2016年5月の読書メーター

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:5589ページ
ナイス数:687ナイス

異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)感想
図像学といえば、ダビンチコードのラングドン教授を考えちゃうんですけど。比べちゃ いけないか。
読了日:5月3日 著者:谷瑞恵
ミナトホテルの裏庭にはミナトホテルの裏庭には感想
なかなか良かった。まだ もうちょっと みんなの様子を のぞいてみたい。
読了日:5月4日 著者:寺地はるな
校閲ガール ア・ラ・モード校閲ガール ア・ラ・モード感想
続き、読みたい。
読了日:5月5日 著者:宮木あや子
ナオミとカナコナオミとカナコ感想
ドラマは ほぼ原作通り。ドラマを見て 結末は わかっていたが、それでも 十分に楽しめた。ドラマの配役陣が 脳内で炸裂。
読了日:5月6日 著者:奥田英朗
黄金の烏黄金の烏感想
回を 重ねるに従い話が 面白くなっていく。先が楽しみ。
読了日:5月7日 著者:阿部智里
聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)感想
サクサク読める。岸田さんの食事の話が 心に残る。そんな人になりたいわ。
読了日:5月8日 著者:阿川佐和子
読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門感想
確かに、人生で、読める本の冊数は 限られているわ。よって、面白い本を 賢く探すには、うまく 読友を 見つけなくちゃ~~と 思ってしまった。
読了日:5月12日 著者:佐藤優
叱られる力 聞く力 2 (文春新書)叱られる力 聞く力 2 (文春新書)感想
ウ~~ン。タイトル 違ってるような…、どっちかというと、面白いエッセイで、佐和子の叱られ方 という感じ。
読了日:5月12日 著者:阿川佐和子
犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼感想
犯罪者であるはずの、砂山兄弟に 肩入れしちゃう。淡野も なんか寂しげで…。警察小説なのに ダメじゃん。
読了日:5月13日 著者:雫井脩介
世界で一番美しい元素図鑑世界で一番美しい元素図鑑感想
高校生くらいにこれを見てたらもっと楽しめたよ。 113のウンウントリウムの正式名称が 決まって ジャポニウム?にでもなってたらなぁ。 ともかくそれぞれの元素綺麗だわ。この本 豪華なので 重くて、 図書館から 借りるの大変。^^
読了日:5月13日 著者:セオドア・グレイ
王妃の帰還王妃の帰還感想
設定が、中高一貫校で、中学2年というラクチンな 世界だから こういうお話が できるのかもね。
読了日:5月14日 著者:柚木麻子
しょぼん ひらがなしょぼん ひらがな感想
児童書の棚にあると、読メとかで見ない限り、目にしなかったろうなぁ。
読了日:5月16日 著者:武田双雲
AIの衝撃 人工知能は人類の敵か (講談社現代新書)AIの衝撃 人工知能は人類の敵か (講談社現代新書)感想
AIは、どこまで 発達していくのか… ともかく もう結構なところまで きている感じがする。 もう 「その時」を SF小説で 語ってる場合 じゃないのかも
読了日:5月18日 著者:小林雅一
孤狼の血孤狼の血感想
一気読み。大上…(あ、オオカミか それで孤狼か…。)やくざ まがいの人だけど、泣けちゃったよ。
読了日:5月19日 著者:柚月裕子
最後だとわかっていたなら最後だとわかっていたなら感想
突然お別れも、覚悟しての別れも、残った方は あれも、これも、と思い出す。英文と訳文を 交互に読みました。バックの、写真もなかなか良かった。
読了日:5月20日 著者:ノーマコーネットマレック
鴨川食堂いつもの (小学館文庫)鴨川食堂いつもの (小学館文庫)感想
ドラマを見ていたせいか、ショーケン流が~~。いつもながら おいしそうな、おまかせ料理ですこと。
読了日:5月22日 著者:柏井壽
ブックカフェさんぽ―東京/大阪/京都本と親しむ心地よき休息スペース (Grafis Mook)ブックカフェさんぽ―東京/大阪/京都本と親しむ心地よき休息スペース (Grafis Mook)感想
結局東京は飛ばしちゃったわ。大阪と京都。前から行ってみたかったところが…。ああ、また 増えちゃったわ。
読了日:5月24日 著者:
人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)感想
全般的には面白かったし ためになったんだけど…。自分の考えを 持つこととか…でも 最後が、なんだか、疲れちゃった。私は、一般人だから、会社のトップの人のルールを 聞いてもなぁ。それって会社の宣伝?なんて思っちゃった。
読了日:5月26日 著者:出口治明
聖母聖母感想
読み始めたら 止まらなかった。最初から、なぜ下の名前だけで書いてあるのかとか、そこが 引っ掛かって 仕方がなかった。あまり どんでん返しという 感じではなく どちらかといえば、無理やり感がある。
読了日:5月28日 著者:秋吉理香子
朝が来る朝が来る感想
『聖母』と 二冊続けて 不妊治療の話を読んだので、つくづくその大変さを思う。それにしても 不妊治療は お金かかるのねぇ。
読了日:5月28日 著者:辻村深月
レインツリーの国レインツリーの国感想
ネットでのつながりって ホント 実像は わからないことだらけで かすかな つながり だったりする。 想像するだけ、しかも 自分の思考の範疇からは 抜け出られない。でも、感覚が 同じだなっていう人と 巡り合えたりするから 面白い。
読了日:5月31日 著者:有川浩

