カテゴリ:旅行( 8 )

もみじ

友人たちが 実相院に行くというのに 私も連れてって~と ちょっと 朝早めにお出かけ。
といっても 10時半。
車でGO
e0086378_1534939.jpg

実相院の駐車場もまだ空いていたので ちゃんと駐車できたけれど、観光バスが 次から次へと来る。
友人Uさんが 昨日テレビでやってたわ~
e0086378_154157.jpg

床もみじで有名 なんやてね~
嵐山も、やってたよ~
e0086378_153854.jpg

床もみじは見れなかったけれど紅葉が進んでいて まあまあ。
石庭も まあまあ。


ということで 今日は、実相院と圓通寺と大徳寺の高桐院に 行きました。
すごく良かった!
[PR]

by bibliophile81 | 2008-11-28 18:58 | 旅行 | Comments(0)

嵐山

京都嵐山に。
メチャ人が多そうですが、嵐山には行かず、手前の 松尾大社に。

勿論、道路は大渋滞。電車も通勤並みに 混み合ってました。

ただ 紅葉は まだ 少し先。
松尾大社、月読神社、梅宮神社をまわって 帰宅。

ハイ おかげで 本は 読めず仕舞い。
[PR]

by bibliophile81 | 2008-11-22 07:36 | 旅行 | Comments(0)

社家

「しゃけ」を見に 行きましょうと 友人に 言われ 鮭? だった私。

しゃけというのは「社家」で 代々特定の神社の神職を 世襲してきた家(氏族)のことだそうで、上賀茂神社の明神川に 沿った
e0086378_2339116.jpg

社前に 家を 構えた社町がある。なかには 

e0086378_23393011.jpg
なお店も・・・

その中で、西村家が お庭を 公開をしている。
e0086378_2340739.jpg

e0086378_23404942.jpg

↑は 表のお庭で、かつては 曲水の宴を 催していたそうだ。

e0086378_23411444.jpg
裏にある庭。

どちらも 明神川から 水を 取り入れている。

京都でも 穴場とも言える。平日ということも有り余り観光客は来ない。管理人さんが 丁寧に お庭の説明を してくださった。
今月はじめに 雑誌の取材で、名取裕子さんが こられて、写真を 庭で、撮ったらしい。


時期はでは ないが、大田神社の杜若を 

e0086378_23414169.jpg


e0086378_23421690.jpg
にも。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-29 23:43 | 旅行 | Comments(0)

三方五湖

e0086378_23221696.jpg

行ってきました。
レインボーライン山頂公園から、 
e0086378_23314556.jpg
e0086378_2332382.jpg
e0086378_23322296.jpg


NHKの朝ドラの関係か、「ちりとてちん」の旗が あちこちにたっていた。
でもって、あの歌も・・・
e0086378_23354431.jpg


朝7時半に出て 帰り着いたのは 夜の7時半でした。
疲れた。
[PR]

by bibliophile81 | 2007-10-29 23:29 | 旅行 | Comments(2)

丹波篠山

昨日、篠山の友人のSさん宅に 三人で遊びに行った。
友人二人と ちょっと 早い 9時10分大阪駅の 待ち合わせ。
うまい具合に 雨も まだ 降っていない。
篠山には、JRで 10時半に 到着。
雨は もつのかしら?

Sさんが 駅まで 車で お出迎え。 
みんなで 立杭焼の窯元を あちこち見て歩こうかということになるが。
残念なことに、前日が 陶器祭りのため 皆さん お方付けで 窯元は 開いていない。
しかも 月曜のため 兵庫陶芸美術館もだめ。
そこで隣の立杭 陶の郷へ。e0086378_84753100.jpge0086378_838884.jpge0086378_8395485.jpg


