
楽々荘って、貴族院議員で明治時代の京都の政治経済界の大立役者、そして現在のトロッコ列車として有名な旧山陰線生みの親、田中源太郎翁の邸宅らしい。庭は、あの小堀遠州 作だそうです。
e0086378_813558.jpg
こちらは先ほどの門から入って、中の屋敷(緑っぽい建物)を写した画像。
木々の紅葉には少しまだ早い。
少し色付いてはいるが、あと、2週間くらい先かな。



e0086378_823269.jpge0086378_8233657.jpge0086378_8235852.jpg

    





e0086378_8254914.jpge0086378_8261020.jpge0086378_8511111.jpg







左上から
*金時人参のブディーノ
*タコとエビ芋のインサラータ ゆずの香り
真鯛のカルパッチョ 九条ネギとイクラ添え
*イカスミを練り込んだフェットゥチーネ 
カニと小カブの魚介ソースe0086378_851405.jpg
*和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 
じゃがいもとごぼうのフリット添え
*本日のデザート グレープフルーツのシャーベット リンゴのタルト マロン入りチョコレートケーキ

あ~~おいしかった!


私は、エスプレッソを頂いてコースは終わり。

e0086378_9204228.jpg
その後もう一度、庭を散策してから
 トロッコ列車に乗ることにする。

 トロッコ列車に乗るには 亀岡からは JRで一駅もどらないといけないらしい。

乗換えがうまくいき、小雨の中 トロッコ列車の亀岡駅へ。
e0086378_9323930.jpge0086378_933333.jpge0086378_9333393.jpg

    





嵯峨までの道のり、保津峡を眺めながらゆっくり下る。
保津峡くだりの船はちょっと寒そうだった。
夏はいいかも。
e0086378_9482151.jpg

e0086378_9513959.jpg
嵯峨野についてから友人が思い出してくれた、薔薇の喫茶店。
そこは知る人ぞ知るというか、薔薇の時期にしかやっていない喫茶店で、「ラビアンローズ」という店。
行ってみると閉まっていた。
残念だなぁと三人で大騒ぎしていたら ご主人が ひょっこり出てこられて 今閉めたばかりだが 開けてあげる と言うことで 私たちは 大喜び。ラッキ~♪
e0086378_9501113.jpg

薔薇つくりでは有名なご主人のやっている店で、飲み物は、ローズティーとか、ローズコーヒーとか しか置いていない。
おみやげ物は、小物やアクセサリーなど、すべて薔薇に関するものばかり集めてある。

店の周りの薔薇が圧巻。
少し薔薇の季節は終わりだったが、まだまだ 美しい薔薇は咲き誇っていた。
by bibliophile81 | 2005-11-08 18:30 | 日常 | Comments(0)