読書メーター
[PR]

# by bibliophile81 | 2016-06-01 17:55 | book | Comments(0)

韓国ドラマ4月

4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:12本
観た鑑賞時間:9509分

家族の秘密 DVD-BOX1家族の秘密 DVD-BOX1
結構面白い。先が気になる。
鑑賞日:04月01日 監督:
ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX1
設定が面白い。どうなるのか想像つかないので先が楽しみ。
鑑賞日:04月14日 監督:チョ・スウォン
バラ色の恋人たち DVD-SET1バラ色の恋人たち DVD-SET1
ああ、彼が主人公なのね。なんとなく相関図が浮かんできた。
鑑賞日:04月14日 監督:
恋愛の発見 DVD-BOX2恋愛の発見 DVD-BOX2
何考えてんだろう。主人公 すごく嫌な女だったな。韓国の女って超我儘だわ。
鑑賞日:04月14日 監督:キム・ソンユン
マイ・シークレットホテル DVD-BOX2マイ・シークレットホテル DVD-BOX2
謎解きありで、面白い設定だったのに、最後の終わり方にガックリ。
鑑賞日:04月14日 監督:
伝説の魔女~愛を届けるベーカリー コンプリートスリムBOX [DVD]伝説の魔女~愛を届けるベーカリー コンプリートスリムBOX [DVD]
鑑賞日:04月18日 監督:チュ・ソンウ
ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~ DVD SET1(お試しBlu-ray(第1話~第3話)付き)ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~ DVD SET1(お試しBlu-ray(第1話~第3話)付き)
相変わらず、ヒョンビン、かっこいいわ。
鑑賞日:04月21日 監督:チョ・ヨングァン
ドクター異邦人 DVD-BOX1ドクター異邦人 DVD-BOX1
鑑賞日:04月27日 監督:
[PR]

# by bibliophile81 | 2016-05-05 09:34 | TV/cinema | Comments(0)

4月の鑑賞メーター

4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:542分

デュエット [DVD]デュエット [DVD]
カラオケで賞金を稼ぐってところに@@なんかすごい展開だった。
鑑賞日:04月18日 監督:ブルース・パルトロウ
ディセンダント [DVD]ディセンダント [DVD]
お子様向けなのだろうけど、結構面白かった。
鑑賞日:04月18日 監督:ケニー・オルテガ
私をスキーに連れてって [DVD]私をスキーに連れてって [DVD]
久しぶりに見たわ。30年近くたつと、死んだ人もいるよなぁ。スキーが 楽しそう。眉毛太い あの頃ね。
鑑賞日:04月20日 監督:馬場康夫
テルマエ・ロマエII DVD通常盤テルマエ・ロマエII DVD通常盤
遊んでるなぁ。
鑑賞日:04月23日 監督:武内英樹
ラスト・ソング [DVD]ラスト・ソング [DVD]
ふーん、コロンビア大学 ジュリアード どっちもニューヨークなんだ。
鑑賞日:04月24日 監督:ジュリー・アン・ロビンソン

