人気ブログランキング |
BIBLIOPHILE
bibliophil.exblog.jp
book|
diary|
cinema|
bookmark|
bbs|
更新|
ブログトップ
fine6/8
Title of book read :「スリー・アゲーツ―三つの瑪瑙」
昨日の顛末
シンクの排水が継ぎ目から、溢れているので、散々な目にあっていたので、まずは ユニットのシンクの 大移動から。
中身を全部出し、動かせるようになったところで、以前 私が、つないだ ホースと配管の ビニールテープを はずした。(もっと前は 配管に ホースを 突っ込んだだけだった。)
案の定 湿っぽい。

家の裏に回って、汚水管のふたを 開ける。
配管に直接水を流してもらうが やはり 殆ど、流れてこない。
まずは パイプクリンてやつで 化学的に処理?することに。
完全に詰まっているわけではないので 効果なし。
ホースで直接水を流すが これも あまり効果なし。
e0086378_8342682.jpg
ということで、配管クリーナー(ばね上に長い棒状のもの)を購入すべく、スーパーへ。
ブランチの弁当、寿司なども 一緒に 買ってきて 午前中は終了。
何しろ洗えない上に台所が~~

買ってきた棒状のワイヤー式クリーナーは 先端に小さいブラシが付く。
台所側から 突っ込んでみるが、こっちからは外の排水管の曲がっていく部分には うまい具合に 入っていかない。
とりあえず 台所側の水垢 ぬめりなどを除去。 

外の方から、長いワイヤーを 突っ込むが、なかなか入っていかない。そうこうするうちに 突然水が 泡とともに 流れ出してくる。
さらに しつこく 動かしていくと どんどん 配管のほうに入っていく。
また どろりとしたものが 流れてくる。
5mくらい おそらく台所の配管まで届いたくらいまで 入ったので 水も台所から 流してもらいながら ぬめりやゴミを 除去。
さらに ブラシをつけて、同じ作業。
水の流れは まったく違っていい感じ。
やっと 終了。

一人では できないなぁ。

結局シンクを戻したのは夕方。
何しろ配管の詰まりに  気が付かなかったので、湿っぽい。
だから、乾燥させてから 戻すことにした。

おかげで一日仕事。疲れました。
by bibliophile81 | 2008-06-08 08:33 | 日常 | Comments(0)