<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひるなんです

http://www.ntv.co.jp/hirunan/thursday/2017/07/13/
★ABCクッキングスタジオ流「目玉焼き」の基本レシピ★
<材料>1人分
卵 1個
塩 少々
こしょう 少々
サラダ油 少々

<作り方>
 ①フライパンにサラダ油を入れる
 ②卵をフライパンにおとす。
 ③卵が焼きあがる前に塩、コショウをし弱火で5分加熱する

<ポイント>
 ①低い位置から落とすと黄味がふっくらとなる
 ②殻が入りやすくなるため、卵をtテーブルなどの角では割らない!
 ③卵をフライパンに落としたときに塩コショウで味付けをしておくと美味しくなる

★明太唐揚げ弁当 錦戸SP★
1:「特製 鶏の唐揚げ」    
<材料>3人分
鶏もも肉 1枚 
おろし生姜 小さじ1 
おろしにんにく 小さじ1
塩 小さじ1/2 
こしょう 少々 
醤油 大さじ1/2 
マヨネーズ 大さじ1
片栗粉 適量

【ソース】
明太子 30g 
クリームチーズ 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1

<作り方>
 ①鶏肉にフォークを何度か刺し、食べやすい大きさに切る
 ②鶏肉に生姜、にんにく、塩、こしょう、醤油、そしてマヨネーズを加えよく揉み込む
 ③鶏肉に片栗粉をつけ160℃の油で3分揚げる。一度取り出して3分おく(余熱で火を通す)
  さらに180℃の油で約2分揚げる(いい色になるまで)※あまり長く揚げすぎないこと
 ④明太子は半分に切って皮をはぎ、クリームチーズ、オリーブオイルと
  よく混ぜ合わせる

2:「豚骨ラーメン風スパ」
<材料>1人分
パスタ麺 50g
ベーコン 1枚 
豆乳 60ml 
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1  
紅しょうが 適量
オリーブオイル 小さじ1
塩 少々
コショウ 少々 
白ごま 適量

<作り方>
 ①フライパンにオリーブオイルを入れ加熱し、おろしにんにく(チューブのものでよい)、
  細かく切ったベーコンを入れ炒める
 ②軽く火が通ったら、豆乳、鶏ガラスープの素をいれ炒める
 ③茹でたパスタ麺を入れ塩・コショウを加え、フライパンのはしで押さえながら焼く
 ④紅しょうが、白ごまを添えて完成!
3:「ブロッコリーのナムル」 
<材料>1人分
ブロッコリー30g 
ごま油 大さじ1 
白ごま 大さじ1
酢 大さじ1  
塩・砂糖 各 少々
<作り方>
①ブロッコリーは茹でておく  ※電子レンジの場合600Wで約1分加熱
②ボールにごま油、ごま、酢、塩・砂糖をよく混ぜ合わブロッコリーを加えよく和える
4:「ミニオムレツ」 
<材料>1人分
卵 2個 
砂糖 小さじ1/2 
和風顆粒だし 小さじ1/3 
バター 小さじ1/2

<作り方>
 ①ボウルで全ての材料を切るように混ぜる。
 ②小さめのフライパンにバターを入れ、卵液をすべて流し込む。
  菜箸でかき混ぜながら強火で加熱する
 ③周りが固まってきたら、卵を折りたたみヘラでひっくり返して丸くまるめる
5:「パセリゴハン」 
<材料>1人分
ごはん 150g 
パセリ 適量

<作り方>
 ①ごはんと刻んだパセリを混ぜ合わせる
 ②お弁当に斜めに傾斜をつけて盛る
[PR]

by bibliophile81 | 2017-07-13 18:39 | 料理 | Comments(0)

す・またん!でやってたおやつレシピ

HPは、http://www.ytv.co.jp/cematin/calendar/bn/mcms/20170713.html
でも消えちゃうこともあるからなぁコピペだよ。

