<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012 お出かけまとめ

01/17  『北斎の富士』 えき美術館
02/03  北野天満宮
      千本釈迦堂(大報恩寺)
      千本えんま堂(引接寺)
      釘抜地蔵(石像寺)

02/21  『ホノルル美術館所蔵
      北斎展-葛飾北斎生誕250周年記念-前期』
                            京都文化博物館
03/17  『秀山祭三月大歌舞伎』京都南座
03/23  『ホノルル美術館所蔵
      北斎展-葛飾北斎生誕250周年記念-後期』
                             京都文化博物館
03/28  桂離宮 
      仙洞御所
04/05  『草間弥生展』 国立国際美術館
04/11  円山公園(桜)
04/17  吉野(桜)
04/25  『五味渕綾子 ドールハウス展』
05/05  『金澤翔子展』 八幡市立松花堂美術館
05/09  『酒井抱一と江戸琳派の全貌』細見美術館
05/17  『王朝文化の華陽明文庫名宝展』京都国立美術館
05/30   京都三珍鳥居(蚕の社・三鳥居、京都御苑の厳島神社)
06/11  梅宮神社(紫陽花)
06/13  『リスベート・ツヴェルガー絵本原画展』えき美術館
06/27  泉屋博古館
06/29  京都まんがミュージアム
06/14  祇園祭 (宵宵山)
06/17   祇園祭(山鉾巡行)
      『KATAGAMI 世界が恋した日本のデザイン 
        もう一つのジャポニズム』京都国立近代美術館
07/24   祇園祭(花笠巡行)
07/25  『ロイヤルコペンハーゲンビングオーグレンダール』細見美術館
07/22  狂言の会 東観荘にて
08/08  『伊藤若冲展』 承天閣美術館
08/13  『大出雲展』京都国立博物館
08/30  仙洞御所
09/12  『ヴェネツィア展』  京都文化博物館 
      『古谷蒼韻展』京都高島屋
09/21  『辻村寿三郎 人形展 平家物語縁起』高京都島屋
09/29  『輝ける皇妃 エリザベート展』えき美術館
10/05  『バーンジョーンズ展』兵庫県立美術館
      『宙の月光浴』梅田大丸
10/10  『高橋由一展』京都国立近代美術館
10/18  『大エルミタージュ美術館展」京都市美術館
10/22   時代祭り
10/24  『宸翰  天皇の書』京都国立博物館
11/21  『山口晃展』えき美術館
11/28  善峯寺(紅葉)
11/30  東福寺・今熊野観音寺・善能寺(紅葉)
12/04  『マウリッツハイス美術館展』神戸市立博物館
12/20  『レオレオニ展』えき美術館
[PR]

by bibliophile81 | 2012-12-25 22:27 | おでかけ | Comments(0)

11月の鑑賞メーター

11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:
リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]リリイ・シュシュのすべて
市原隼人…うわぁ、子供だぁ。結構 古いんだな。
鑑賞日:11月02日 監督:岩井俊二
GANTZ PERFECT ANSWER [Blu-ray]GANTZ PERFECT ANSWER
朝ドラの 夏菜、綾野剛、伊藤 歩・・・結構 いろんな人が出てて@@

鑑賞日:11月02日 監督:佐藤信介

おいしいマン [DVD]おいしいマン
イ・ミンギ~♪
鑑賞日:11月02日 監督:
悪人 スタンダード・エディション [DVD]悪人
やっぱり前に 見てたなぁ。今回は ノーカット版かも。岡田将生と満島ひかりも出てたんだなぁ、それも 結構 重要な役じゃん。前に 見たとき あんまり気にしてなかったなぁ。
鑑賞日:11月03日 監督:李相日
ヤギと男と男と壁と [DVD]ヤギと男と男と壁と
結局見だすと最後まで見ちゃうのよね。えっ、実在したのォ?
鑑賞日:11月03日 監督:グラント・ヘスロヴ
トラブル・イン・ハリウッド スペシャル・エディション [DVD]トラブル・イン・ハリウッド 
鑑賞日:11月03日 監督:バリー・レヴィンソン
DEATH NOTE デスノート [DVD]DEATH NOTE デスノート
松山君いいなぁ。久しぶりに 瀬戸朝香見たわ。
鑑賞日:11月04日 監督:金子修介
DEATH NOTE デスノート the Last name [DVD]DEATH NOTE デスノート the Last name [DVD]
鑑賞日:11月04日 監督:金子修介
愛と精霊の家 [DVD]愛と精霊の家
クララ役の子役の 可愛いこと。
鑑賞日:11月04日 監督:ビレ・アウグスト
ベニスに死す [DVD]ベニスに死す
ビスコンティ様。美少年タージオ 眼福でした♪
鑑賞日:11月05日 監督:ルキノ・ビスコンティ
40minutes [DVD]40minutes
校内を 走り回るので、見てるほうも 疲れたわ。
鑑賞日:11月05日 監督:
きみに微笑む雨 [DVD]きみに微笑む雨
アラ、英語なのね。そうか、韓国人と中国人の恋愛かぁ。杜甫の詩を、英語で読む韓国人、気の毒に。漢字を捨てちゃったからなぁ。
鑑賞日:11月05日 監督:ホ・ジノ
アフタースクール [DVD]アフタースクール
期待してなかった分 よけいに、面白い。うまい人ばかりでてるからかも。
鑑賞日:11月05日 監督:内田けんじ
雷桜 スタンダード・エディション [DVD]雷桜 
岡田君 見たさに。原作は 面白かったけど、こんな話だったっけ?
鑑賞日:11月06日 監督:
なくもんか 通常版 [DVD]なくもんか  
ふ~ん。新しいタイプの笑いかな。
鑑賞日:11月07日 監督:水田伸生

