<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ドラマ

韓国ドラマの『サラン』が終わった
前半と後半は まったく話が違う。
主人公のイブは デザイナーの はずだったのに~
なんだかな~ イブのチャンドンゴンは いいけどさ~
どうして こんな話に 変わるんだというくらい 話が 様変わり。
最後が、突然でてきたヒスと一緒になるし、愛しているという感じがしない
かえって、チェジウのジヨンと 一緒になったほうが 必然性が あるカンジ。
滅茶苦茶だよ~。特に、繋がりが ねぇ。

チャンドンゴンは、『イヴのすべて』にも 登場。
こっちは お金持ちのお坊ちゃんの役。
ただ オールバックのヘアースタイルは 似合わない。

ソンスンホンが でている「ローファーム」の 髪型が短い
「夏の香り」の 長髪が 好き。

髪型で イメージ変わるなぁ。

テレビ ばかり見てる。
ケーブルで かつてのテレビドラマ、『あなただけ見ている』が 始まった。
三上博史が カッコイイ。若い。小泉今日子も かわいい。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-02-27 13:53 | TV/cinema | Comments(4)

事 故

軽い事故を見た。
駐車場に入る車が 駐車券 発券機 の近くの棒に ガリガリ。新車ぽかった。
動いて さらに ひどいことになってた。
あちゃ~
ここは、見て見ぬふりだ。
気の毒になぁ。
しかし 右前はいかんよ。右前は。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-02-26 15:02 | つぶやき | Comments(0)

韓国ドラマ

ヒロインがよく死ぬってことは ドラマでも、お葬式のシーンとかある。
そこで、気がついたことは、お墓が 日本とは、ちょっと違う。
「秋の童話」で死んだヒロインの「ウンソ」は 海に、散骨だった。最近「サラン」の主人公の友達「サンヒョク」は、川に 散骨。そういえば、「冬のソナタ」は 最初に 死んだことになった「ジュンサン」のことは、友達みんなで、湖に 散骨をするかのように、紙を 燃やしていたっけ。

主人公「イナ」の年上の恋人の「ヨンジ」の お墓のシーンはない。
でも 珍しく教会で葬儀をしたので 命日には 「イナ」は 教会に いってたっけ。
「夏の香り」の主人公「ミヌ」の死んだ恋人「ウネ」は 自宅の茶畑近くに お饅頭型のお墓があった。冬ソナの「ユジン」の父親は、地方都市?の墓地のお饅頭型。
「美しき日々」の主人公の一人「ソンジェ」の本当の父親の墓も お饅頭型で、ソウル?の大きな墓地っぽかった。
自殺した母親は、共同墓地的な 近代的な建物のなかにある型。


他に 葬儀のシーンもたくさんみたが、日本とはちょっと違う。

 
さらに「サラン」では、主人公「イナ」を 警察が 逮捕するシーンは 有無を 言わさずで ちょっと驚く。
さらに 縄をかけて移動するなんて 韓国では こんななのかとまた驚く。

病院に入院シーンはあるが、パジャマは 病院似備え付けの?パジャマみたいだ。

ともかく なにごとも、目新しく 興味深々だ。

遅れてきた 韓流だ。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-02-23 15:19 | TV/cinema | Comments(0)

美容

西川ヘレンが テレビで、 パックやマッサージを 毎日やってるといっていた。
パックを 毎日ってことは、ないかもしれないが それだけ気をつけているってことだろうな。
最近 どうも しわやたるみが 気になって 仕方ない。
年だわ。
マッサージ でもするかな。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-02-21 15:51 | 日常 | Comments(2)

私の頭の中の消しゴム メイキング

メイキングを 見ました。
むさくるしい あの主人公チョン・ウソンさんは メチャカッコイイ。

メイキングでは、ヒゲずらの ぼさぼさ頭ではなく、素の まったく違う チョン・ウソンさん。
その 立ち姿は、しっかり 映画俳優です。

参ったなぁ この人のもの もっと見たい。

と検索したら

「MUSA -武士-」ってこの人か~
そういえば そうだナ~
[PR]

by bibliophile81 | 2007-02-18 12:49 | つぶやき | Comments(0)

はじめて

e0086378_16321013.jpg
先月 初めてネットで買い物(香水mituko)をした<左>

今度は 初めてテレビショッピングってやつを使った。
朝日放送の評判なかむら屋ってヤツだ。

e0086378_16152688.jpg
頼んだものは 右 『かんたん毛玉取りブラシ クリーナー付き』以前 チチンプイプイで 似た様な商品を 紹介していた。同じかどうかはわからないけど、欲しかったんだよね。楽しみだ。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-02-15 16:17 | つぶやき | Comments(4)

