<   2005年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ギュスターヴ・モロー展

今日 兵庫県立美術館の『ギュスターヴ・モロー展』に行ってきた。
モローといえばサロメか?
聖書にまつわる絵も多い。

梅雨の合い間の晴れ間。
非常に 暑い日。
しかし雨よりは良いかな。

モロー展は、思ったよりも、良かった。それは、構成がとても変っていた。
習作が多くありどうやって絵が完成していったかわかるような構成なのだ。
もし、学生のころこれを見ていたら、絵を描く態度はもっと変っていたかも。

チケットの絵は、『夕べの声』という絵だが、水彩。
しかし水彩と言っても迫力が違う。
立体的だし、やはり天才は違うな~と。
本当に見に行って良かった。
[PR]

by bibliophile81 | 2005-07-15 15:34 | ART | Comments(0)