ダイヤモンド・イン・パラダイス [DVD]ダイヤモンド・イン・パラダイス
お手軽に、カリブの休暇を 満喫って感じね。
鑑賞日:11月10日 監督:ブレット・ラトナー
カムイ外伝 [DVD]カムイ外伝
崔洋一というだけで 見る気分は、半減。
で、松山ケンイチと、小雪はこれで 知り合ったの?
鑑賞日:11月10日 監督:崔洋一
アサルトガールズ [DVD]アサルトガールズ
何故に英語にしたんだ?するなら全編英語でも・・・。

鑑賞日:11月10日 監督:押井守
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
NHKの人形劇の三銃士で、すっかりストーリーを覚えたので、どうなるか というより、どう表現してるか と思えるので 面白い。
鑑賞日:11月12日 監督:ポール・W・S・アンダーソン
ウェディング・プランナー [DVD]ウェディング・プランナー
アメリカの結婚式って コウなのね。あ、お金持ちだけか。お屋敷だモンね。
鑑賞日:11月12日 監督:アダム・シャンクマン
私のちいさなピアニスト [DVD]私のちいさなピアニスト
泣ける。子どもが主人公だからなぁ。
鑑賞日:11月12日 監督:クォン・ヒョンジン
噂のモーガン夫妻 コレクターズ・エディション [DVD]噂のモーガン夫妻
アメリカの女だなぁ。田舎の生活は和む。
鑑賞日:11月13日 監督:マーク・ローレンス
恋とスフレと娘とわたし デラックス版 [DVD]恋とスフレと娘とわたし
水玉がキーポイントね。
鑑賞日:11月13日 監督:マイケル・レーマン
光州5・18 スタンダード・エディション [DVD]光州5・18
 つくづく 日本て 平和な国なんだと 実感。いくらなんでも 一般国民に発砲は ないよね。
鑑賞日:11月16日 監督:キム・ジフン
オール・ザ・キングスメン コレクターズ・エディション [DVD]オール・ザ・キングスメン
ジュード・ロウだぁ^^原作「すべて王の臣」 読んでみたいな。
鑑賞日:11月16日 監督:スティーヴン・ゼイリアン
赤頭巾ちゃん気をつけて [DVD]赤頭巾ちゃん気をつけて
懐かしいなぁ。
中尾彬の若いこと。
鑑賞日:11月17日 監督:森谷司郎
88(エイティーエイト)ミニッツ [DVD]88(エイティーエイト)ミニッツ
最後まで ハラハラさせてくれた。アル・パチーノでなきゃ見てないなぁ。
鑑賞日:11月17日 監督:ジョン・アヴネット
キングダム・オブ・ヘブン [DVD]キングダム・オブ・ヘブン
十字軍の映画は はじめて みたかも。なかなか面白かった。昔の戦闘シーンは、結構 シビア。いい男が出るのは 見ていて楽しい。
鑑賞日:11月17日 監督:
みんな元気 [DVD]みんな元気
泣けた。子ども時代の子役も 効いてる。親って、いつまでも子どもを 思ってるんだよね。デニーロ父さん いいわぁ。
鑑賞日:11月18日 監督:カーク・ジョーンズ

e0086378_11581637.jpg5年後のラブレター
つっこみどころはあるが、泣けた。
鑑賞日:11月27日 監督:武藤淳

60歳のラブレター [DVD]60歳のラブレター
特に 魚屋の正彦と光江の 病室のシーンは 泣けた。
鑑賞日:11月27日 監督:深川栄洋



鑑賞メーター

[PR]

by bibliophile81 | 2012-12-01 11:41 | TV/cinema | Comments(0)

