<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

1/30 雨

午前中曇りだったので、買い物へ。

「赤めだか」
おもしろい!
やっぱり 落語家になるヒトは 変わってるというのか・・
談志が 面白いというのか。
[PR]

by bibliophile81 | 2009-01-30 08:57 | 日常 | Comments(0)

1/29 曇り

昼から下り坂の予報なので、図書館に。

31日までに 借りなければ いけないということで、バタバタと 借りに行く。


今日借りた本:
昔のミセス
先日 読まずに 借りて返却した本3冊
[PR]

by bibliophile81 | 2009-01-29 08:58 | 日常 | Comments(0)

2008年まとめ

翻訳モノ
「NEXT 上」 マイクル・クライトン
「NEXT 下」 マイクル・クライトン
「くらやみの速さはどれくらい」 エリザベス ムーン
「シャロウ・グレイブズ 」 ジェフリー ディーヴァー
「ブラディ・リバー・ブルース」 ジェフリー ディーヴァー
「運命の書 下」 ブラッド・メルツァー
「運命の書 上」 ブラッド・メルツァー
「戦慄 上」 コーディ・マクファディン
「戦慄 下」 コーディ・マクファディン
「傷痕(きずあと)〈上〉」 コーディ マクファディン
「傷痕(きずあと)〈下〉 」 コーディ マクファディン
「リプレイ」 ケン・グリムウッド
「わたしにもできる銀行強盗」 ジーン・リューリック
「わたしにもできる探偵稼業」 ジーン リューリック
「スリーピング・ドール」 ジェフリー・ディーヴァー
「チャイルド44 上」 トム・ロブ・スミス 田口 俊樹 訳
「チャイルド44 下」 トム・ロブ・スミス 田口 俊樹 訳
「ホット・キッド」 エルモア・レナード
「13番目の物語 上」 ダイアン・セッターフィールド
「13番目の物語 下」 ダイアン・セッターフィールド
「ずっとお城で暮らしてる」 シャーリィ ジャクスン
「漂泊の王の伝説」 ラウラ・ガジェゴ ガルシア
「私の名前はキム・サムスン 上 」 チ・スヒョン
「私の名前はキム・サムスン 下 」 チ・スヒョン
「冬のソナタ上」  キムウニ ユンウンギョン
「冬のソナタ下」  キムウニ ユンウンギョン
「雪の女王 前編 」 キム ウニ、ユン ウンギョン
「雪の女王 後編 」 キム ウニ、ユン ウンギョン
「春のワルツ前編」 キム ジヨン ,ファン ダウン
「春のワルツ後編」 キム ジヨン ,ファン ダウン
小説
「ラストイニング」  あさの あつこ
「夜叉桜」 あさのあつこ
「ランナー」 あさのあつこ
「金色の野辺に唄う」 あさのあつこ
「NO.6#7」 あさのあつこ
「婚約のあとで」 阿川佐和子
「贈る物語 Mystery 」 綾辻 行人
「ゴールデンスランバー」 伊坂幸太郎
「聞き屋与平―江戸夜咄草」 宇江佐 真理
「算法少女」 遠藤 寛子
「家日和」 奥田 英朗
「陰の季節」 横山 秀夫
「日本の庭ことはじめ」 岡田 憲久
「インディゴの夜 チョコレートビースト 」 加藤 実秋
「錏娥哢奼」 花村萬月
「ひとりの時間―My Fifteen Report」 華恵
「ブラックペアン1988」 海堂 尊
「夢見る黄金地球儀」 海堂 尊
「ジーン・ワルツ」 海堂 尊
「医学のたまご」 海堂 尊
「三面記事小説」 角田 光代
「スカーレット・ウィザード〈1〉」 茅田 砂胡
「スカーレット・ウィザード2」 茅田 砂胡
「スカーレット・ウィザード3」 茅田 砂胡
「スカーレット・ウィザード〈4〉」 茅田 砂胡
「桐原家の人々 (1) 恋愛遺伝学講座」 茅田 砂胡
「桐原家の人々 〈2〉恋愛心理学入門」 茅田 砂胡
「桐原家の人々 〈3〉」 茅田 砂胡
「桐原家の人々 〈4〉特殊恋愛理論 」 茅田 砂胡
「二つの月の記憶」 岸田 今日子
「 新世界より 上 」 貴志 祐介
「 新世界より 下 」 貴志 祐介
「悪人」 吉田修一
「さよなら渓谷」 吉田修一
「天璋院篤姫(上) 」 宮尾 登美子
「天璋院篤姫(下) 」 宮尾 登美子
「震える岩―霊験お初捕物控」 宮部 みゆき
「天狗風―霊験お初捕物控〈2〉」 宮部 みゆき
「花宵道中」 宮木 あや子
「菅原伝授手習鑑 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻 3)」 橋本 治
「メタボラ」 桐野 夏生
「東京島」 桐野夏生
「サクリファイス 」 近藤 史恵
「算学武芸帳」 金 重明
「戊辰算学戦記」 金 重明
「翠迷宮」 結城 信孝 編
「緋迷宮 」 結城 信孝 編
「蒼迷宮 」 結城 信孝 編