次に 柿渋のクラフト工房へ。
e0086378_8454551.jpg


車がないと なかなか ココまでは いけなかった。
Sさんに 感謝。
さらに お昼は、
e0086378_8533044.jpg

蕎麦屋さん『ろあん松田
で、豪華な 蕎麦づくし。
e0086378_8552099.jpg

どくだみ茶 と そばカリントウ で お出迎え

e0086378_8565923.jpg

おいしい昆布だしをいただく

e0086378_85759100.jpg

焼いた いちじくがほんのり甘い


e0086378_97522.jpg 
黄色い花はオクラの花
白髪ねぎの下は 鹿の肉
赤い実は、がまずの実
山栗など
秋の味覚いっぱい。
e0086378_98991.jpg

サトイモと焼き椎茸の 上品な煮物。

e0086378_985797.jpg

十割蕎麦の 盛りそば

e0086378_993168.jpg

蕎麦掻がこんな おいしいなんて~。


e0086378_9191582.jpg

粗引きの蕎麦を まず塩で味わう。
さっきとは 産地が違う蕎麦。


e0086378_9205923.jpg

水前寺菜と つるむらさきの天婦羅



e0086378_9221019.jpg

野菜の蒸し物で、ちょっと一息


e0086378_925112.jpg

山芋を かけた細めの蕎麦。
三種類目のお蕎麦。



e0086378_926540.jpg

蕎麦湯と ともに出てきたのが、自家製糠漬け 
黄色いのはパプリカ



e0086378_924663.jpg

デザートの 栗団子と そば茶で おしまい

e0086378_1050780.jpg
雨も 移動時は ほとんどなく お食事のときだけ降っていた。
幽山渓谷の雰囲気で、実に静か。

本当に 秋を満喫したお食事でした。
難を言えばもう少し 紅葉に時期だと よかったのですが。
場所は 隠れた名店というのか 実に 辺鄙なところに あるので 知る人ぞ知るという感じ。
外見は 普通の住宅で 何も目印が ないのです。
要予約らしい。
[PR]

by bibliophile81 | 2006-10-24 08:41 | 旅行 | Comments(1)

北海道2日目(午後)

午後は、観光協会お勧めの美術館コースを 行くことに。
e0086378_1325586.jpg
連れ合いの仕事が 終わったと連絡が あったので急遽変更して、二人でお昼を食べに行った。
たまたま 歩いていたら スープカレーの店が。(写真の黄色いのは チーズ)


e0086378_13311990.jpge0086378_13324358.jpg
e0086378_13374593.jpg

近代美術館の常設を見た。
朝NHKで 触れる展示とか 広告していたが それも 見ることが出来た。展示物を 触るのは普通 出来ないので いっぱい触ったり 座ったり 叩いたて音を 出したりしてきた。
栞ゲット♡


続いて、
e0086378_134528.jpg

三岸好太郎美術館、知事公館。

e0086378_13474362.jpge0086378_13482013.jpg

大通り地下街の トイレのマークが マフラーを していると 聞いていたので 探してみたが 見つからず、朝から 歩きまわっていたので 疲れて、 見つける根性もなく、挫折。
続いて、時計台に。e0086378_13523078.jpge0086378_1353297.jpge0086378_1346319.jpg


一旦ホテルに戻ってから夕食へ。
「とれたて北海道」という店で海鮮盛り合わせ。

e0086378_13574336.jpg

地下鉄のカードがあったので、すすきのを 見に。
e0086378_13592422.jpge0086378_13594964.jpg

ああ 疲れた。
[PR]

by bibliophile81 | 2006-09-02 13:24 | 旅行 | Comments(0)

北海道2日目(午前)

朝は ドトールで済ませた。 
ドニチカという一日乗り放題の地下鉄カードを購入。
これで足は確保だ。
観光協会のお勧めコース
札幌北口から 静華亭を見て 北大南門から構内に入る予定で動く。
駅前の電気店ヨドバシ?で任天堂dsの行列が。
ものすごく後ろ髪引かれる。
まだ、私も並んで購入できそうな 列じゃん。
しかし急ぐ旅。ぐっと我慢。
e0086378_1143713.jpge0086378_1153587.jpge0086378_1111731.jpg