鑑賞メーター

[PR]

# by bibliophile81 | 2016-05-05 09:31 | TV/cinema | Comments(0)

2016年4月の読書メーター

2016年4月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3748ページ
ナイス数:399ナイス

YuYuのずっと大切だったことYuYuのずっと大切だったこと感想
何がよかったかと言えば、写真。こんなこと言っては何だけれど、文章とは関係ないのに、どの写真もすごく素敵。エッセイは 平凡なのに、写真のおかげで、相乗効果なのかな? センスよく見えちゃう。
読了日:4月2日 著者:王由由,安東紀夫
戦後リベラルの終焉 なぜ左翼は社会を変えられなかったのか (PHP新書)戦後リベラルの終焉 なぜ左翼は社会を変えられなかったのか (PHP新書)感想
腑に落ちることも多く、面白かった。特に、「リスク」の話は 納得できる。
読了日:4月4日 著者:池田信夫
ラブコメ今昔 (角川文庫)ラブコメ今昔 (角川文庫)感想
短編集。有川浩らしい。
読了日:4月7日 著者:有川浩
探偵の探偵4 (講談社文庫)探偵の探偵4 (講談社文庫)感想
ドラマ終了後の紗崎伶奈の話ね。最初から スピード感あるわ。面白かった。
読了日:4月8日 著者:松岡圭祐
わたしのマトカわたしのマトカ感想
「かもめ食堂」は、見てたので、ああ、あの時の話なのかと。北欧は、なかなか想像のつきにくい地域だと思う。この本で なんとなく あの地域の雰囲気が わかったような気になった。なかなか 面白かった。
読了日:4月9日 著者:片桐はいり
三人寄れば、物語のことを三人寄れば、物語のことを感想
三人がほぼ同年代で 友人同士だとは 知らなかった。なかなか面白い?興味深い対談集だった。まだ読んでない 三人の作品が たくさんあるので 読みたいと思った。
読了日:4月10日 著者:上橋菜穂子,荻原規子,佐藤多佳子
韓国人による震韓論 (扶桑社新書)韓国人による震韓論 (扶桑社新書)感想
こんな風な国なのかと思うと、どうやっても、救われないし、なんだか、悲しくなる。
読了日:4月11日 著者:シンシアリー
モナドの領域モナドの領域感想
そうよね、そうよね。筒井康隆って こんなお話を 描く人だったわよね。で、これで最後なの?
読了日:4月16日 著者:筒井康隆
地を這う捜査: 「読楽」警察小説アンソロジー (徳間文庫)地を這う捜査: 「読楽」警察小説アンソロジー (徳間文庫)感想
初読みの作家さんが多かった。日明恩さんの作品が ほんわかしていて 好きだな。後 佐藤青南さん、はじめて読む作家さんだが、この作品も よかったわ。
読了日:4月16日 著者:
やっぱり、かんたん が おいしい!: スーパー主婦・足立さんのお役立ちレシピやっぱり、かんたん が おいしい!: スーパー主婦・足立さんのお役立ちレシピ感想
同じようでも、自分とは ちょっと違うやり方なので やってみることに。
読了日:4月21日 著者:足立洋子
BAR追分 (ハルキ文庫)BAR追分 (ハルキ文庫)感想
おお、こんなところに猫が…^^
読了日:4月22日 著者:伊吹有喜
暮らし上手の賢いキッチン (エイムック 2992)暮らし上手の賢いキッチン (エイムック 2992)感想
フムフム。使いやすい台所を 目指すヒントになるわ。
読了日:4月22日 著者:
虚ろな十字架虚ろな十字架感想
仁科クンは 結構自分勝手な気がする。ま、描かれた彼の家族が あれだからな。まるで 韓国ドラマのような展開だし。しかし、もう一方の中原氏の方の家族関係は、納得できる。
読了日:4月23日 著者:東野圭吾
カツ代が聞く、九十一歳現役台所 (にこにこブックス)カツ代が聞く、九十一歳現役台所 (にこにこブックス)感想
「秋山祐徳太子の母」を読んで読もうと思った本。読んでよかったな。
読了日:4月23日 著者:小林カツ代,秋山千代
147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官感想
なかなか面白かった。シリーズなのね。読まなくっちゃ。
読了日:4月29日 著者:川瀬七緒
あなたが愛した記憶あなたが愛した記憶感想
ふーん。なんだかなぁ。
読了日:4月30日 著者:誉田哲也