「プラチナ・ビーズ」 五條 瑛
「 スリー・アゲーツ 三つの瑪瑙」 五條 瑛
「夢の中の魚」 五條 瑛
「 断鎖 Escape」 五條 瑛
「紫嵐―Violet Storm」 五條瑛
「心洞“Open sesame”―R/EVOLUTION 3rd Mission 」 五條 瑛
「恋刃“Lancet” (R/EVOLUTION (4th mission)):」 五條 瑛
「愛罪“Uxoricide”―R/EVOLUTION 5th Mission 」 五條 瑛
「間宮兄弟」 江國 香織
「6時間後に君は死ぬ」 高野 和明
「若冲の目 」 黒川 創
「蒼煌」 黒川 博行
「悪果」 黒川 博行
「警官の血 上巻」佐々木 譲
「警官の血 下巻」 佐々木 譲
「先生と僕」 坂木 司
「暗闇のヒミコと」 朔 立木
「天才たちが愛した美しい数式」 桜井進 
「越境捜査」 笹本 稜平
「幸福ロケット」 山本 幸久
「鹿島茂の書評大全 和物篇」 鹿島 茂
「ア・ソング・フォー・ユー」 柴田よしき
「遊女のあと」 諸田 玲子
「美女いくさ」 諸田 玲子
「東京バンドワゴン」 小路 幸也
「犬身」 松浦 理英子
「猫鳴り」 沼田 まほかる
「精霊の木」 上橋 菜穂子
「月の森に カミよ眠れ」 上橋 菜穂子
「精霊の守り人」 上橋 菜穂子
「夢の守り人」 上橋 菜穂子
「虚空の旅人」 上橋 菜穂子
「神の守り人<帰還編>」 上橋 菜穂子
「神の守り人<来訪編>」 上橋 菜穂子
「天と地の守り人 第2部」 上橋 菜穂子
「闇の守り人」 上橋 菜穂子
天と地の守り人〈第1部〉」 上橋 菜穂子
「蒼路の旅人」 上橋菜穂子
「天と地の守り人 第3部」 上橋菜穂子
「有頂天家族」 森見登美彦
「目薬αで殺菌します」 森博嗣
「追伸」 真保 裕一
「覇王の番人 下」 真保 裕一
「覇王の番人 上」 真保裕一
「狩人月」 図子 慧
「ラザロ・ラザロ」 図子慧
「夢をかなえるゾウ」 水野敬也
「カフェ・コッペリア」 菅 浩江
「国語入試問題必勝法」 清水 義範
「沈底魚」 曽根 圭介
「となりのウチナーンチュ」 早見 裕司
「天使の卵―エンジェルス・エッグ」 村山 由佳
「黒百合」 多島 斗志之
「揺りかごの上で」 大山 尚利
「黒髪」 谷村 志穂
「オレたち花のバブル組」 池井戸 潤
「オレたちバブル入行組」 池井戸 潤
「平成大家族」 中島 京子
「改造版 少年アリス」 長野まゆみ
「名前探しの放課後(上) 」 辻村 深月
「名前探しの放課後(下) 」 辻村 深月
「ハナシがはずむ!―笑酔亭梅寿謎解噺3」 田中 啓文
「自由死刑」 島田 雅彦
「あなたの呼吸が止まるまで」 島本 理生
「クローバー」 島本 理生
「手紙」 東野 圭吾
「使命と魂のリミット」 東野圭吾
「てのひらの闇 」 藤原 伊織
「名残り火 (てのひらの闇 (2))」 藤原 伊織
「バチカン奇跡調査官」 藤木 稟
「カラスの親指 by rule of CROW’s thumb」 道尾 秀介
「ギフト」 日明 恩
「こころげそう 男女九人 お江戸恋ものがたり」 畠中 恵
「まんまこと」 畠中 恵
「エクサバイト」 服部真澄
「ポジ・スパイラル」 服部真澄
「すじぼり 」 福澤 徹三
「北村薫のミステリびっくり箱 」 北村 薫
「名短篇、ここにあり」 北村 薫 、宮部 みゆき 編
「名短篇、さらにあり 」 北村 薫 、宮部 みゆき 編
「野球の国のアリス」 北村薫
「鹿男あをによし」 万城目 学
「ジョーカー・ゲーム 」 柳 広司
「阪急電車」 有川 浩
「影武者徳川家康〈上〉」 隆 慶一郎
「影武者徳川家康〈中〉」 隆 慶一郎
「影武者徳川家康〈下〉」 隆慶一郎
「のぼうの城」 和田 竜
「高札の顔―酒解神社・神灯日記 」 澤田 ふじ子
「 ラジ&ピース」 絲山 秋子
エッセイ/随筆系
「日本橋バビロン」 小林 信彦
「米原万里の「愛の法則」」 米原万里
「魔女の1ダース 正義と常識に冷や水を浴びせる13章」 米原 万里
「パリ猫銀次、東京へいく mon chouchou Ginji」 村上香住子
「老い力」 佐藤愛子
「誰のために生きるのか―人生の危機は知恵と勇気で乗り越える」 金 美齢
「シズコさん」 佐野洋子
「役にたたない日々」 佐野洋子
「そうか、もう君はいないのか」 城山三郎
「酒にまじわれば」 なぎら 健壱
「大人の見識」 阿川 弘之
「私んちにくる?」 こぐれひでこ
「こぐれの家にようこそ」 こぐれひでこ
「ふたりでイタリア」 こぐれひでこ
ノンフィクション
「インテリジェンス武器なき戦争」 手嶋 龍一,佐藤 優
「ワインと外交」 西川 恵
「問題な日本語 その3 」 北原 保雄
「ああ知らなんだこんな世界史」 清水 義範