●マシュマロでオレンジゼリー(150ml 2個分)
<材料>
マシュマロ60g オレンジジュース120ml レモン汁10ml
<作り方>
1.耐熱容器にマシュマロとオレンジジュースを入れる。
 ラップをかけ電子レンジで600w1分加熱し、よく混ぜる
2.更に600w1分加熱し、粗熱を取る
3.レモン汁を加えて混ぜグラスに注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める(3時間以上)



●マシュマロでコーヒーゼリー(170ml 2個分)
<材料>
マシュマロ60g アイスコーヒー(無糖)30ml/70ml
<作り方>
1.耐熱容器にマシュマロとアイスコーヒー30mlを入れる。
 ラップをかけ電子レンジ600w1分加熱し、よく混ぜる
2.アイスコーヒー70mlを加えて混ぜグラスに注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める(3時間以上)



●マシュマロでアイスクリーム(2人分)
<材料>
マシュマロ50g 牛乳150ml 卵黄2個

<作り方>
1.耐熱容器にマシュマロと牛乳を入れる。
 ラップをかけ電子レンジ600w1分加熱し、よく混ぜる
2.卵黄を加えてなめらかにし、さらに1分加熱し、よく混ぜる
3.バットに取り出し、冷凍庫で3時間以上冷し固める(途中3回ほど混ぜて空気を含ませる)



●マシュマロムース(200ml 4個分)
<材料>
マシュマロ60g 牛乳60ml レモン汁20ml 卵白2個分 ブルーベリーなどお好みのジャム

<作り方>
1.耐熱容器にマシュマロと牛乳を入れる。
 ラップをかけ電子レンジ600w1分加熱する。粗熱がとれたらレモン汁を加える
2.別のボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる
3.(1)に泡立てた(2)を3回に分けて加え、切り混ぜる(泡がつぶれないようにふんわり混ぜる)
4.グラスに注ぎ、冷蔵庫で冷やす。(3時間以上)固まったらお好みのジャムをかける




●餃子の皮で白玉フルーツポンチ(2人分)
<材料>
餃子の皮4枚 粒あん20g サイダー100ml 黄桃(缶詰)シロップ50ml・果肉適量

<作り方>
1.白玉を作る。餃子の皮の中央に粒あん5gをのせて、外側に水をぬる。
 半分に折りたたみ、端からクルクル巻いて棒状にし、団子状にする。4個作る。
2.(1)をたっぷりの熱湯で5分茹で、水に取り冷ます
3.サイダーと黄桃缶のシロップを入れ混ぜ、
 (2)と食べやすい大きさに切った黄桃や、お好みのフルーツを入れる
4.グラスに(2)と(3)を入れる




●餃子の皮でミニアイスだいふく(2個分)
<材料>
餃子の皮2枚 砂糖大さじ3 バニラアイス30g 片栗粉適量

<作り方>
1.熱湯150mlに砂糖を加え、1枚ずつオーブンシートにのせた餃子の皮を茹でる(約3分)
2.茹でた皮を、フライ返しでシートごと水に取り冷まし、ペーパーで軽く水気をふき取る。
 片栗粉を両面につける
3.プリンカップにラップを敷き、
 その上に皮とバニラアイス15gをのせて巾着状に包む。2個作る
4.冷凍庫で30分以上冷やし、ラップをはがして片栗粉を全体にまぶす



●餃子の皮でおはぎ(2個分)
<材料>
餃子の皮2枚 砂糖大さじ1/2 粒あん100g

<作り方>
1.たっぷりの熱湯に、4等分に切った餃子の皮を茹でる(約3分)
2.茹でた皮をさっと水に取り、ペーパーで水気をきる。
 温かいうちにうちに、ラップまたはビニール袋の中で砂糖を加えて混ぜなめらかにし、丸める
3.別のラップに粒あん50gを広げ、その上に(2)をのせて楕円形に包む。2個作る。
[PR]

by bibliophile81 | 2017-07-13 13:11 | 料理 | Comments(0)