読書メーター

[PR]

# by bibliophile81 | 2016-05-05 09:26 | book | Comments(0)

3月の韓国ドラマ

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:2730分

運命のように君を愛してる  DVD-BOX1運命のように君を愛してる DVD-BOX1
鑑賞日:03月04日 監督:
王の顔 DVD-BOX1王の顔 DVD-BOX1
光海君が主役って 結構あるのね。ということは、歴史的には 賢人ということか?検索して@@へぇ、暴君か~だから 何とでも 書けるってわけか。
鑑賞日:03月17日 監督:ユン・ソンシク
王の顔 DVD-BOX2王の顔 DVD-BOX2
鑑賞日:03月18日 監督:ユン・ソンシク
私だけのあなた DVD-BOX7私だけのあなた DVD-BOX7
鑑賞日:03月21日 監督:
美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX1
ハン・イェスル本人も 整形なのかな。でもスタイルいいよね。顔が変わったと思うのは 年齢のせいか、メイクのせいか?ファンタスティック・カップルの頃からと比べると、お姉さんになったなぁと感じるわ。
鑑賞日:03月24日 監督:

鑑賞メーター

[PR]

# by bibliophile81 | 2016-04-01 09:04 | Comments(0)

3月の鑑賞メーター

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:3本
観た鑑賞時間:328分

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ [DVD]ヒース・レジャーの恋のからさわぎ [DVD]
えーと、誰が主人公だったの?あ、彼が、ヒース・レジャーか。
鑑賞日:03月01日 監督:ジル・ジュンガー
デンジャラス・マインド 卒業の日まで [DVD]デンジャラス・マインド 卒業の日まで [DVD]
バタバタっと 終っちゃった。もうちょっと(丁寧な感じで)見たかったな。
鑑賞日:03月01日 監督:ジョン・N・スミス
ホワイトハウス・ダウン [DVD]ホワイトハウス・ダウン [DVD]
地上波にて。おお、ダイ・ハード張りね。大物俳優が出たら がらりと変わるのかな?それにしても セキュリーティー 甘すぎない?
鑑賞日:03月31日 監督:ローランド・エメリッヒ

鑑賞メーター

[PR]

