<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

◎2013年2月の鑑賞メーター

2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:10本


インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]インシテミル 7日間のデス・ゲーム
鑑賞日:02月02日 監督:中田秀夫

B型の彼氏 スタンダード・エディションB型の彼氏
鑑賞日:02月08日 監督:

オールド・ルーキー 特別版オールド・ルーキー
鑑賞日:02月08日 監督:ジョン・リー・ハンコック

バレンタインデー [DVD]バレンタインデー
鑑賞日:02月10日 監督:ゲイリー・マーシャル
【スマイルプライス】 白いカラス Dual Edition [DVD]白いカラス
鑑賞日:02月10日 監督:ロバート・ベントン
極楽島殺人事件 [DVD]極楽島殺人事件
鑑賞日:02月11日 監督:
スカーレットレタースカーレットレター
鑑賞日:02月12日 監督:
ビッグ・スウィンドル!ビッグ・スウィンドル!
鑑賞日:02月15日 監督:
ブラッド・ワーク [DVD]ブラッド・ワーク
鑑賞日:02月16日 監督:クリント・イーストウッド
サマリア [DVD]サマリア
鑑賞日:02月17日 監督:キム・ギドク

鑑賞メーター

[PR]

by bibliophile81 | 2013-03-27 11:03 | TV/cinema | Comments(0)

◎2013年2月の読書メーター

2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:5663ページ
ナイス数:75ナイス

アイアン・ハウス (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)アイアン・ハウス (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)感想
最後まで楽しめた。
読了日:2月1日 著者:ジョン ハート
永遠をさがしに永遠をさがしに感想
静かで優しい感じ。
読了日:2月2日 著者:原田 マハ
大盗の夜 (光文社文庫)大盗の夜 (光文社文庫)
読了日:2月6日 著者:澤田 ふじ子
ナモナキラクエンナモナキラクエン感想
なんだかなぁ。女性ばかり 責任があるみたいな感じで いやだ。 父親は?それとも、ここに出てくる母親たちは 非情で 馬鹿な女?いやいや、とにかく、なんか 引っかかるよ。
読了日:2月6日 著者:小路 幸也
カンパニュラの銀翼カンパニュラの銀翼
読了日:2月6日 著者:中里 友香
光感想
スタンド・バイ・ミーのように、少年時代の冒険みたいで、面白かった。
読了日:2月10日 著者:道尾秀介
まいにちつかうものまいにちつかうもの感想
お金が あれば こういう生活したてみたいわ。 使いにくくても、今あるものを 放棄はできない。
読了日:2月10日 著者:伊藤 まさこ
最果てアーケード最果てアーケード感想
表紙がいいなぁ。 合わないとわかってるのに 読んでしまう。
読了日:2月12日 著者:小川 洋子
定年ですよ 退職前に読んでおきたいマネー教本 (集英社文庫)定年ですよ 退職前に読んでおきたいマネー教本 (集英社文庫)感想
いい加減に 考えてたら目の前だわ。
読了日:2月15日 著者:日経ヴェリタス編集部
機龍警察(ハヤカワ文庫JA)機龍警察(ハヤカワ文庫JA)感想
アニメか、映像だともっと楽しめたかも。
読了日:2月17日 著者:月村 了衛
ルーズヴェルト・ゲームルーズヴェルト・ゲーム感想
「ルーズヴェルト・ゲーム」の意味を 知らなかったわ。へぇ~~~です。
読了日:2月19日 著者:池井戸 潤
朝のこどもの玩具箱 (文春文庫)朝のこどもの玩具箱 (文春文庫)
読了日:2月19日 著者:あさの あつこ
ナミヤ雑貨店の奇蹟ナミヤ雑貨店の奇蹟感想
韓国映画に 昔の人からの手紙のやり取りというのが あったっけ。あれを思い出した。でもこっちのほうが構成とかよくできてたわ。
読了日:2月21日 著者:東野 圭吾
プリズムプリズム感想
サクサク読めるけど、昔読んだ貴志 祐介の「 十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA 」だったか、あっちのほうが おもしろいな。まぁ、ジャンルが違うけど。
読了日:2月21日 著者:百田 尚樹
百年法 上百年法 上感想
面白い。今この年で感じるのは、100年なんて、一瞬のような気がする。老化しないと 体は 楽だろうなぁ。精神的には意外にきついのかな?いやでも研究者とかに とっては無上の喜びかも。農業なんて、年に一回の耕作だから楽しいかも。さて、下巻はどうなるのか楽しみ。
読了日:2月22日 著者:山田 宗樹
歌に私は泣くだらう: 妻・河野裕子 闘病の十年歌に私は泣くだらう: 妻・河野裕子 闘病の十年感想
まるで千恵子抄のような。やはり芸術家は激しいのねぇ。
読了日:2月23日 著者:永田 和宏
いつか陽のあたる場所でいつか陽のあたる場所で感想
ドラマではさらっとしていったい何の罪かと思う、ハコの事件だけど、本だとなるほどと納得。ドラマとは ちょっと違う雰囲気で 楽しめた。
読了日:2月27日 著者:乃南 アサ
すれ違う背中をすれ違う背中を感想
ドラマとは違う雰囲気だがこれはこれでいいなぁ。さらなる、続編あるのかな?
読了日:2月27日 著者:乃南 アサ

読書メーター

[PR]

by bibliophile81 | 2013-03-26 15:13 | book | Comments(0)