写真は静華亭とその内部。赤いのは 赤絨毯が 反射して。
小学生の女の子たちが、スタンプラリーを していたので声を かけたが、男(おじさん)だったらいまどきは 変な目で見られちゃうかもね。すごくいい子達だった。

北大の博物館をみて、さらに北上。農学部にあるモデルバーンまで歩く。

e0086378_1115334.jpge0086378_11161870.jpge0086378_11165126.jpg


写真はクラーク胸像。博物館のある理学部。内部の階段から。建物が時代を感じさせる重厚なもの。卒業生たちの偉業、ノート、骨の標本、好物の標本、などなど。
栞数種ゲット。嬉しい!!

e0086378_1128370.jpgブラブラ 歩いていたら 池があって なぜか 鴨が 寄ってきたので 記念にパチリ。
銀杏並木にポプラ並木
わかっちゃいるが そこまで いけない。


e0086378_11314773.jpge0086378_11322353.jpg
寄り道せずに まっすぐ北上。

e0086378_11344124.jpge0086378_11352134.jpge0086378_11362796.jpg
日本ではないような。
農学部のモデルバーン。
気持ちは、ヨーロッパ。
ここまでの写真は、すべて 北大構内。

e0086378_12522358.jpge0086378_12545178.jpgこの 弥永博物館で、観光協会の お勧めコースは終わり。
しかし ここまですべて無料だったのが、500円の入場料だ。しかしここって、500円支払って見る価値が ないような 気分だったので、内部を撮影。

写真厳禁の表示が なかったしね。
ここは鉱物の資料、アイヌの資料、金鉱山から 貨幣の 資料が 展示。

ここから 地下鉄に乗ルが、まだ11時。
どこかで、 食事でもするつもりだったが、意外に 中島公園が近いとわかったので、行く先を変更して、道立文学館に行くことにした。

e0086378_1361074.jpge0086378_1364773.jpg

e0086378_13998.jpg

ここでは生原稿がいっぱい展示されていて、こんな字書いてたんだ~と結構感慨深かった。
道内出身者や、北海道に関係深い人?がかなり大勢展示されていた。 渡辺淳一文学館は 近くらしいが、もちろんここも 彼の生原稿が あるので 行かず。

かなり 歩いて疲れていたので 本に載っている 「CAFE QUATRE-L」が、近くだったので入った。 そこで 本に載っていた パンケーキセット(珈琲付)を 頼んだ。
e0086378_13153094.jpg

[PR]

by bibliophile81 | 2006-09-02 11:21 | 旅行 | Comments(0)

北海道

北海道 フリープラン(2泊3日:飛行機&ホテル込み 33,800円也)で 北海道へ。

伊丹空港11:00から、新千歳14:35まで行くのに 羽田で乗り換え。
連れ合いが「空弁」しようというので、乗り換え時間に お弁当を買う。(写真を 撮るのも忘れ 食べる。焼きサバ寿司と稲荷) e0086378_10343514.jpg
写真は たぶん 青森との海峡あたり。
到着後 JRで 小樽に。
確かに 北海道は 日本で はないかも。
生えてる木も ちがうし 家の感じも違う。ヨーロッパ的?
札幌を 過ぎて、小樽までは JRは 海の近くを 通っている。 演歌の世界?
冬は すごかろうなと・・・

e0086378_10382827.jpg
e0086378_1037360.jpg


小樽に 着いたのが 16:00過ぎだったので、見たのは、小樽運河のみ。
地ビールを 飲ませるところが あるというのでそこで、夕飯。
小樽倉庫no1で。おいしいビールとソーセージ盛り合わせ。満足♡

e0086378_1051119.jpg
e0086378_10571486.jpg



e0086378_11221835.jpge0086378_11225137.jpge0086378_11233077.jpg

20:00までにチェックインしてくれとか、かいてあったので あわただしく、札幌に引き返して一日目終了。
[PR]

by bibliophile81 | 2006-09-01 10:23 | 旅行 | Comments(0)