<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2/23

連れ合いが、体調が悪いと休む。
弁当作る前に言ってほしかった。

あまりそばでバタバタしたくないし、テレビドラマを 見てるわけにもいかないので、読書。

【本】
仁義なき宅配
なんだか巨大企業(amazon、クロネコ、佐川)は、自分の利益ばかりだな。
結局、消費者の送料無料は、弱い下請けや、アルバイト酷使条件で賄われている気がした。適正料金は必要だ。自分が得をすることは、誰かが損を しているということだからなぁ。

生還者
初読み作家。
面白かった。ほかの本も読んでみたい。
兄弟のシーンなのに、常に増田は~というのに引っかかった。
恋人がいるにもかかわらず、増田の心が恵利菜に動くのは やはり嫌だ。私はこういう男は信頼できないし、嫌いだ。

はぶらし
nhkドラマで見て読もうと思った。

本の方がもっとあっさりしていた。

ということは ドラマの演出家がうまいというか、うまくドラマに 引き込むわ。
水絵役の池脇千鶴もうまいね。

【ドラマ】
録画したドラマはぶらしを見て。かなり違った展開なので@@
大筋からは 離れてはいないけど。
本の結末とは違う。
まぁそれは それでいいのかな。

でも これだと、夫は DV夫で 悪役。嘘つきで盗み癖のある困ったちゃんの水絵は いなくなる。
これって 作者の意図するところとは、なんか違う気もする。

そういえば 最近見終わった、「逃げる女」も よくわからない話だtったなぁ。
仲里依紗は半端ない 切れる女が すごかったけど。

愛おしくて」も なんだかわからない。
とくに、光太郎(吉田栄作)の位置が よく理解できない。怜子(秋吉久美子)のつばめだったのではないの?どうして小夏(田中麗奈)と関係を持つんだ?

いずれにしても 作者の意図が、わからんわ。
無理して見るこたぁないか。

ま、どうでもいいやと、いい加減に流してみてるからわからないんだろうけど。

ついでに、
鴨川食堂は、ひさびさのショーケンだぁと 思ってみてるが あまりに京都弁が へたくそなので、何も ここまで 無理して 京都弁に こだわらんでもと思う。
[PR]

by bibliophile81 | 2016-02-24 13:27 | Comments(0)

2/22

水泳に行く。
不思議と今日は泳げる。

先日ブログ日記で、舅の命日を 検索してしまった。
日にちは 覚えていたが、何年だったか 不安だった。

もう そんなに 経つのかと驚く。


やはりメモ的なものは残しておきたいと思った。
【テレビドラマ】
NHKのドラマ「私のウチには なんにもない」をみていたら、物を 捨てたくなる。
我が家は、なんて、いらないものが多いのかしら。

スミカスミレ」なんだかなぁ。
要するに 私の時代よね。
いや こんな 青春変じゃん。時代が 違う。こんな 彼女は 昭和の初め、って 感じだ。

【韓ドラ】
ミセン -未生-」が面白い。

幼い頃から神童と呼ばれ、棋士を目指していたチャン・グレだったが、父の他界を機にその道をあきらめ、サラリーマンになろうとするが、学歴もなく、苦労する。
もともと、一人で戦う棋士だから、度胸もあるし考えしっかりしていておまけに記憶力も抜群というところが売り。
主人公チャン・グレが、の物静かだが 闘志は あるのが魅力で はまってしまってる。

【本】
悲素
これは、関西圏で起こったあのカレー事件を題材にした本だが、なかなかの力作だった。中毒の専門の医師沢井の視点で書かれる。

当時 テレビで事件の様子を 夫が見ていて、あれは、絶対に食中毒ではない。
シアン云々という発表も、もそんなわけない。と言っていた。
当初から 保健所の発表はばかげていると言っていた。
素人でもわかるのに何やってるのかと…。
あの時の対応がちゃんとしていたら…

本でもあったが、ちゃんと吐かせて 胃洗浄した人と、制吐剤で 嘔吐を止めた場合では、後の症状が違っているようだ。
[PR]

by bibliophile81 | 2016-02-24 13:23 | 日常 | Comments(0)