# by bibliophile81 | 2016-04-01 09:02 | Comments(0)

2016年3月の読書メーター

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:4568ページ
ナイス数:459ナイス

そうざいスープ (ソウザイスープ)そうざいスープ (ソウザイスープ)感想
サラダに続いて、買ってしまった!
読了日:3月1日 著者:ワタナベマキ
あした死んでもいい片づけ―家もスッキリ、心も軽くなる47の方法あした死んでもいい片づけ―家もスッキリ、心も軽くなる47の方法感想
すぐに読める。「あした死んでも」って そりゃ早く読まなきゃって 感じで読んじゃった。要らないものを「抜く」という表現で、なんか 直ぐに できそうんな気分になった。葬儀用の写真、撮っとかなきゃ。最近写真撮ってないから 家族は困るかもと思ったわ。
読了日:3月5日 著者:ごんおばちゃま
毎日をつくるもの (e-MOOK)毎日をつくるもの (e-MOOK)感想
中の、一つでも まねできることがあれば、楽しい。
読了日:3月8日 著者:内田彩仍
手しごと、家しごと (ナチュリラ別冊)手しごと、家しごと (ナチュリラ別冊)感想
センスが いい人は 何をやっても、センスがいい。
読了日:3月8日 著者:内田彩仍
スキン・コレクタースキン・コレクター感想
やっぱり どんでん返しが あるんだ。どこまで ひっくり 返すのよ。
読了日:3月8日 著者:ジェフリーディーヴァー
グルブ消息不明 (はじめて出逢う世界のおはなし―スペイン編)グルブ消息不明 (はじめて出逢う世界のおはなし―スペイン編)感想
シュールだ。
読了日:3月9日 著者:エドゥアルドメンドサ
白日の鴉白日の鴉感想
冤罪の友永が、主人公かと思ったけど、新人警官の真人が、主人公なのね。なかなか面白かった
読了日:3月12日 著者:福澤徹三
田中智のミニチュアコレクション (Handmade Series)田中智のミニチュアコレクション (Handmade Series)感想
すごい!すごい!!すごい!!!!眼福なり。
読了日:3月12日 著者:田中智
辰巳芳子のひとこと集 お役にたつかしら辰巳芳子のひとこと集 お役にたつかしら感想
図書館で 見かけて つい借りた本。 辰巳親子の人生が こういう風だったとは 知らなかった。ああ、私は、まごころのこめ方を知らない人生を、生きているのかもと思ってしまった。最後についているレシピは、とても真似できそうもない。また辰巳さんの本を、読んでみよう。
読了日:3月13日 著者:辰巳芳子
秋山祐徳太子の母秋山祐徳太子の母感想
戦前、戦中の様子を、また違った目で見ることができた。辰巳浜子さんも すごいけれど、この母 秋山千代さんも、すごい。あの時代 子供連れで しのいだ人は みんなすごいわ。
読了日:3月15日 著者:秋山祐徳太子
みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記感想
確かに、『私的キリシタン探訪』でした。で、リュートはどうなったの?
読了日:3月19日 著者:星野博美
スーツケースの半分はスーツケースの半分は感想
スーツケースは、欲しくないけれど、トートか、ショルダーなら、買ってもいいかな。^^
読了日:3月20日 著者:近藤史恵
てんしのだじゃれ―並べ変え遊びてんしのだじゃれ―並べ変え遊び感想
本箱を片付けていて。いつ買ったんだっけかなぁ。
読了日:3月22日 著者:石津ちひろ
ルドルフ・シュタイナーによる魂のこよみ (1985年)ルドルフ・シュタイナーによる魂のこよみ (1985年)感想
片づけた本棚から。一時期、シュタイナーにはまって、片っ端から読んでいた。懐かしい。
読了日:3月25日 著者:ルドルフ・シュタイナー
うそつき、うそつきうそつき、うそつき感想
摩訶不思議な世界だった。
読了日:3月26日 著者:清水杜氏彦
霊学の観点からの子供の教育 (1983年) (シュタイナー著作集)霊学の観点からの子供の教育 (1983年) (シュタイナー著作集)
読了日:3月26日 著者:R.シュタイナー
霊学の観点からの子供の教育 (1983年) (シュタイナー著作集)霊学の観点からの子供の教育 (1983年) (シュタイナー著作集)感想
本棚の整理から。再読。もう必要ないかな。
読了日:3月26日 著者:R.シュタイナー
持たない ていねいな暮らし持たない ていねいな暮らし感想
この手の本ばかり読んでるからか、もう一つだった。
読了日:3月26日 著者:マキ
連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)感想
何となく想像できちゃうのは、以前読んだ『ハサミ男』の印象が強いからかも。確かに 二転三転とするのだけどね。それに、ゲロゲロなシーンは しんどいな。
読了日:3月29日 著者:中山七里
ギブ・ミー・ア・チャンスギブ・ミー・ア・チャンス感想
短編集。期待しすぎたのか、なんか、もう一つだったなぁ。強いて言えば、探偵、アテンション、タケぴよが 好き。
読了日:3月30日 著者:荻原浩

読書メーター

[PR]