「ニセモノはなぜ、人を騙すのか?」 中島 誠之助
「陰陽道とは何か―日本史を呪縛する神秘の原理」 戸矢 学
「その数学が戦略を決める」 イアン・エアーズ
「常識はウソだらけ」 日垣 隆
「反省 私たちはなぜ失敗したのか?」 鈴木 宗男/佐藤 優
「日本のロゴ―企業・美術館・博物館・老舗…シンボルマークとしての由来と変遷 」 成美堂出版編集部
「アースダイバー 」 中沢 新一
「歪んだ正義」 宮本 雅史
「スポーツが世界をつなぐ」 荻村 伊智朗
「日本人が知らない松坂メジャー革命 」 アンドリュー・ゴードン
「人格障害をめぐる冒険」 大泉 実成
「黒いマナー 」 酒井 順子
「黒いスイス」 福原 直樹
「偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義」 勝谷 誠彦
「カラオケ化する世界 」 ジョウ・シュン
「暴走老人!」 藤原 智美
「そこに日本人がいた!―海を渡ったご先祖様たち 」 熊田 忠雄
「こうして私は53歳で、また東大生になった」 平岩 正樹
「朝日新聞のトンデモ読者投稿」 朝南 政昭
「和算小説のたのしみ」 鳴海風
「必要悪 バブル、官僚、裏社会に生きる」 田中 森一 、 宮崎 学
「ラジオの戦争責任」 坂本慎一
「生きる術としての哲学―小田実最後の講義」 小田 実, 飯田 裕康, 高草木 光
「人はいかに学ぶか―日常的認知の世界」 稲垣 佳世子、 波多野 誼余夫
「白川静さんに学ぶ漢字は怖い」 小山 鉄郎
「危ない中国 点撃! 福島香織の「北京趣聞博客」」 福島 香織
「戦いに終わりなし―最新アジアビジネス熱風録」 江上 剛
「47都道府県の名門高校―藩校・一中・受験校の系譜と人脈」 八幡和郎
「裁判長!これは」懲役4年でどうですか?」 北尾トロ
「裁判長!これで執行猶予は甘くないすか」 北尾トロ
「 自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論」 伊勢崎 賢治
「偽装国家II~底なし篇~」 勝谷 誠彦
「愚か者、中国をゆく」 星野博美
「石の花―林芙美子の真実」 太田 治子
「昭和の名将と愚将 」 保阪 正康、半藤 一利
「こぐれひでこのおいしい画帳」 こぐれひでこ
「 幻の時刻表 」 曽田 英夫
「ソニア・リキエルのパリ散歩」 ソニア・リキエル
「エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ」 ジョン パーキンス
「シェーの時代―「おそ松くん」と昭和こども社会」 泉麻人
「母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き」 信田 さよ子
「自分探しが止まらない 」 速水健朗
「生物と無生物のあいだ」 福岡 伸一
「 探偵!ナイトスクープアホの遺伝子」 松本 修
「日本の数学西洋の数学―比較数学史の試み」 村田 全
「消えた反物質―素粒子物理が解く宇宙進化の謎 」 小林 誠
「大人のための友だちのつくり方 人生はヒトと出会ってこそ面白い」 横沢 彪
「在日米軍最前線 軍事列島日本」 斉藤 光政
「日本一わかりやすい「ムーブ!の疑問」の大発見 社長のベンツは本当に4ドアなのか? 知らなかった!世の中のカラクリ」 朝日放送「ムーブ!」制作班
「現代の物質観とアインシュタインの夢」 益川 敏英
「統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?」 門倉 貴史
「コスプレ-なぜ日本人は制服が好きなのか 」 三田村 蕗子
「女性の品格」 坂東 眞理子
「政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年」 ジェラルド・カーティス
評伝/歴史モノ
「シービスケット あるアメリカ競走馬の伝説 」 ローラ・ヒレンブランド
「ヨシアキは戦争で生まれ戦争で死んだ」 面高 直子
「ピンポンさん 」 城島 充 
「談志絶倒 昭和落語家伝 」 立川談志
「あの戦争から遠く離れて―私につながる歴史をたどる旅 」 城戸 久枝
「幕末バトル・ロワイヤル」 野口 武彦
「井伊直弼の首―幕末バトル・ロワイヤル」 野口 武彦
「信長は謀略で殺されたのか―本能寺の変・謀略説を嗤う 」 鈴木 眞哉,藤本 正行
「岩倉具視―言葉の皮を剥きながら」 永井 路子
「明治快女伝―わたしはわたしよ 」 森 まゆみ
「断髪のモダンガール―42人の大正快女伝」 森まゆみ
「恋と芸術への情念―人物近代女性史」 瀬戸内 晴美 編
「最後の大奥 天璋院篤姫と和宮」 鈴木 由紀子
「甘粕正彦乱心の曠野」 佐野 眞一
「家族の昭和」 関川夏生