韓ドラ 1月の鑑賞

1月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:3266分

大王世宗(テワンセジョン) DVD-BOX I大王世宗(テワンセジョン) DVD-BOX I
鑑賞日:01月22日 監督:
清潭洞〈チョンダムドン〉スキャンダル DVD-BOX1清潭洞〈チョンダムドン〉スキャンダル DVD-BOX1
鑑賞日:01月21日 監督:
チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)
鑑賞日:01月21日 監督:
私の人生の春の日 DVD-SET2私の人生の春の日 DVD-SET2
鑑賞日:01月21日 監督:イ・ジェドン

鑑賞メーター

[PR]

by bibliophile81 | 2016-02-01 13:14 | TV/cinema | Comments(0)

2016年1月の鑑賞メーター

1月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本


蜩ノ記(ひぐらしのき) DVD(特典DVD付き2枚組)蜩ノ記(ひぐらしのき) DVD(特典DVD付き2枚組)
原作読了済み。あれこんな話だっけ?自分の、イメージと違うところもあるな。
景色と岡田君は すごくいい。
鑑賞日:01月04日 監督:小泉堯史
源氏物語 千年の謎 通常版 [DVD]源氏物語 千年の謎 通常版 [DVD]
話はともかく、衣装といい男は いいわ。

鑑賞日:01月05日 監督:鶴橋康夫
火車  HELPLESS [DVD]火車 HELPLESS [DVD]
韓国版て やっぱ えぐい。
鑑賞日:01月05日 監督:ピョン・ヨンジュ
ルパン三世 DVDスタンダード・エディションルパン三世 DVDスタンダード・エディション
玉鉄の次元が、結構好き。ま、こんなもんかなという仕上がり。漫画の方がいいけどね。
鑑賞日:01月14日 監督:
コップランド [DVD]コップランド [DVD]
アメリカらしいわ。
鑑賞日:01月19日 監督:ジェームズ・マンゴールド

濡れ髪三度笠 [DVD]濡れ髪三度笠 [DVD]
鑑賞日:01月25日 監督:田中徳三

鑑賞メーター

[PR]

by bibliophile81 | 2016-02-01 13:08 | TV/cinema | Comments(0)

