<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

豊国廟

先日、友人と 京都国立博物館である『狩野永徳展』を 見に行こうと約束した。
朝から 京都駅での 観光客の多さに ちょっと驚く。
確かに いつも 多いけれど 昨日は 時間的なこともあるのか多かった。
さらに 乗ったバスの運転手が、英語で、べらべらしゃべっていた。大体 京都駅近辺の マクドナルドのような、店の店員は みな英語が しゃべれるらしい。ツウか そういう子しか 雇ってないらしい。それは知っていたけど、バスの運ちゃんが 車内放送で しゃべっていたのにはびっくり。テープというのはよくあるけど、テープじゃなかったなぁ。

やっと 国立博物館に 行って またびっくり。入館までに90分待ち。東京とかでは よく聞くけど ここ関西に おいては そういうことってあんまりない。
こんなに多いというのは 中でも 多いってことなので、出直そうと 結局 入るのを やめた。
博物館から ちょっとに西にある「IL PAPPALARDO」で ランチを 食べた。


実は ここも 店が 開いたばかりで 1時間くらい待ってくださいとのこと。あちこち 探すのも 面倒なので、結局 食事だけに 来たみたいねと しゃべりながら 待つ。

評判が よいと聞くこの店は、待ったかいがある。なかなか おいしかった。

さて この通りは、京都女子大の通りで、近くの新日吉神宮(いまひえじんぐう)があるのでそこに行ってみる。
さらに西にいくと 豊国廟(ほうこくびょう)が あるらしい。
私は、知らぬが仏?! その坂を 登っていった。
行ってみたら、何もない。ふと見るとどうも さらに上らしい。
様子がわからないけど、入るのに50円とある。

一緒に行った友人は 前日 運動のしすぎで、腹筋が痛いという。 私は、せっかく ここまで 上ってきたのだからと ねこさんには そこで待っててもらって、一人で行くことに。 管理のおじさんに 支払って先に進むと さっきは 見えなかったのに、どか~~~んと 階段。(見えてたら 登るのは やめてたよ~。)
e0086378_1482487.jpg

約330段くらい登ったら、!!!!! さらに 階段が 続くじゃないですか。
e0086378_1491289.jpg

まったく 山登りだ。で さらに170段 やっと、たどり着く。(あまりに 階段が多いので、下りるときに 数えた。)
e0086378_14103749.jpg



いや~疲れた。行楽日和でしたが、いい運動だわ。

帰りは 女子大と京都駅の直通のプリンセスラインという真っ赤なバスに乗って(一般客も乗れ 料金は市内バスと同じ)京都駅に 戻る。

ああ、本当に 疲れた。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-31 14:09 | おでかけ | Comments(0)

天使のカフェ

お昼は、先日 テレビ番組のムーブで 取り上げられていた 「天使のカフェ

」に 行った。

野菜を 無農薬で、工場のように作っているという話。
こういう風に野菜を作ることって、なんか、不思議な感じ。

e0086378_2347185.jpg

野菜サラダ。お変わり自由
e0086378_2347477.jpg

前菜:北海道産ホタテのビアンコマンジャ-レいくら添え
e0086378_2348467.jpg

野菜入りのポカッチャ(パン)
e0086378_23482152.jpg

スープ:鳴門金時のスープ
e0086378_23493217.jpg

メイン:イベリコ豚のソテー
e0086378_2349456.jpg

デザート:果物とレモン風味のプリン
e0086378_2350250.jpg

コーヒー、
[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-29 23:51 | おでかけ | Comments(0)

社家

「しゃけ」を見に 行きましょうと 友人に 言われ 鮭? だった私。

しゃけというのは「社家」で 代々特定の神社の神職を 世襲してきた家(氏族)のことだそうで、上賀茂神社の明神川に 沿った
e0086378_2339116.jpg

社前に 家を 構えた社町がある。なかには 

e0086378_23393011.jpg
なお店も・・・

その中で、西村家が お庭を 公開をしている。
e0086378_2340739.jpg

e0086378_23404942.jpg

↑は 表のお庭で、かつては 曲水の宴を 催していたそうだ。

e0086378_23411444.jpg
裏にある庭。

どちらも 明神川から 水を 取り入れている。

京都でも 穴場とも言える。平日ということも有り余り観光客は来ない。管理人さんが 丁寧に お庭の説明を してくださった。
今月はじめに 雑誌の取材で、名取裕子さんが こられて、写真を 庭で、撮ったらしい。


時期はでは ないが、大田神社の杜若を 

e0086378_23414169.jpg


e0086378_23421690.jpg
にも。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-29 23:43 | 旅行 | Comments(0)