# by bibliophile81 | 2016-04-01 08:53 | book | Comments(0)

韓ドラ

2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:9本
観た鑑賞時間:4413分

【Amazon.co.jp・公式ショップ限定】ヒーラー ~最高の恋人~ DVD-BOX1(5枚組)(購入者イベント参加券付き)【Amazon.co.jp・公式ショップ限定】ヒーラー ~最高の恋人~ DVD-BOX1(5枚組)(購入者イベント参加券付き)
鑑賞日:02月11日 監督:
ヒーラー~最高の恋人~ DVD-BOX2ヒーラー~最高の恋人~ DVD-BOX2
鑑賞日:02月11日 監督:イ・ジョンソプ,キム・ジヌ
ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX1
これって先が 長いのね。面白いので、嵌っちゃったわ。早く次が見たい。
鑑賞日:02月11日 監督:キム・ウォンソク
私はチャン・ボリ! DVD-BOX3私はチャン・ボリ! DVD-BOX3
鑑賞日:02月11日 監督:ペク・ホミン
私はチャン・ボリ! DVD-BOX4私はチャン・ボリ! DVD-BOX4
鑑賞日:02月11日 監督:ペク・ホミン
私はチャン・ボリ! DVD-BOX5私はチャン・ボリ! DVD-BOX5
いよいよ佳境。ばれるのが わかってるから、最後 どうやられるか 楽しみで見ちゃうんだね。
鑑賞日:02月11日 監督:ペク・ホミン
私だけのあなた DVD-BOX6私だけのあなた DVD-BOX6
鑑賞日:02月11日 監督:
恋愛の発見 DVD-BOX1恋愛の発見 DVD-BOX1
鑑賞日:02月22日 監督:キム・ソンユン
マイ・シークレットホテル DVD-BOX1マイ・シークレットホテル DVD-BOX1
鑑賞日:02月22日 監督:

鑑賞メーター

[PR]

# by bibliophile81 | 2016-03-01 16:30 | Comments(0)

2月の鑑賞メーター

2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:1本
観た鑑賞時間:171分

モンタナの風に抱かれて [DVD]モンタナの風に抱かれて [DVD]
え~~、母親の方が 主人公だったの? それにしても ロバート・レッドフォードの老け方が…。お馬さんの演技が すごい。
鑑賞日:02月13日 監督:ロバート・レッドフォード

鑑賞メーター

[PR]