「水曜の朝、午前三時 」蓮見 圭一


 
昨日の韓国テレビドラマの「サラン」は、ヒロインのヨンジ(キムミスク)が 死ぬシーンだった。
←LOVE サラン DVD-BOX I
キムミスクさんが 実に綺麗。
子どもを残し、愛する青年イナ(チャンドンゴン)を 残し、この世を 去って行く その回。

「水曜の朝、午前三時 」を 読みながら、 娘の葉子に 宛てた、手紙とテープ と言うことで、どうも ダブってしまい、読みすすんでいったわけだけど どうも違う。

韓流のような 純愛でもないんだ。

主人公の直子は、たしかに 癌で 死ぬんだけど、なんか スッゴク嫌な女に 思えちゃうんだ。
なんだ こいつって ね。これ 恋愛小説という 評なんだ。
解説書いてるたしか『池澤 夏樹 』さんだったと思うが 何度も読み返したとか書いてあったけど、私は そんな気分には ならなかったなぁ。
しかもそう、児玉清さんは、褒めてたヨ~~

関西の話しだし 大阪万博の話しだし、のれる部分は いっぱいあるのに~~。
何故だろう?
何が そう鼻に つくのかなぁ。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-02-15 15:28 | book | Comments(2)

韓流

結構 重症かも。病み付きだわ。
何故韓国かというのを 自分なりに 分析。
同じアジア系で、同じような生活観であること。そういうところが、入り込みやすいのかも。
おそらく 台湾香港も。
見ていて すんなりのめりこめるのだと思う。

で、「永遠の片想い」「私の頭の中の消しゴム」と続けて、ソン・イェジン さんの 出る映画を見た。
かわいい。
どちらも お約束のように 病気になる主人公。(そういえばドラマの「夏の香り」も 心臓病だっけ。)
「永遠の~」の方の主人公は、男の人チャ・テヒョンさんが 魅力的でなくって、カッコよくない普通の人。
どうして この人が 主人公になるのかわからないけど 韓国では、人気の俳優だって。

女の子二人は どちらも可愛いのになぁ。どうも、基準が 違うのかも。
検索したらこのイ・ウンジュさんは 昨年 自殺。
まだまだ 彼女の映画やドラマは 見たかった気がするのに 残念。


「私の~」は むさくるしい感じの男の人 チョン・ウソンさんが主人公だけど、だんだんカッコよく見えてくるから不思議。その無精髭 何とかならんのかと 言いたくなるけど、見慣れたら 許せる。
チャ・テヒョンさんより ずっとまし。無骨さが、ぐっと来る。そこが、また、泣けるんだよね。

そういえば、「ウォルター少年と、夏の休日」のハーレイ・ジョエル・オスメント君が 中途半端に大人になって かわいくないけど、演技派だからなぁ。許そう。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-02-13 11:41 | つぶやき | Comments(2)

借りてる本

「照柿」「リヴィエラを撃て」高村薫

     Ж

「翔太と猫のインサイトの夏休み―哲学的諸問題へのいざない」永井 均
「松本清張全集〈21〉小説東京帝国大学,火の虚舟 」松本 清張
「栄光なき凱旋 下」 真保 裕一

     Ж

「水曜の朝、午前三時」蓮見 圭一   児玉清さんが お勧めの恋愛小説。
「99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方」竹内 薫

     Ж

「ヒストリアン・I」エリザベス・コストヴァ
「宮廷女官チャングムの誓い (上)」ユ・ミンジュ
「ブラッカムの爆撃機―チャス・マッギルの幽霊/ぼくを作ったもの」ロバート・アトキンソン ウェストール

     Ж

これは、シリーズ日本近代史①②
「幕末・維新」井上勝生
「民権と憲法」牧原 憲夫
     Ж
[PR]

by bibliophile81 | 2007-02-08 17:42 | book | Comments(0)

景品

e0086378_1213078.jpg
カードのポイントがいつの間にかたまっていたので景品と 交換した。
いつも 知らないうちに たまっていたポイントが 使えなくなっていたりしていたので たまにはと 使ってしまおう思って。 それが 昨日到着。<写真>

e0086378_11161382.gif
e0086378_11231882.gif
サラン

またまた 見ている 韓国ドラマ。
チャンドンゴン主演

もう、まるで 少女マンガのようなストーリーです。いや女性漫画かなぁ。
いや ハーレクイーンか?

ハンサムな青年が、7歳年上の美人未亡人に 惹かれる話。
もっとも このヒロインは お約束通り? 病気で死んじゃうらしいけど。
それから ヒロイン交代で?後半は、 あの チェジウが 出てくるんだって。

これから先が、楽しみだわ。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-02-08 12:01 | 日常 | Comments(0)