2006年 10月 18日 ( 1 )

ルーブル美術館展

e0086378_9191010.jpge0086378_1937542.jpg
行ってきました。
友人と 京都駅 ホテルグランビアで 待ち合わせて、バスで、京都市美術館に。
今回のルーブル展は、ギリシア彫刻だ。

観客は、やはり いつものように 年配の方が多い。あまり多くて 見辛いと 嫌になるが、しかし まあまあ これくらいなら許せるか、というくらいの 入り。

hpで紹介されている作品はもちろん素晴らしいが、それ以外のものも素晴らしい。
本物を見ると、やはり迫力が違う。筋肉の様子が わかる 円盤を持つ青年の像は、つい後ろの背中の筋肉まで 見とれてしまった。 

私が 見たかったのはニケ。思ったより 小さいが、大きさが 小さくても 写真とは 違う。
本当に 素晴らしい。 ヴィーナス・アフロディテたちも 輝いていた。

e0086378_11161382.gif
e0086378_11231882.gif
食事

もうひとりの友人の授業が終わるのを待って、食事に。
南禅寺門前にあるコンドンブルーへ 連れて 行ってもらう 。
そこでランチを~。
e0086378_10142322.jpge0086378_10144524.jpg前菜
サツマイモのスープ


e0086378_1017228.jpge0086378_10174388.jpg
魚料理


e0086378_10175819.jpge0086378_10182259.jpg
(鶏)
デザート&珈琲


ジャズの流れる 落ち着いた雰囲気で ゆっくり いただくことが出来ました。
[PR]

by bibliophile81 | 2006-10-18 09:19 | ART | Comments(2)