三方五湖

e0086378_23221696.jpg

行ってきました。
レインボーライン山頂公園から、 
e0086378_23314556.jpg
e0086378_2332382.jpg
e0086378_23322296.jpg


NHKの朝ドラの関係か、「ちりとてちん」の旗が あちこちにたっていた。
でもって、あの歌も・・・
e0086378_23354431.jpg


朝7時半に出て 帰り着いたのは 夜の7時半でした。
疲れた。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-29 23:29 | 旅行 | Comments(2)

ミニュチュア瓶

久しぶりに見つけた。
e0086378_14463870.jpg

[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-24 14:46 | ボトル・コレクション | Comments(0)

ライラ

ほかのところには書いていたけれど ここに書くのを すっかり忘れていた。

「ライラの冒険」が 映画化されるとは 聞いていたが もう公開にまで来ていたようだ。
これは本が 面白かった。三冊とも 児童書だが 一気だった。
ちょっと話が大きくなりすぎているような気もしたけれど、 女の子の冒険物語だったし それなりに 面白かった。

映画の公式ホームページに行ったら
自分のダイモンを 探すところが あったのでやってみた。
テントウ虫。
遊んでしまった。^^;
今日やったら、
e0086378_186566.jpg

[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-22 17:56 | つぶやき | Comments(0)

葛飾北斎

e0086378_1027325.jpg 昨日、長男に 格安チケット屋で 買ってきてもらったので、
  連れ合いと二人で 高島屋に 出かけた。
 今年5月に 見た葛飾北斎とはまた違う。

 構図も 絵も すごい。
 彼は 生涯で いったいどれだけ作品を 書いたのだろう。
 この前見れなかった、「山下白雨」藻見ることができた。


 最期のパネルの写真に 書かれてあった 辞世の句が 
 読めなかったので 家に帰って早速 検索。

   人魂(ひとだま)で  
   行く気散じや 
   夏野原     葛飾北斎

死んで 人魂になって 夏の野原に 気散(ピクニック)に出よう というくらいの意味だそうだ。

なんか 楽しげだわ。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-20 10:13 | ART | Comments(0)

家紋

tarikoさんのブログでかいておられた

綾鷹(あやたか)サイトの「KAMONジェネレーター」というものを私もやってみました。

私の家紋は↓こちら。 e0086378_1843175.jpge0086378_1845053.jpg

本名(左)HN(右)
e0086378_18201938.jpg

旧姓でやってみたら↑



占いの結果?!

【雪】 雪紋のあなたは、文字通り、繊細で美しい心の持ち主です。優れた判断力と、鋭い感性で是か否を決断できる力もあります。自分自身に大きな自信を持ち、経験を知識に変え、着実に成長する素晴らしい才能を持っています。他人の意見を大切にする事を覚えれば、今後さらなる成長が期待できます。

【蝶】 明るく気さくな雰囲気でいつの間にか相手の心を開かせる・・・そんな特殊な才能をもっている蝶紋のあなた。自然と人が集まり、輪の中心にいることも多々あるのではないでしょうか。しかし本当は人付き合いがあまり得意ではないあなた。その才能を生かし人と深い付き合いをすれば、より素晴らしい人生が待っているハズです。

【猫】 熱しやすく冷めやすい傾向のある猫紋のあなた。自分の興味あることには一心不乱に取り組みますが、それ以外はまるで無関心。異性にもモテますが、その自由奔放な性格からトラブルになる可能性もあるようです。とても愛嬌があるため敵は作りませんが、今以上に身の回りの人々を大切にしてください。きっと幸運が訪れますよ。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-19 18:07 | つぶやき | Comments(2)

遊ぶ

パソコンが 動くとなると ついつい遊んでしまう。
もうひとつの ブログ壹萬壹阡之本の模様替え;こっちは あんまよく知らない人用に 公開しているブックレビューだ



内容は bookと まったく同じだけど ここの日記とかに リンクさせていない。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-18 15:38 | 日常 | Comments(0)

キサラギ

レディスディを 使って、映画「キサラギ」を見る。
小栗君を 見に行ったのよね。どう考えても、やっぱり 主人公は 彼よね。

ミステリィ仕立てで、笑いあり 涙あり どんでん返しが 何度も続く 推理あり あっという間に 二時間が たつ。

久々に見た 映画だけど、よかったわ~~。
来週は キムタクでも 見に行くかな。


ちなみに 「24時 」は 続いたぞ。
1~4も 見たいけど 数が すごいよなぁ。

いずれにしても、ジャックバウアー すごすぎだ。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-17 15:44 | つぶやき | Comments(0)