6月の読書メーター

6月の読書メーター
読んだ本の数:12
読んだページ数:4184
ナイス数:512

考えない台所 (Sanctuary books)考えない台所 (Sanctuary books)感想
実践していることが多かったが、それでもこれほどスッキリまとめてあった本は今まで読んでなかったような気がする。自分の頭の中を整理できたような気がして、読んでよかったと思う一冊だった。
読了日:06月03日 著者:高木ゑみ
「時間がない」から、なんでもできる!「時間がない」から、なんでもできる!感想
「to doリスト」は順不同で成果を上げる。「大きい石」から「小さい石」を詰めると方法で最優先を見つける。「ほめほめ作戦」で、相手を喜ばせつつ自分に有利に。「ハーバード流交渉術」決して相手を非難せず交渉する。まぁ、前向きになれる本だけど、誰もができるのはこのあたりかな。
読了日:06月03日 著者:吉田穂波
図書館の魔女(上)図書館の魔女(上)感想
キリヒトに関しては これほど、印象が変わるとは。それにしても長かった。下巻が待ってる。これから、どうなるのか、楽しみだ。
読了日:06月09日 著者:高田 大介
潮文庫 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち<下>潮文庫 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち<下>感想
え、え、え。そこで終わっちゃうの? シリーズじゃないの?いやぁ なかなか スリリングで、面白かった。でも 続くなら続きが 読みたい。
読了日:06月13日 著者:ランサム・リグズ
自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫)自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫)感想
14歳の世渡りシリーズの一冊らしい。子育ての時代の大人が読めばいいかも。
読了日:06月15日 著者:竹内 薫
図書館の魔女(下)図書館の魔女(下)感想
このスタイルに なれないせいかなぁ。色々 説明が 必要なのは わかるが 耐えられない。面白さが 倍増するのか 半減するのか。確かに 後で じわっと来るんだけどね。
読了日:06月19日 著者:高田 大介
あの日あの日感想
事実は やぶの中に隠された感は、あるが、小保方さんが もみくちゃにされて、どうしようもなかったことが うかがえる。もっとも 報道されている時から、彼女が はめられた感じは していた。報道する側のマスコミの資質も 気になる。学者同士の足の引っ張り合いも 気になる。
読了日:06月24日 著者:小保方 晴子
夜を乗り越える(小学館よしもと新書)夜を乗り越える(小学館よしもと新書)感想
又吉クンの読書の仕方って 感じかな。そろそろ、『火花』借りようかな。
読了日:06月25日 著者:又吉 直樹
暗黒グリム童話集暗黒グリム童話集感想
大人向け、絵本アンソロジー。長野まゆみ作品が好き。それぞれの挿絵(イラスト)も 個性が あっていい。
読了日:06月27日 著者:多和田 葉子,長野 まゆみ,穂村 弘,千早 茜,村田 喜代子,松浦 寿輝,酒井 駒子,宇野 亞喜良,及川 賢治(100%オレンジ),田中 健太郎,牧野 千穂,ささめや ゆき
女子的生活女子的生活感想
面白かった。この前読んだ本にも 書いてあったな。時々見るな。「ディする。」なんとなくで 読んでたけど ちゃんと、調べた。そうか、そういう意味なのか。知らなかった。
読了日:06月28日 著者:坂木 司
引っ越し大名三千里 (ハルキ文庫)引っ越し大名三千里 (ハルキ文庫)感想
歴史は 知らないことばかり。こういう侍がいたのか。
読了日:06月29日 著者:土橋章宏
リーチ先生リーチ先生感想
主人公は、こうちゃんでなくて亀ちゃん… あ、やっぱ リーチ先生か。バーナー・ドリーチが こういう人って 知らずに 作品を見てたわ。
読了日:06月30日 著者:原田 マハ

読書メーター

[PR]

by bibliophile81 | 2017-07-06 21:36 | book | Comments(0)