<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2017年1月の読書メーター

2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:5097ページ
ナイス数:729ナイス

シロガラス 1パワー・ストーンシロガラス 1パワー・ストーン感想
嫌だわ。男の子か、女の子か確認しながら読む私って。
読了日:1月3日 著者:佐藤多佳子
シロガラス(2)めざめシロガラス(2)めざめ感想
そうくるか。次はどうなるのか?ワクワク
読了日:1月3日 著者:佐藤多佳子
シロガラス 3 ただいま稽古中シロガラス 3 ただいま稽古中感想
なんという展開だ!
読了日:1月3日 著者:佐藤多佳子
シロガラス4 お神楽の夜へシロガラス4 お神楽の夜へ感想
しまった~。完結してから読むんだったな。続きが 気になるよ。
読了日:1月4日 著者:佐藤多佳子
研究不正 - 科学者の捏造、改竄、盗用 (中公新書)研究不正 - 科学者の捏造、改竄、盗用 (中公新書)感想
日本が こんなに研究不正?論文撤回が 多いとは知らなかった。ま、マスコミが、科学に疎く、持論に 持っていくために 曲解し 報道するのも不正だが 素人を 惑わすのは まずい。
読了日:1月5日 著者:黒木登志夫
おいしい水 (Coffee Books)おいしい水 (Coffee Books)感想
薄い本なのに、何処か かっこよくて、懐かしい。
読了日:1月5日 著者:原田マハ,伊庭靖子
イーヨくんの結婚生活イーヨくんの結婚生活感想
話には 引き込まれたし、それなりに いい話だとは思う。しかし、お父さんは 何なんだ。太宰薫は なんなんだ。共感できんぞ。
読了日:1月6日 著者:大山淳子
アッコちゃんの時代アッコちゃんの時代感想
いや~、タレントとかの個人名 懐かしかったですぅ。しかし、なんか中途半端な終わり方。時間の無駄だったかな。
読了日:1月6日 著者:林真理子
お父さんと伊藤さんお父さんと伊藤さん感想
面白くないわけじゃないけどさ。スプーン、意味わからんし。すっげー山奥みたいなって表現だったのに、消防車 来るんだ。あ、携帯つながるくらいの場所だったからか。
読了日:1月7日 著者:中澤日菜子
アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー (河出文庫)アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー (河出文庫)感想
結構豪華な?アンソロジーでした。^^
読了日:1月8日 著者:有栖川有栖,宮部みゆき,篠田真由美,柄刀一,山口雅也,北原尚彦
ミッドナイターズ 1  真夜中に生まれし者ミッドナイターズ 1 真夜中に生まれし者感想
児童書なので、何も考えずに楽しめる。セルゲイ・ルキヤネンコの「ナイトウォッチ」を 思い出した。夜中の話だからね。さて2に 行こうっと。
読了日:1月9日 著者:スコット・ウエスターフェルド
ミッドナイターズ2 ダークリングの謎ミッドナイターズ2 ダークリングの謎感想
マデリンばあさんの出現で、この話が、もっと複雑な構造に見えてくる。どうなるの?次が気になる。
読了日:1月11日 著者:スコットウエスターフェルド
スティグマータスティグマータ感想
すっかり物語の中に入り込む。こういう話を書けるってすごいわ。
読了日:1月14日 著者:近藤史恵
書店ガール 5 (PHP文芸文庫)書店ガール 5 (PHP文芸文庫)感想
最近 めっきり 地元の本屋が 消えて行ってる。大手?の本屋ばかりだ。ここの本屋は、そういう本屋とはちょっと違うよね。
読了日:1月16日 著者:碧野圭
作家刑事毒島作家刑事毒島感想
短編連作。ヒョエ~、そうです。図書館本ばかり読んでるのは私です。^^
読了日:1月19日 著者:中山七里
氷の轍氷の轍感想
寒い時に、北海道モノを 読むと余計に 寒く感じるワ。
読了日:1月21日 著者:桜木紫乃
遊戯神通 伊藤若冲遊戯神通 伊藤若冲感想
若冲の話でも、澤田瞳子氏の「若冲」とは、随分イメージが変わるが これはこれで なかなか 面白かった。
読了日:1月24日 著者:河治和香

読書メーター

[PR]

by bibliophile81 | 2017-02-28 15:11 | book | Comments(0)