芸術系
「バルビエ・コレクション〈3)」 ジョルジュ バルビエ
「異能の画家伊藤若冲 」 狩野 博幸
「私はフェルメール 」 フランク・ウイン
「女性画家列伝」 若桑 みどり
「怖い絵」 中野京子
「怖い絵2」 中野京子
実用書
「食べてやせる魔法のダイエット―ウルツヤ肌の美人になる」 伊達 友美
「夜中にラーメンを食べても太らない技術 」 伊達 友美
「もっと朝バナナダイエット」 はまち。
「5分でできる!ヘルシー朝ごはん」 村上祥子
「7年前の顔になる 田中宥久子の「肌整形」メイク」 田中宥久子
「美人の黄金律」 岡江美希

「ずらり 料理上手の台所」 お勝手探検隊

「効率が10倍アップする新・知的生産術 自分をグーグル化する方法」 勝間 和代
「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」 勝間 和代
「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」 勝間和代

「ネオ家事入門―目からウロコの生活リストラ術」 百瀬 いづみ
快速・快適 シンプル家事の本―少しの手間で、気持ちよく暮らす! 百瀬 いづみ
「シンプルでエコロジーなすっきりキッチンのすすめ」 百瀬 いづみ
「お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし」 金子 由紀子

「茶人たちの日本文化史」 谷晃
「京の茶の湯あそび 」
「京都の洋館―The 40 European‐styles in Kyoto 」
「名作マンガの間取り」 影山明仁
「本棚」 ヒヨコ舎
「本棚 2 」 ヒヨコ舎
[PR]

by bibliophile81 | 2009-01-28 16:44 | book | Comments(1)

