人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
痛快!エブリディ
これって関西圏しか 放送されてないんだろうな。
あんまりおいしそうなので、
痛快!エブリディから
オイルサーディンのリエット
材料
ゆで卵 --- 1個
オイルサーディン --- 50g
クリームチーズ --- 100g

レモン汁 --- 半個分
豆板醤 --- 5g
赤唐辛子(粉) --- 適量
レモンスライス --- 1/4枚
ポテトチップス --- 適量

作り方
1.オイルサーディン、クリームチーズの順にフードプロセッサーにかける。
2.レモン汁、豆板醤を加え、さらに回す。
3.器に盛り、赤唐辛子、レモンスライスを飾り、つけ合せにポテトチップスを添える。



トマトと豆腐のカプレーゼ
材料4人分
トマト --- 1個
豆腐(絹ごし) --- 100g
---
[A]
アンチョビ --- 1~2枚
バジルの葉 --- 5枚
塩 --- ふたつまみ
黒胡椒 --- 1回ひく
オリーブオイル --- 大さじ1/2

[ソース]
バルサミコ酢 --- 小さじ2
オリーブオイル --- 大さじ1
塩 --- ひとつまみ

[仕上げ用]
黒胡椒 --- 適量

[飾り用]
バジル --- 適量

作り方
1.豆腐はざるにあげ、30分水気をきっておく。
2.トマトは湯通しして皮をむき、縦に8等分する。[A]のアンチョビとバジルはみじん切りにする。
3.ボウルに豆腐と[A]を入れ、混ぜ合わせる。
4.さらにトマトと[3]を交互に盛りつける。
5.ボウルにソースの材料を入れて混ぜ合わせ、[4]にかける。仕上げに黒胡椒をひいてふりかけ、飾り用のバジルを添える。

*ポイント
豆腐は食感を残したいので、あえてくずさずに、他の材料と混ぜ合わせるときにくずれる程度でいい。

ジュリアン風ハンバーガー
材料2人分
ベーコン --- 4枚
にんにく --- 2かけ
パセリ --- 1束
玉葱 --- 60g
牛ミンチ --- 300g

小麦粉 --- 小さじ2
豆板醤 --- お好みで

[ソース]
ケチャップ --- 大さじ4
豆板醤 --- 小さじ1
オイスターソース --- 小さじ2
オリーブオイル --- 適量
塩 --- 適量
胡椒 --- 適量

[飾り用]
プチトマト --- 4個
パン --- 2個
アボガド --- 1/2個

作り方
1.玉葱、にんにくをフードプロセッサーにかける。牛ミンチ、パセリをフードプロセッサーに追加していく。
2.小麦粉、塩、胡椒を加え、さらに回す。
3.ベーコンをフライパンで焼き、取り出す。
4.ハンバーグの形を整えて焼く。
5.焼いたパンにソースを塗り、[4]を盛り、アボガド、プチトマトを飾り、[3]を盛る。

ハチミツ風味のカリカリバナナ
材料2人分
バナナ --- 1本
春巻きの皮
(20×20cm) --- 4枚
ドライレーズン --- 適量
三温糖 --- 適量
澄ましバター --- 50g
水 --- 小さじ5
小麦粉 --- 大さじ3

[ソース]
プレーンヨーグルト --- 100g
はちみつ --- 大さじ3
ラム酒 --- 大さじ1

[仕上げ用] ---
ゴマ(好みで) --- 適量
パンシナモンパウダー
(好みで) --- 適量

作り方
1.バナナは1×5cmのスティック状に切る。 春巻きの皮に[1]を2本とバナナとレーズンをのせ三温糖をふって包む。
2.包み終りに水と小麦粉を混ぜ合わせたものを塗り、しっかりとめる。
3.鍋にバターをとかし、その上澄みの澄ましバターをフライパンに入れて熱し、[2]を入れて弱火で焼く。両面がカリッとした状態になてきたら、三温糖大さじ2をふり、火を強めておいしそうな焼き色をつける。
4.ボウルにソースの材料を入れて混ぜ合わせる。
5.器に[3]を盛りつけ[4]のソースをかけ、好みでゴマ、シナモンをふりかける。

*ポイント
バターがとけると白い乳成分が出る。これが焦げのもとで、見た目と味を損ねてしまう。だから、澄ましバターを用いる。

このパトリシアさんの本を読んでみたくなった。
「きちんと暮らす」「生活はアート」を 早速、予約した。
by bibliophile81 | 2005-11-02 10:57 | 料理 | Comments(0)