◎2016年1月の読書

2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:7097ページ
ナイス数:438ナイス

探偵の探偵3 (講談社文庫)探偵の探偵3 (講談社文庫)感想
なるほど、テレビでは これは、無理だわ。
読了日:1月2日 著者:松岡圭祐
文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫)文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫)感想
どこを 脚色してるのかは わからないけれど、大した人だというのは 良くわかる。テレビドラマでは これから、どうなるのかな。
読了日:1月4日 著者:古川智映子
書店ガール 4 (PHP文芸文庫)書店ガール 4 (PHP文芸文庫)感想
うーん、残念。理子ちゃんも亜紀ちゃんも ちょっとしか 顔出さないのね。まぁ、これは これで面白いのだけど。
読了日:1月4日 著者:碧野圭
ルパンの娘ルパンの娘感想
面白かった~。テレビドラマになりそうな設定だわ。
読了日:1月5日 著者:横関大
炎の塔炎の塔感想
一気読み。生きていてほしかった人が いるわ。
読了日:1月6日 著者:五十嵐貴久
ルリユールおじさん (講談社の創作絵本)ルリユールおじさん (講談社の創作絵本)感想
絵本。絵がいいわ。もちろん、お話も…。でも こういう皮表紙の本は 海外の本ね。
読了日:1月6日 著者:いせひでこ
アンタッチャブルアンタッチャブル感想
宮さんと 同じように 翻弄されちゃいました。
読了日:1月7日 著者:馳星周
烏は主を選ばない烏は主を選ばない感想
1作目の単~よりは 断然 こちらの方が おもしろい。一作目を 我慢して読んだかいが あったけど、こっちを 先に読んで2→1でも よかったかもね。
読了日:1月8日 著者:阿部智里
炎上 警視庁情報分析支援第二室〈裏店〉炎上 警視庁情報分析支援第二室〈裏店〉感想
我孫子警視正のキャラは面白いけど…『消失』以外は もう一つだったわ。
読了日:1月10日 著者:遠藤武文
総理にされた男総理にされた男感想
結構 都合がいいけど、面白かった~。
読了日:1月10日 著者:中山七里
ぬすみ聞き―運命に耳をすましてぬすみ聞き―運命に耳をすまして感想
リンカーンは、南北戦争で、60万人の戦死者を出した事を忘れてはいけない。
読了日:1月11日 著者:グロリアウィーラン
そうざいサラダそうざいサラダ感想
サラダというよりは、野菜中心の惣菜ってところかな。なかなかでした。買おうかな。
読了日:1月12日 著者:ワタナベマキ
調教部屋 (ハヤカワ・ミステリ文庫)調教部屋 (ハヤカワ・ミステリ文庫)感想
どうしてこういう題名にしたのかわからないけれど、これと言って ふさわしい題名は 浮かばないな。とにかく 面白かった。ヘックのシリーズらしいから 次も 読みたい。
読了日:1月14日 著者:ポール・フィンチ
ニュータウンは黄昏れてニュータウンは黄昏れて感想
日本全体が 老化してるからなぁ。建て替えは大変だろうな。なかなか面白かった。
読了日:1月15日 著者:垣谷美雨
わたしをみつけてわたしをみつけて感想
ドラマを見て読んだ。ドラマの師長、鈴木保奈美が そのまま脳内で 活躍。
読了日:1月15日 著者:中脇初枝
旅する絵描き―パリからの手紙旅する絵描き―パリからの手紙感想
絵本『リリュールおじさん』の対になる本のようだ。これは 分類で旅の本なのかなぁ?ウチの図書館では、915.6だよ。エッセイでもないし…まっ、いいか。
読了日:1月16日 著者:伊勢英子
日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた感想
若い年代(24歳)でも 昔の人は違うなと、感心してしまう。考え方もしっかりしているし、すごい。読んでよかった。
読了日:1月17日 著者:嶌信彦
なりたて中学生 初級編なりたて中学生 初級編感想
ああ、こんな時も あったね。すっかり忘れている。あの頃のドキドキ感。テツオたちの続き 読みたい。
読了日:1月20日 著者:ひこ・田中
落英落英感想
やっぱ振込は あかんやろう。どうせなら、ちあきちゃんの銀行に したら 足は つかんかったかもしれん。やっぱ 桐やん、脇が 甘いわ。その点、満井のじいさんは すごいわ。
読了日:1月23日 著者:黒川博行
美しすぎる数学 - 「数楽アート」を生んだ日本の底力 (中公新書ラクレ)美しすぎる数学 - 「数楽アート」を生んだ日本の底力 (中公新書ラクレ)感想
若い頃ならもっと感動して読んだだろうけど、年を取ると、もう そういう感動が…。黄金比は、知ってたけど、白銀比は、知らなかったというか 覚えがない。
読了日:1月23日 著者:桜井進,大橋製作所
騎士(シヴァルリ)の息子 上 <ファーシーアの一族> (創元推理文庫)騎士(シヴァルリ)の息子 上 <ファーシーアの一族> (創元推理文庫)感想
面白い!結構長い シリーズものらしいので 期待。古い文庫本で 読んだので、字間が、狭くて 読み辛かったが、そんなことは、あっという間に、消えるほど面白くて下巻に突入だよ。
読了日:1月26日 著者:ロビン・ホブ
騎士(シヴァルリ)の息子 下 <ファーシーアの一族> (創元推理文庫)騎士(シヴァルリ)の息子 下 <ファーシーアの一族> (創元推理文庫)感想
面白い!もっと早く読みたかったな。三部作らしいから 次を借りてこなくちゃ。。
読了日:1月30日 著者:ロビン・ホブ
下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!感想
親の愛情?中学受験は 差はあっても 親も一緒に 頑張らなくては だね。
読了日:1月30日 著者:桜井信一
キッドキッド感想
サクサク 読めて 面白かった。めっちゃ、都合がいいけどね。ま、麒一君、大したもんだ。
読了日:1月31日 著者:木内一裕

読書メーター

[PR]

by bibliophile81 | 2016-02-01 12:57 | book | Comments(0)