◎2012年11月の読書メーター

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:5219ページ
ナイス数:132ナイス

夢違夢違感想
どう決着をつけるんだろうかと思いつつ読んだ。まぁいいかという決着だった。でも 浩章を 結婚?させてる 必要なんか なかった気がする。登場も、突然だったし、無視も 甚だしい気がする。
読了日:11月3日 著者:恩田 陸
秘密は日記に隠すもの秘密は日記に隠すもの感想
これが 遺作なのは、残念。
読了日:11月5日 著者:永井 するみ
ホイッスルホイッスル感想
結構 重いなぁ。なんか ろくな男が 出てこないワ。あ、嫌な女も 多いから どっこいか。そんな嫌な 世界に、律儀で まじめな人々が きっちり生きているところに 救いがあるわけね。
読了日:11月7日 著者:藤岡 陽子
旅屋おかえり旅屋おかえり感想
何度も、ウルウル。泣けちゃいました~。一気読みでした。
読了日:11月8日 著者:原田 マハ
旧皇族が語る天皇の日本史 (PHP新書)旧皇族が語る天皇の日本史 (PHP新書)感想
ファンタジーの世界から 史実まで。日本史が 不得手な私にも こういう視点から、日本史を見ることはなかったので つながりもスッキリしたし、なるほど という部分もあり 良くわかった。日本て いいなぁと思える本だった。読んで よかった。
読了日:11月9日 著者:竹田 恒泰
真夜中のパン屋さん (ポプラ文庫)真夜中のパン屋さん (ポプラ文庫)感想
おいしいパンが食べたくなる本だわ。2が、気になる。いろんなことが まだ明かされてない気がするし。
読了日:11月11日 著者:大沼 紀子
真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)感想
今回は、弘基編ね。次回は、希実編で、お願いしま~す。一気読みでした。
読了日:11月12日 著者:大沼 紀子
最後の証人最後の証人感想
一気読み。あっち側の人が ぐるになって、事件を 隠蔽しちゃったら、不起訴になるんですねぇ。 起訴しても不起訴になる・・・なんかみたい。 おお、怖い。
読了日:11月13日 著者:柚月 裕子
トリガール!トリガール!感想
青春ものね。理系女子ね。実験とかで 暇がないように思えるけど、工学部って、結構 青春できるんだねぇ。
読了日:11月16日 著者:中村 航
プラ・バロックプラ・バロック感想
雨降り ばっかりだったね。おかげで すごく 寒い感じだった。 クロハの魅力が いまいちなのが 残念。でも シリーズ化してるんだ。なら、タカハシの存在が 気にかかるなぁ。
読了日:11月19日 著者:結城 充考
ミリー―天使にであった女の子のお話ミリー―天使にであった女の子のお話感想
邪心を 持って、読んだらダメね。
読了日:11月19日 著者:ヴィルヘルム・グリム
スカートの風(チマパラム)―日本永住をめざす韓国の女たちスカートの風(チマパラム)―日本永住をめざす韓国の女たち感想
二十年ほど 前の本だ。しかし、韓流ドラマを 見ていて わからなかったことが なるほどと思えるから いまだに 韓国は 変わっていないのかも。何だか気の毒だ。
読了日:11月20日 著者:呉 善花
ラガド 煉獄の教室ラガド 煉獄の教室感想
斬新で 面白いんだけど、結局 何が 言いたいのか よく わからんわ。情報戦?
読了日:11月22日 著者:両角 長彦
語られなかった皇族たちの真実-若き末裔が初めて明かす「皇室が2000年続いた理由」語られなかった皇族たちの真実-若き末裔が初めて明かす「皇室が2000年続いた理由」感想
知らなかったことが 多すぎ。
読了日:11月25日 著者:竹田 恒泰
麒麟の翼 (特別書き下ろし)麒麟の翼 (特別書き下ろし)感想
なんだかなぁ。チョッピリ 不満も残る お話でした。 でも 題名は いいなぁ。
読了日:11月26日 著者:東野 圭吾
マスカレード・ホテルマスカレード・ホテル感想
朝ドラのホテルマンとは 大違い。かっこいいわ 山岸さん。新田刑事もね。 面白くて 一気読み。
読了日:11月27日 著者:東野 圭吾
ペトロペトロ感想
ペトロに導くために、相棒を、外人のアルトマン教授にしたのかな。
読了日:11月30日 著者:今野 敏

読書メーター

[PR]

by bibliophile81 | 2012-12-01 11:22 | book | Comments(0)