<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

秋の童話 8話

嘘を ついての お出かけは まずいよね。

それにしても 韓国ドラマって 男が よく泣くよなぁ。
感情の起伏が 激しいらしい。
喚くし~

このドラマは ウンソが 可愛い。
男優さんは、お兄ちゃんジュンソと 恋人になりたい男テソクの顔が 似てるので 最初??だった。
見分けられない私って・・・

よく見たらぜんぜん違うのに。

朝やってるloveing you
も いよいよ 最終回

話は 面白いけど いまひとつ 何故にそのような結果になるのか よくわからない。
[PR]

by bibliophile81 | 2006-10-12 12:45 | TV/cinema | Comments(0)

秋の童話 7話

赤ちゃんの取り違えで大きくなってからもとの家の戻る話だが、もし自分の子が こん風になったら 一体どうするか とつい考えてしまう。いや 絶対に 自分の子を 取り戻そうとするよ。

ところで、性格って、家庭環境で 決定するのだろうか?

実は金持ちの子供で あるシネが入れ替わって、 貧しい生活で かなりひねた性格に育っている。
一方、貧乏人の子なのに 裕福に育った子ウンソは 優しい性格のいい子に育ってる。
入れ替わっても 性格だけが変わらない。
何故?
衣食足りて礼節を 知るよね? 
金持ちなのに 性格が そのままって・・
つまり、性格って子供のときに決まっちゃうの?
コレッって、かなり怖い。
母親も母親だわ。
自分の子より 育てた子が 可愛いって 考えてるのも変。
心配なのは わかるけどね。

結局 お金?
金持ちでないと 性格も曲がっちゃう?
変なの。


でも それだったら 日本人が みんな お人よしで、 優しくて、性格いいてわけだ。
世界で見たら みんな 金持ちだもんね。


あらすじ
これから病気になるのか~~。
[PR]

by bibliophile81 | 2006-10-11 12:12 | TV/cinema | Comments(0)

韓流

かなり遅まきだけどす仮は待っている韓流ドラマ。
ベタで突っ込みどころ満載なのに
ついつい見てしまう。
ただ今「秋の童話」
[PR]

by bibliophile81 | 2006-10-06 20:12 | TV/cinema | Comments(4)

仲秋

今日は 中秋。
でも こんな天候では、月は 無理ね。
京都では 結構 夜の拝観とかしてたっけ。
あちこちで、観月会とかも あってもなぁ。
チョっと 残念。
[PR]

by bibliophile81 | 2006-10-06 16:50 | つぶやき | Comments(0)

orsay

e0086378_13184590.jpg神戸市立博物館でやっているオルセイ美術展に行ってきた。
三宮で 降りて、目に付いたパスタの店に ふらりと入ったら、スパゲティとサラダ 珈琲&デザートで 1050円だった。なんかすごく 安い気がする。
人通りの少ない山側だったからなのかしら?

e0086378_13232881.jpg
パリ・印象派の殿堂から -マネ、モネ、ルノワール、ゴッホ- 名作~~オルセー美術展

数年前 神戸市立博物館であった オルセー美術館展よりも ずっとよかった。
特に 画家たちが 集まっている集団肖像画?と言うのはなんだかみんな知り合いだったのねって感じ。(マネ、エミールゾラ、エドモン・メートル、モネ、etcの集合肖像画)これが すごかった。同じような集合肖像の絵が二枚あったが、一枚の、「バジールのアトリエ」の絵の方は、バジール像だけはマネが描いたらしい。 よく絵を見ると タッチが 違うのがわかる。
もちろん栞数点ゲット。
栞のブログにアップ。

帰りに、オルセーに行ったら半券で、いろいろお得なサービスが…
e0086378_13303186.jpg
←クリックしたらチラシが 大きくなります。
大丸の3F「ラ・ポムベール」でお茶する。
ここでは、なんとジェラードが サービスについた。(店によって違う)これまたすごくお得な気分。


e0086378_13361053.jpg
モンブランと豆腐のジェラード
[PR]

by bibliophile81 | 2006-10-04 13:20 | ART | Comments(2)

さらに図書館の予約本

「ヒストリアン・I Ⅱ」 エリザベス・コストヴァ
5月から 待ってるんですけど~

「この国のけじめ」藤原 正彦
7月からなんですけど~

「三四郎はそれから門を出た」三浦 しをん
8月から…

「ありふれた風景画」 あさの あつこ
「チェーホフ・ユモレスカ」アントン・パーヴロヴィチ・チェーホフ
「空白の叫び 」貫井 徳郎
「カクレカラクリ―An Automation in Long Sleep」 森 博嗣

「失楽園の向こう側」 橋本 治
「タングステンおじさん―化学と過ごした私の少年時代」 オリヴァー サックス
「数学的にありえない〈上〉」アダム ファウアー

最後の本て メチャ面白そうだけど 下が予約少なすぎ。
下手したら下が 先に来そうなので とりあえず、上のみ予約。
[PR]

by bibliophile81 | 2006-10-02 12:40 | book | Comments(0)

ただ今 手元にある 未読本

「散るぞ悲しき」梯久美子
「深淵のガランス」 北森 鴻
「海の狼」ジャック・ロンドン
「インターステラ・ピッグ」ウィリアム・スリーター
「雨の日はソファで散歩」 種村 季弘

「鏡花と怪異」田中 貴子
「アルテミス・ファウル―永遠の暗号」 オーエン コルファー
「白の民俗学へ」前田速夫
「忠臣蔵元禄十五年の反」井沢元彦
[PR]

by bibliophile81 | 2006-10-02 12:39 | book | Comments(0)

潜在武器占い

潜在武器占い
をやってみる。

-カビ取りスプレーが武器のあなたは-
あなたはダメージを与えるというよりも、相手を追い払う攻撃を得意としています。
好き嫌いがハッキリしているタイプです。
好きな人にはめっこう優しいのですが、嫌いな人とは口も聞きません。
しかし、嫌いな人の前でもへらへらする人よりは人気はあります。
白黒ハッキリつけたいタイプで中途半端は嫌いです。
少しきついタイプと思われがちですが、自分自身はそれが当たり前のようです。
嫌味がなく、友達も多いこのタイプは最終的に親友となることが多いようです。
いい顔してまで好かれたいとは思わない。嫌いな奴にまで好かれたいとは思わない。と思って行動しています。
あなたに嫌われた人は不幸ですが、それはしかたがないことです。
でも見かけで判断せずに、少し話してから好き・嫌いを判断することを忘れずに。



-恋愛傾向-
自分のタイプの人じゃないと見向きもしません。
言い寄られることが多いあなたですが、自分が好きではなければ簡単に断っちゃいます。
また自分のタイプの女性が現れるとあの手この手で絶対に物にします。
基本的に異性から好かれる星の下に生まれてますのでGet率は高いです。
また、恋人同士になってからもあなたは恋人に尽くすでしょう。
恋人にしたい人No.1はこのあなたのタイプです。


-相性の良い相手-
武器が『炎』の人
[PR]

by bibliophile81 | 2006-10-02 12:34 | 占い | Comments(2)