# by bibliophile81 | 2016-03-01 16:25 | TV/cinema | Comments(0)

2016年2月の読書

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:5028ページ
ナイス数:599ナイス

外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた感想
だいたい知ってたことだ。文章にされたものを読むと、やはり、教育は大事だと思う。なぜこうも 国益に 反することが 大手を振ってるのか。嘘も千回言うと本当になる…のかも。
読了日:2月2日 著者:ヘンリー・S・ストークス
株式会社ネバーラ北関東支社 (ダ・ヴィンチブックス)株式会社ネバーラ北関東支社 (ダ・ヴィンチブックス)感想
子供のころ、納豆と言えば甘納豆くらいしか知らなかったので、朝ご飯に、納豆?今では スーパーで いっぱい納豆が売ってるけれど 昔はなかったよなぁ。…とまぁ そんなことを 思い出しながら読んだ。結構 ホンワカタイプの お話でした。
読了日:2月5日 著者:瀧羽麻子
旅鞄いっぱいの京都・奈良 ~文房具と雑貨の旅日記~旅鞄いっぱいの京都・奈良 ~文房具と雑貨の旅日記~感想
さすがに 奈良は あまり知らないが、京都のこの手のお店は ほとんど、覗いたことのある店だった。東本願寺と、同志社大学の栞は 持ってないから、買いに 行こうっと。
読了日:2月5日 著者:堤信子
旅鞄いっぱいの京都ふたたび ~文具と雑貨をめぐる旅旅鞄いっぱいの京都ふたたび ~文具と雑貨をめぐる旅感想
続けて読む。見開きが「旅鞄いっぱいの京都・奈良」とは逆になってる。こっちの方が 私は 見やすい。この本の方が 知らない(行っていない)店が 多かった。参考にして 京都の町を散策したいわ~。
読了日:2月5日 著者:堤信子
「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)感想
フランス人が 書いた、ドイツの見方?そうか、そうなってるのかと…。ロシアって 案外 人口少なくって ちょっとびっくり。なんか テレビで 言ってることと 違った視点だったので ためになった。
読了日:2月6日 著者:エマニュエル・トッド
整える、調(ととの)える。料理、掃除・片づけも少しずつ整える、調(ととの)える。料理、掃除・片づけも少しずつ感想
もう少し 具体的な『調える』が あるかと思った。まぁ、料理家だからなぁ。こんなものかな。
読了日:2月7日 著者:ワタナベマキ
チェロの木チェロの木感想
絵も、話も、いい雰囲気で、素敵。
読了日:2月7日 著者:いせひでこ
大人のおしゃれ手帖 2016年 03 月号 [雑誌]大人のおしゃれ手帖 2016年 03 月号 [雑誌]感想
買っちゃったわ。
読了日:2月11日 著者:
ナイルパーチの女子会ナイルパーチの女子会感想
なんだかなぁ。よくわからないよ。まぁ 話としては 面白かったけどね。
読了日:2月11日 著者:柚木麻子
毎日、こまめに、少しずつ。 ためないキッチンと暮らし毎日、こまめに、少しずつ。 ためないキッチンと暮らし感想
無水鍋、台所の片隅で眠ってるわ。そろそろ使ってやるか。
読了日:2月13日 著者:ワタナベマキ
なりたて中学生 中級編なりたて中学生 中級編感想
三部作だそうだから 続き 楽しみだ。
読了日:2月16日 著者:ひこ・田中
君の膵臓をたべたい君の膵臓をたべたい感想
タイトルで、もし、話題に なたなかったら、読まなかっただろう本。最初の数ページで つかみは ばっちり。ああ、そういう意味なのか…と。後は一気読み。期待してなかった分、すっかり 桜良ちゃんに 翻弄。映像化したら 誰がいいかなと つい想像。
読了日:2月18日 著者:住野よる
田中智のミニチュアワーク (Handmade Series)田中智のミニチュアワーク (Handmade Series)感想
マツ子の知らない世界をみてこの人の本を知った。作り方まで載ってるよ。作らないけどさ。でも、見てて楽しい。
読了日:2月20日 著者:田中智
悲素悲素感想
一見 ノンフィクションかと 思うような本だった。最後の、光山刑事の便りに涙。 実に、読み応えがあった。
読了日:2月21日 著者:帚木蓬生
仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン感想
送料無料は、どこに しわ寄せがきているのかということが よくわかった。適正価格…やっぱり必要だと思う。
読了日:2月23日 著者:横田増生
生還者生還者感想
面白かった。それぞれの、謎解きも。ともかく、一気読み。
読了日:2月23日 著者:下村敦史
はぶらし (幻冬舎文庫)はぶらし (幻冬舎文庫)感想
ドラマを見て。ドラマは、うまく演出してるわ~。
読了日:2月23日 著者:近藤史恵
空色の小鳥空色の小鳥感想
一気読みでした。気になったのは 養子縁組していないはずの連れ子である主人公敏也が、義父の苗字を名乗っていること。改名届をすれば 養子縁組しなくても、 子供の苗字は、変えられるらしい。つまらない事に 引っかかりました。
読了日:2月26日 著者:大崎梢
特捜7: 銃弾特捜7: 銃弾感想
イケメン?の岬くんより、変わり者の里中さん、なんかいいわ~。
読了日:2月27日 著者:麻見和史
神国日本のトンデモ決戦生活―広告チラシや雑誌は戦争にどれだけ奉仕したか神国日本のトンデモ決戦生活―広告チラシや雑誌は戦争にどれだけ奉仕したか感想
朝日新聞とか 載ってるかと 思った。
読了日:2月27日 著者:早川タダノリ
校閲ガール校閲ガール感想
面白かった~。校閲…私には無理ね。太字を目を皿のようにして読んだけど、こんな時間かかってちゃダメポン。
読了日:2月28日 著者:宮木あや子

読書メーター

[PR]

# by bibliophile81 | 2016-03-01 10:57 | book | Comments(0)