2008年小説以外

ノンフィクション
新書
「インテリジェンス武器なき戦争」 手嶋 龍一,佐藤 優
「ワインと外交」 西川 恵
「ニセモノはなぜ、人を騙すのか?」 中島 誠之助
「陰陽道とは何か―日本史を呪縛する神秘の原理」 戸矢 学
「常識はウソだらけ」 日垣 隆
「スポーツが世界をつなぐ」 荻村 伊智朗
「日本人が知らない松坂メジャー革命 」 アンドリュー・ゴードン
「黒いスイス」 福原 直樹
「偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義」 勝谷 誠彦
「偽装国家II~底なし篇~」 勝谷 誠彦

「人はいかに学ぶか―日常的認知の世界」 稲垣 佳世子、 波多野 誼余夫
「47都道府県の名門高校―藩校・一中・受験校の系譜と人脈」 八幡和郎
「 幻の時刻表 」 曽田 英夫
「自分探しが止まらない 」 速水健朗
「生物と無生物のあいだ」 福岡 伸一
「日本の数学西洋の数学―比較数学史の試み」 村田 全
「消えた反物質―素粒子物理が解く宇宙進化の謎 」 小林 誠
「統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?」 門倉 貴史
「コスプレ-なぜ日本人は制服が好きなのか 」 三田村 蕗子
「女性の品格」 坂東 眞理子


新書以外
「反省 私たちはなぜ失敗したのか?」 鈴木 宗男/佐藤 優
「歪んだ正義」 宮本 雅史

「アースダイバー 」 中沢 新一

「人格障害をめぐる冒険」 大泉 実成

「カラオケ化する世界 」 ジョウ・シュン
「エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ」 ジョン パーキンス
「暴走老人!」 藤原 智美

「その数学が戦略を決める」 イアン・エアーズ
「ああ知らなんだこんな世界史」 清水 義範
「現代の物質観とアインシュタインの夢」 益川 敏英
「和算小説のたのしみ」 鳴海風
「必要悪 バブル、官僚、裏社会に生きる」 田中 森一 、 宮崎 学
「生きる術としての哲学―小田実最後の講義」 小田 実, 飯田 裕康, 高草木 光
「白川静さんに学ぶ漢字は怖い」 小山 鉄郎
「問題な日本語 その3 」 北原 保雄
「こうして私は53歳で、また東大生になった」 平岩 正樹

「朝日新聞のトンデモ読者投稿」 朝南 政昭
「危ない中国 点撃! 福島香織の「北京趣聞博客」」 福島 香織

「愚か者、中国をゆく」 星野博美
「戦いに終わりなし―最新アジアビジネス熱風録」 江上 剛
「自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論」 伊勢崎 賢治
「在日米軍最前線 軍事列島日本」 斉藤 光政
「裁判長!これは」懲役4年でどうですか?」 北尾トロ
「裁判長!これで執行猶予は甘くないすか」 北尾トロ

「日本のロゴ―企業・美術館・博物館・老舗…シンボルマークとしての由来と変遷 」 成美堂出版編集部

「こぐれひでこのおいしい画帳」 こぐれひでこ
「ソニア・リキエルのパリ散歩」 ソニア・リキエル

「母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き」 信田 さよ子

「大人のための友だちのつくり方 人生はヒトと出会ってこそ面白い」 横沢 彪
「探偵!ナイトスクープアホの遺伝子」 松本 修
「日本一わかりやすい「ムーブ!の疑問」の大発見 社長のベンツは本当に4ドアなのか? 知らなかった!世の中のカラクリ」 朝日放送「ムーブ!」制作班



評伝/歴史モノ

「幕末バトル・ロワイヤル」 野口 武彦
「井伊直弼の首―幕末バトル・ロワイヤル」 野口 武彦
「信長は謀略で殺されたのか―本能寺の変・謀略説を嗤う 」 鈴木 眞哉,藤本 正行
「最後の大奥 天璋院篤姫と和宮」 鈴木 由紀子
「昭和の名将と愚将 」 保阪 正康、半藤 一利
「ラジオの戦争責任」 坂本慎一

