2006年 10月 24日 ( 1 )

丹波篠山

昨日、篠山の友人のSさん宅に 三人で遊びに行った。
友人二人と ちょっと 早い 9時10分大阪駅の 待ち合わせ。
うまい具合に 雨も まだ 降っていない。
篠山には、JRで 10時半に 到着。
雨は もつのかしら?

Sさんが 駅まで 車で お出迎え。 
みんなで 立杭焼の窯元を あちこち見て歩こうかということになるが。
残念なことに、前日が 陶器祭りのため 皆さん お方付けで 窯元は 開いていない。
しかも 月曜のため 兵庫陶芸美術館もだめ。
そこで隣の立杭 陶の郷へ。e0086378_84753100.jpge0086378_838884.jpge0086378_8395485.jpg


次に 柿渋のクラフト工房へ。
e0086378_8454551.jpg


車がないと なかなか ココまでは いけなかった。
Sさんに 感謝。
さらに お昼は、
e0086378_8533044.jpg

蕎麦屋さん『ろあん松田
で、豪華な 蕎麦づくし。
e0086378_8552099.jpg

どくだみ茶 と そばカリントウ で お出迎え

e0086378_8565923.jpg

おいしい昆布だしをいただく

e0086378_85759100.jpg

焼いた いちじくがほんのり甘い


e0086378_97522.jpg 
黄色い花はオクラの花
白髪ねぎの下は 鹿の肉
赤い実は、がまずの実
山栗など
秋の味覚いっぱい。
e0086378_98991.jpg

サトイモと焼き椎茸の 上品な煮物。

e0086378_985797.jpg

十割蕎麦の 盛りそば

e0086378_993168.jpg

蕎麦掻がこんな おいしいなんて~。


e0086378_9191582.jpg

粗引きの蕎麦を まず塩で味わう。
さっきとは 産地が違う蕎麦。


e0086378_9205923.jpg

水前寺菜と つるむらさきの天婦羅



e0086378_9221019.jpg

野菜の蒸し物で、ちょっと一息


e0086378_925112.jpg

山芋を かけた細めの蕎麦。
三種類目のお蕎麦。



e0086378_926540.jpg

蕎麦湯と ともに出てきたのが、自家製糠漬け 
黄色いのはパプリカ



e0086378_924663.jpg

デザートの 栗団子と そば茶で おしまい

e0086378_1050780.jpg
雨も 移動時は ほとんどなく お食事のときだけ降っていた。
幽山渓谷の雰囲気で、実に静か。

本当に 秋を満喫したお食事でした。
難を言えばもう少し 紅葉に時期だと よかったのですが。
場所は 隠れた名店というのか 実に 辺鄙なところに あるので 知る人ぞ知るという感じ。
外見は 普通の住宅で 何も目印が ないのです。
要予約らしい。
[PR]

by bibliophile81 | 2006-10-24 08:41 | 旅行 | Comments(1)