「シービスケット あるアメリカ競走馬の伝説 」 ローラ・ヒレンブランド

「そこに日本人がいた!―海を渡ったご先祖様たち 」 熊田 忠雄
「岩倉具視―言葉の皮を剥きながら」 永井 路子
「甘粕正彦乱心の曠野」 佐野 眞一
「石の花―林芙美子の真実」 太田 治子
「明治快女伝―わたしはわたしよ 」 森 まゆみ
「断髪のモダンガール―42人の大正快女伝」 森まゆみ
「恋と芸術への情念―人物近代女性史」 瀬戸内 晴美 編
「あの戦争から遠く離れて―私につながる歴史をたどる旅 」 城戸 久枝
「ヨシアキは戦争で生まれ戦争で死んだ」 面高 直子

「ピンポンさん 」 城島 充 
「談志絶倒 昭和落語家伝 」 立川談志


「家族の昭和」 関川夏生

「シェーの時代―「おそ松くん」と昭和こども社会」 泉麻人

「政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年」 ジェラルド・カーティス

芸術系
「バルビエ・コレクション〈3)」 ジョルジュ バルビエ
「異能の画家伊藤若冲 」 狩野 博幸
「私はフェルメール 」 フランク・ウイン
「女性画家列伝」 若桑 みどり
「怖い絵」 中野京子
「怖い絵2」 中野京子

実用書
「黒いマナー 」 酒井 順子
「食べてやせる魔法のダイエット―ウルツヤ肌の美人になる」 伊達 友美
「夜中にラーメンを食べても太らない技術 」 伊達 友美
「もっと朝バナナダイエット」 はまち。
「5分でできる!ヘルシー朝ごはん」 村上祥子
「7年前の顔になる 田中宥久子の「肌整形」メイク」 田中宥久子
「美人の黄金律」 岡江美希

「ずらり 料理上手の台所」 お勝手探検隊

「効率が10倍アップする新・知的生産術 自分をグーグル化する方法」 勝間 和代
「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」 勝間 和代
「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」 勝間和代

「ネオ家事入門―目からウロコの生活リストラ術」 百瀬 いづみ
快速・快適 シンプル家事の本―少しの手間で、気持ちよく暮らす! 百瀬 いづみ
「シンプルでエコロジーなすっきりキッチンのすすめ」 百瀬 いづみ
「お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし」 金子 由紀子

「茶人たちの日本文化史」 谷晃
「京の茶の湯あそび 」
「京都の洋館―The 40 European‐styles in Kyoto 」
「名作マンガの間取り」 影山明仁
「本棚」 ヒヨコ舎
「本棚 2 」 ヒヨコ舎
[PR]

by bibliophile81 | 2009-01-28 08:59 | book | Comments(0)

1/27 晴れ

昨日思い切って 読まずに返却してすっきり。
しかし、まだまだ 追いかけられてる感じだわ。

「すべての経済はバブルに通じる」
前書きと第一章の途中まで読んだ。
プライムローンの破綻とは 一体 どういうものか というのから始まったが、わかったような騙されたような・・・最後まで読んだらわかるのかなぁ
2008年8月の本だから 崩壊が 始まってすぐに出されたんだよな。
読むの がんばろット。

「英国式15分家事術」
これは 半分読んだけど今までのをさらに読みやすくしていて 私にぴったりだわ。
今日中にいけるネ これは。

さてと 遊んでないで やらなきゃいけないことを さっさとやろうっと。
[PR]

by bibliophile81 | 2009-01-27 09:02 | 日常 | Comments(0)

1/26

期限が~~

今日は もうひたすら読むしかない。

しかし それにしても 豚エボラは なんの音沙汰もないのが怖い。
ヒトに 感染してるのに、大丈夫ってことは ないのじゃないの・・・
インフルエンザよっか 怖いじゃん。

鳥インフルエンザのときは あんなに 騒いだのにさ~

パニックに ならないように 隠してるの?

借りた本:
「夏から夏へ」「おひとりさまの老後」「サブリミナル・マインド―潜在的人間観のゆくえ」
[PR]

by bibliophile81 | 2009-01-26 09:03 | 日常 | Comments(0)

1/23 曇り

テンペスト

上下が逆の順で 借る羽目になったので、下の返却に合わせて あわてて読んでいる。

まるで 漫画だ。というか面白いというか、突拍子もないというか~。
イケメンパラダイスというか・・・(あのドラマの配役でいけそうだし~~。)
やっと上の半分。
頑張るぞ~~
[PR]

by bibliophile81 | 2009-01-23 09:04 | 日常 | Comments(0)

1/22 くもり

テンペスト 読むぞ~~~

そういえば ダイエットの簡単な方法で
テレビを見るのも、本を読むのも 立ってすれば カロリー消費が多い。
ジムで走るより 家事にかける消費量を増やす方が お手軽で楽だ。とか・・・

それが できりゃぁ 文句ないけどさ。
[PR]

by bibliophile81 | 2009-01-22 09:04 | 日常 | Comments(0)

「憧れ男性チェック」というのをやってみました。

「憧れ男性チェック」というのをやってみました。
http://checker.from.tv/

結果は…。

紅子さんの憧れの男性について
大人な顔立ちの知的な感じの男性が好みなようです。

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。まず、雰囲気ですが、紅子さんの場合大人しい落ち着きのある男性が好みのようです。
次に知的属性評価ですが、かなり知的な男性が好みのようです。お酒を飲んでいるときにちょっとしたカクテルのうんちくを語られると抱かれたくなります。
そして、割と真面目な男性が好みです。小さい頃学級委員長などに憧れたのが初恋といった感じです。
男性の体型に関しては、割と細い男性が好みのようです。しかしながら太って無ければ良いよ。という寛大な感じもあります。

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、割と中性的で綺麗な男性が好みなようです。彼氏にふざけて化粧を施したことのあるタイプです。
次に顔的な好みですが、割とほりが深いような欧米人の様な顔が好みなようです。
そして、大人の男性でないと嫌なようです。少しでも子供っぽい感じはあなたにとって嫌な感じでしかありません。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 阿部寛 (263.3点)
2位 水嶋ヒロ (261.7点)
3位 玉木宏 (252.5点)

阿部ちゃん 好きです。
鹿男も嫌いやないし、ヒロ君も~♡
つうことは 当たってるわ。

*************************************

二回目の挑戦です。質問が違うじゃん。

紅子さんの憧れの男性について
大人な顔立ちの知的な感じの男性が好みなようです。

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。まず、雰囲気ですが、紅子さんの場合大人しい落ち着きのある男性が好みのようです。
次に知的属性評価ですが、一流大学卒でエリート街道まっしぐらでないと困る!そのくらい男性の知性を求めています。自分の学力をまず見てみましょう。
そして、割と真面目な男性が好みです。小さい頃学級委員長などに憧れたのが初恋といった感じです。
男性の体型に関しては、中肉中背で良いよ。太ってたり、ガリガリじゃなかったら別に体型は気にしないよ。と言った感じです。

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、割と男らしい男性が好みなようです。応援団なんかに非常に弱く、とにかく硬派な感じが好みです。
次に顔的な好みですが、割とほりが深いような欧米人の様な顔が好みなようです。
そして、大人の男性でないと嫌なようです。少しでも子供っぽい感じはあなたにとって嫌な感じでしかありません。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 阿部寛 (266.9点)
2位 平井堅 (254.3点)
3位 佐藤浩市 (253.1点)

あれ?
私「一重切れ長」にしたのに~なんで、欧米人の様な顔なの?まあいいけど。
***************

何回するネン。

1位 岡田准一 (264.7点)
2位 福山雅治 (261.1点)
3位 阿部寛 (260.3点)

結局同じ質問には、同じ答えにしてるから
阿部ちゃんが必ず出てくるのね。
この並びもいいわ♡
[PR]

by bibliophile81 | 2009-01-21 15:50 | 占い | Comments(0)

1/21 くもり~雨

朝から録画していた「火火」を 見る。
何やってるんだか。
見ている場合じゃないんだけど。

数日後に迫る 返却本を 見て ええいっ~~と 思い切って 読まずに 多数返却。
でも まぁ、どうせ 予約もないから また すぐ借りれるし~~。

何しろ 後のつかえている「テンペストの上」が 待ち構えている。
先に 来ている「テンペストの下」の返却日も 1週間後に迫ってるし~~
それを 考えたら順番を うまく決めないと とんでもないことに なりそうだ。

本日借りた本:
「おそろし 三島屋変調百物語事始」
「正義で地球は救えない」
「甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯」
「人生、成り行き―談志一代記」

どれも、予約本です。
[PR]

by bibliophile81 | 2009-01-21 09:05 | 日常 | Comments(0)